2007/9/5 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (3) ミーノス

※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』にも登場

天貴星グリフォン ミーノス

ミーノス

ハーデス軍冥界三巨頭の一人、天貴星グリフォンのミーノスは、冥界第五獄(プリズン)にて、天猛星ワイバーンのラダマンティス、天雄星ガルーダのアイアコスとともに、双子座(ジェミニ)のカノンの前に現れ、相手の五体を自在に操る技・コズミック・マリオネーションで彼を追いつめるが、鳳凰星座(フェニックス)一輝により闘いは中断される。

その後、第八獄(プリズン)ジュデッカにおいて、黄金聖闘士による『嘆きの壁』の破壊を阻止しようと現れ、青銅聖闘士たちと交戦。

白鳥座(キグナス)の氷河と闘い、黄金聖闘士数人がかりでも破壊することが不可能なフリージング・コフィンを一撃の下に粉々にするなど強さを見せるが、オーロラエクスキューションによりダメージを受ける。

ミーノスはなおも立ち上がってきて、エリシオンへ向かおうとする氷河を追うが、超次元に飲み込まれ、消滅。

第一獄の裁きの館を管轄しているが、裁判官の役目は通常、部下である天英星バルロンのルネに一任している。

登場 :冥王ハーデス編(冥界編)
必殺技:コズミック・マリオネーション
出身地:ノルウェー・オスロ

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/sp_minos.html

冥界三巨頭の中で最後に倒されたミーノスは、普段は丁寧語で喋る冷静沈着な将だが、冥王軍の形勢が不利になってくると、語気も荒くなった。

私は原作登場時からひそかに応援してきたのだが、新作『THE LOST CANVAS 冥王神話』の序盤で大活躍!「ギガンティック・フェザースフラップ」なる新技も披露した。
最終的には魚座(ピスケス)のアルバフィカと相打ちとなってしまうのだが。。

 『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』でも天貴星グリフォンの冥闘士(スペクター)は登場したが、そちらはフェルメールという名で、ミーノスとは別人のようだ。



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.331 sec. Powered by WordPress ME