2007/9/13 木曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』キャラクター列伝 (2) アローン

アローン

【紹介】 

18世紀ヨーロッパ、その時代で最も清らかな魂を持つ人間の肉体を転生媒体としてする冥王ハーデスに選ばれてしまった少年アローン。

元々の彼は画家志望の心優しい少年だったが、眠りの神ヒュプノスとパンドラの導きにより、その体がハーデスのものである証の「YOURS EVER」(永遠にあなたのもの)と書かれたペンダントを着けられ、冥王として覚醒する。

故郷の街を滅ぼし、親友であるテンマを葬った彼の髪は漆黒へと変わり、復活した108の魔星(冥闘士=スペクター)を率いて、聖戦を開始した。

ハーデスとなったアローンはやがて空一面にロストキャンバスなる絵を描き始めた。その絵が完成する時、地上の全ての命は死に絶えるという。

実の妹サーシャは宿敵女神アテナとして覚醒。親友のテンマはそのアテナに仕える聖闘士(セイント)となった。

幼馴染みの三人にどのような結末が訪れるのだろうか…?

【コメント】

親友同士だったテンマとアローンの関係はこの物語の軸となり、それが彼らの闘いをより一層つらく、悲しいものにしています。

かつてのアローンは本当に純粋で心優しい少年だったのに。。

現在のチャンピオンでの連載(51話時点)では、どうやらアローンには深い思惑があって、ロストキャンバスの製作に当たってそう。

そのぬるいやり方を快く思わない双子神(タナトス&ヒュプノス)やパンドラとの確執が表面化してきそうな予感が…。


コメント (4) »

  1. ロストキャンバスは車田版とはまた違った雰囲気があっていいですね。
    これからいったいどんな展開に?期待が高まります。

    コメント by まー — 2007/9/13 木曜日 @ 9:52:45

  2. (´∀`q*)))絵が確実に凝り始めてますね!

    アローンへの愛を感じるぅ☆

    コメント by なお — 2007/9/13 木曜日 @ 9:59:49

  3. >まー さん

    そうですね!

    車田版の連載が半年に一回ペースの現状では、ロスキャンが唯一の希望です。w

    >なお さん

    確かに、アローンはお気に入りのキャラですわ♪

    絵のレベルは、車田御大には遠く及びませんが。w

    コメント by admin — 2007/9/14 金曜日 @ 4:59:25

  4. 読みました いいですね

    コメント by BL画像 — 2010/10/18 月曜日 @ 17:07:03

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.349 sec. Powered by WordPress ME