2008/4/10 木曜日

THE LOST CANVAS 第80話 4つの魂

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 9:22:45

天馬星座(ペガサス)テンマ&山羊座(カプリコーン)エルシド
<扉絵:天馬星座(ペガサス)テンマ&山羊座(カプリコーン)エルシド>
[週刊少年チャンピオン19号掲載]
※ネタバレ必至!

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』単行本(コミックス)第8巻は絶賛発売中です!

 
単行本第8巻の発売を記念して、只今、京都市下京区・ブックストア談 京都店(TEL:075-255-0654)にて、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』の原画展示中!サイン本販売(限定50冊)、フリーペーパーの配布もあり!(5/11まで)

【あらすじ】

 夢神オネイロスが「集え、兄弟たち」と号令をかけると、夢界の門より、倒したはずの幻夢イケロス、仮象者パンタソス、造形者モルペウスが現れ、オネイロスの下に集った。

 驚くテンマ山羊座(カプリコーン)エルシド
 そして、

4神合体!

  4神は人馬状に合体した!

 オネイロスは言う。
 「お前たちが倒したのは、我が兄弟たちの仮初めの肉体のみ。私が魂を召還すれば、再びこうして力を得る。」と。

 テンマは「しょせん寄せ集めの力だろ」と流星拳を放つが、全く通じない。

 次にはエルシドがオネイロスの背後より斬り掛かるが、合体神は体を裂かれても、融合してしまう。

オネイロス、モルペウス、パンタソス、イケロス

  「言わば、1神にして4神、4神にして1神。人間ごときに適うはずもない。」

ガーディアンズオラクル

 魂ごと消滅させるオネイロスの「ガーディアンズオラクル」がテンマとエルシドを襲う!

 一方、聖域(サンクチュアリ)では、サーシャ(アテナ)が、夢界において射手座(サジタリアス)のシジフォスの魂が未だ解放されないことと、テンマとエルシドが危機に陥っていることを察知していた。

 ハクレイは、一夜にして一国を消滅させたというオネイロスの逸話を思い出す。

 夢界への道が断たれるまえに、サーシャは夢界へと向かい、シジフォスの魂を連れ戻す決意をする。

射手座(サジタリアス)シジフォスとサーシャ

 それができるのはアテナである彼女だけなのだ。

  かくして、サーシャは夢界へと向かった!

【感想】

  イケロス、パンタソス、モルペウス復活!!

  そして、まさかの合体!f^_^;

 久々にパンタも姿を見せてくれています。女の子モードですが、セリフはありません。笑泣

 オネイロスは…というよりも合体した4神は、これまで単独で闘ったイケロスやパンタソスたちとは格が違うようです。

 サーシャはどうやってシジフォスを救うのか!?

  そして、復活したシジフォスがテンマとエルシドの下に駆け付けるという展開があるのか!?

  一気にクライマックスのような展開です。

 というか、ロストキャンバスは常にクライマックスなのですが。笑

【今回の名台詞】

「言わば、1神にして4神、4神にして1神。人間ごときに適うはずもない。」(オネイロス)
→圧倒的な4神統合の力!テンマとエルシドはこれにどうやって挑むのか!?

「私は再び夢界へ参り、シジフォスを連れ戻します。今、それができるのは、アテナである私だけですから。」(サーシャ)
→聖闘士がアテナを守り、アテナも聖闘士のために闘う!素晴らしいことです…。

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.362 sec. Powered by WordPress ME