2008/4/22 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』キャラクター列伝 (12) オネイロス

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 6:45:45

夢神 オネイロス

夢神 オネイロス

【紹介】 

 「眠りの結界」付近で、 天退星 玄武の冥闘士(スペクター)グレゴーを倒した山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドの前に、冥衣(サープリス)に身を包んだ三人の戦士が現れた。

 彼らは夢神オネイロス幻夢イケロス、そして、仮象者パンタソスで、眠りの神ヒュプノスが刺客として送り込んだ、「夢の番人」たちだった。

 オネイロスは、造形者モルペウスも含めた夢の四神の中でもリーダー格で、他の三神がエルシドとテンマに倒されたことを悟り、二人の前に姿を現した。

 兄弟神であるイケロス、パンタソス、モルペウスを蘇らせ、統合すると、1神にして4神、4神にして1神の、人馬形態となる。

 一夜にして一国を滅ぼしたという合体神オネイロスに、テンマの流星拳は通じず、エルシドの聖剣(エクスカリバー)で切っても、融合して、再生してしまう。

 また、指先から放つ必殺のガーディアンズオラクルは、肉体はおろか魂さえも消滅させる光線だが、エルシドとテンマはアテナの杖により危機を救われた。

 その後は、エルシドのジャンピングストーンとテンマのペガサス彗星拳の合わせ技により、オネイロスは夢界から現実世界へと押し出された。

登場 :コミックス9巻~?

必殺技:ガーディアンズオラクル

【コメント】

 現在、大活躍中のオネイロス様です。

 まだ闘ってる最中だし、このコーナーに登場させるのは早いかな?とも思いましたが、他の三神を描いてしまったので、その流れで…。笑

  一見クールでカッコいいオネイロス様ですが、最近の展開では典型的なやられ役オーラを醸し出しているのが、ちょっと気になります。f^_^;

 夢の四神がヒュプノスを見限り、アテナ側に付くなどという、おいしい展開は…さすがにないですよね。。


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.336 sec. Powered by WordPress ME