2008/6/27 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (20) アトラ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:39:50

アトラ

アトラ

【紹介】 

 ユズリハに連れられ、一角獣星座(ユニコーン)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)耶人がやってきたジャミールの地で、ジャミールの長ことハクレイとともに現れた少年がアトラだ。

 最初は、アテナの血の加護を受けた剣を運んだりと、ハクレイの手伝いをしていた。

 しかし、聖域(サンクチュアリ)における魚座(ピスケス)アルバフィカ天貴星グリフォンのミーノスの死闘後、牡羊座(アリエス)シオンの下にテレポーテーションで現れた彼は、教皇に冥闘士(スペクター)は不死であると告げ、テンマが冥闘士の魂を封印する数珠を持ち帰ることを示唆する。

 アトラはその後、聖域に留まっていたが、アテナ軍が冥王軍との決戦に向かうにあたり、射手座(サジタリアス)シジフォスの指示で全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせた。 

登場 :コミックス2巻~

【コメント】

  第89話でアテナ軍全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせるという、大技を発動したアトラです。

 13話(2巻)からちょろちょろ出ていたのですが、24話(3巻)で教皇に冥闘士を打倒する方法を伝えた以外は台詞もなく…、ここに来て、まさかの大活躍です!

 ハクレイの秘蔵の子ということで、シオン、ユズリハの弟弟子ということになりますが、24話でシオンに「お初にお目にかかります。」と言っていたことから、シオンがハクレイの下で修行を積んでいた頃にはまだその場にいなかったことが分かります。

 巷では、“ムウによく似た少年”として、その関連性が囁かれていますが、果たして…?

 何らかの理由で冷凍睡眠を施され、現代に目覚める…ということにでもなれば、アトラ=ムウということもありそうですが、それだったら、原作ハーデス編でのシオンのムウに対するあの態度はないか。笑

  いずれにせよ、アトラの今後にも注目です!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.337 sec. Powered by WordPress ME