2007/9/26 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (8) デスマスク

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — admin @ 7:47:39

蟹座(キャンサー)デスマスク

デスマスク

【紹介】 

白銀聖闘士(シルバーセイント)たちとの闘いの中で視力を失った龍星座(ドラゴン)紫龍が修行地である中国・廬山五老峰に帰った際、老師(天秤座(ライブラ)童虎)を討つために、聖域(サンクチュアリ)の刺客として現れたのがデスマスクである。

老師を守るため、紫龍は敢然と挑み、彼に一撃を食らわせるが、積尸気(せきしき)による反撃を繰り出そうかというその時、闘いは牡羊座(アリエス)ムウの登場により中断される。

紫龍はその後、十二宮の闘いでデスマスクと再戦。

彼は「力こそ正義」という思想の下、これまでに多くの人間を殺してきており、彼を恨む顔が、守護する巨蟹宮(きょかいきゅう)のそこかしこに浮かび上がっていた。

また、教皇(サガ)の悪の顔を知りながらも、それに仕えており、さらには、紫龍を気遣い五老峰から祈りを捧げる春麗を滝に落とすなど、黄金聖闘士(ゴールドセイント)にあるまじき行為の数々に、最終的には黄金聖衣(ゴールドクロス)に見放され、紫龍の廬山昇龍覇に破れる。

その後、冥王ハーデス編において、前教皇シオンたちとともに、ハーデスより仮の命を与えられ、聖域に攻め入ってくるが、ムウのスターライトエクスティンクションによって、魚座(ピスケス)アフロディーテとともに光の彼方へと飛ばされてしまう。

地上のハーデス城に戻った彼らは、冥界三巨頭・天猛星ワイバーンのラダマンティスにより、死の穴に落とされるが、『嘆きの壁』の黄金聖衣集結時に一時的に復活。神話の時代よりともに闘ってきた、青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちの兄貴分として、優しい笑みを見せ、散る。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:積尸気冥界波(せきしきめいかいは)

出身地:イタリア
修行地:イタリア・シチリア島

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_death.html

【コメント】

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』での前世の蟹座・マニゴルドの登場にともない、デスマスクを描いてみました。

原作登場時はサガ反乱編でのあまりの悪人っぷりとハーデス編で小悪党に成り下がった彼の姿に蟹座の読者はかなり落胆したというデスマスクですが、、最後の『嘆きの壁』破壊時に見せた笑みから、彼が信念の人ではあっても完全な悪人ではなかったと信じたいです。f^_^;

マニゴルドもイタリア語で『死刑執行人』という意味の名だそうですが、デスマスク同様の「力こそ正義」思想の中にも、どういった顔を見せてくれるのでしょうか…?



コメント (1) »

  1. パスモ PASMO取り扱い電鉄一覧…

    パスモの販売開始。 (more…)

    トラックバック by パスモ PASMOを購入しよう — 2007/10/2 火曜日 @ 1:12:21

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.773 sec. Powered by WordPress ME