2009/2/7 土曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part13 以蔵とオックス

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 13:01:46

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

【あらすじ】  

 聖域(サンクチュアリ)へと戻った天秤座(ライブラ)童虎牡羊座(アリエス)シオン牡牛座(タウラス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)オックスに勝手な行動を一喝され、グレートホーンを受けそうになる。

 それを止めたのは天馬星座(ペガサス)天馬で、再び一撃を放とうとするオックスを止めたのは山羊座(カプリコーン)の以蔵だった。

 『魔切りの以蔵』の異名を持つ彼は、聖剣(エクスカリバー)で地面を斬り裂き、三人を崖下へと落とす。

 己の未熟さを悟った童虎、シオン、天馬は、冥王の僕となったアローン水鏡を救うため、強くなることを誓うのだった。

 一方の以蔵とオックスは、杯座(クラテリス)の聖衣(クロス)を前に、降誕の兆しすらないアテナの所在に感づく。

 そして、地上歴一九九〇年、星矢の車椅子を押す、沙織の姿が…!

  これより前の話は、発売中のコミックス第1巻で!

【感想】

  手代木先生の『ロストキャンバス 冥王神話』とは異なる先代黄金聖闘士、オックスと以蔵の登場です!

 ハスガードやエルシドを超える、魅力的な黄金聖闘士となるか、期待します。

 後世の黄金と顔は違いますが、今のところ、技は同じようですね。
 それにしても、山羊座が日本人…?f^_^;
 聖剣というよりは、日本刀のような。。

 そして、この時代にアテナは存在せず、その所在は1990年なのか…?

  星矢の時代との、時空間を超えたリンクに、先の展開が全く読めません!

 ★「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.332 sec. Powered by WordPress ME