2009/3/5 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第123話 絆

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 22:16:45

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 青銅聖闘士(ブロンズセイント)や雑兵たちの前に、冥王軍の船とともに現れた天雄星ガルーダのアイアコス

 アテナ軍の絆を「いつかは砕け散る」と揶揄する彼の腕には、天狐星ベヒーモスのバイオレートが抱えられている。

 天醜星デッドリービートルのスタンドらはアイアコスの名を叫んでは歓喜し、聖闘士たちは畏怖した。

 バイオレートの髪を弄びながら、アイアコスは「お前たちにとって、この世で最も強い絆とは何だ?」と問う。

 狼星座(ウルフ)ユンカース「こんな状況でも逃げねェ馬鹿野郎たちと同じものを守ってつながってると感じる…熱い思い!!それが俺たちの思う絆だ!!」と答えた。

 それを「虫唾が走る」と切り捨てたガルーダは、十字の光でアテナ軍を壊滅状態に追い込む。

 それに便乗し、「絆など、無い!!そんなものを夢見るから、お前らは虫ケラなんだ!!」と嘲笑うスタンド。彼が主であるアイアコスに同意を求めようとした時、その首が跳んだ。

 スタンドの返り血で、バイオレートに化粧を施すアイアコス。彼はこの世で最も強い絆は隷属だと教えた。

 彼は船を前進させ、アテナ軍をすり潰そうとするが、ただ一人、ユンカースは帆船を守るため、その前に立ちはだかった。

 アイアコスの船が眼前に迫る!

  だが、それはそこで止まり、ユンカースの目の前には一人の黄金の戦士-射手座(サジタリアス)のシジフォスが立っていた!

 彼は微笑みながら、「お前たちは間違ってなどいない!」と、健気な青銅聖闘士を肯定した。

  さらに、帆船の上より姿を現したのは、新生聖衣を纏ったテンマだ!

 アイアコスはバイオレートの髪を口元に持っていくと、不敵な表情を浮かべた。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、天暴星ベヌウの輝火の設定画です。

【感想】

  遂に援軍到着!
  シジフォス&テンマです!!

 どのタイミングでどちらが来るのか、期待して待っていたのですが、絶好のタイミングで、二人一緒とは!
 シジフォスの真の力もさることながら、テンマの修行の成果がようやく見られるのが楽しみです!

 消息不明となっているレグルス&ユズリハも気になりますが、彼らとの共闘もあるのでしょうか…?

 そして、体はデカイが小悪党(笑)なスタンドの最後はあまりにもあっけなくやってきました。

  バイオレートの遺体の髪に執着する(?)変態チックなサディストf^_^;、アイアコス先生の次の手は!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.335 sec. Powered by WordPress ME