2009/3/13 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第124話 今、一つに

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 13:03:34

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 アテナ軍の危機に駆け付けた射手座(サジタリアス)シジフォスは、狼星座(ウルフ)ユンカースの信じる絆を肯定すると、天雄星ガルーダのアイアコスは自分が止めるから、天馬星座(ペガサス)テンマとともに船を起動させるようにと、彼に命じた。

 帆船の中を進むテンマとユンカース。

 ユンカースは、テンマに船の中枢近くが危険であると教える。船の材料となったオリンポス山の神木が、自分を操る者に相応しいか、人の絆を試すというのだ。

 二人の目に一角獣星座(ユニコーン)耶人が壁に挟まれている光景が飛び込んできた。

 壁をこじ開け、耶人を救い出したのは、熊星座(ベアー)ダグラスだった。

 海ヘビ座(ヒドラ)のカーチス小獅子星座(ライオネット)のブレリオも駆け付ける。

 仲間たちの思いに胸が熱くなるユンカース。

 結束して中枢を目指す6人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)だが、再び壁が木の根のように迫ってきた。

 熊星座ダグラスは体を張って、壁を支え、仲間たちを先へ進ませる。

 「人と同じものを守る!!一緒に心を燃焼させること!!!」それを面白かったと語り、ダグラスはユンカースへの感謝の言葉とともに壁に押し潰された。

 次に、いばらが生い茂った部屋にやってきた聖闘士たち。

 それらを流星拳で破壊しようとするテンマだが、ユンカースは、今試されているのは力ではないと言い、テンマを制す。

 そんな中、カーチスが道を作るため、いばらの中へ飛び込んでいった。

 血まみれになるカーチスだが、「あたしらの心は今、ひとつなんだって」感じると呟き、倒れる。

 そして、ようやくオリハルコンを埋め込むべき中枢が見えるが、強大な力を放つそれを前に、テンマは「俺たちはこの日のために命をかけてきた!!これも俺たちの仕事だ!!」と言うユンカースに、オリハルコンを託す。

 中枢に挑むユンカースに対して、ものすごい力が襲いかかる。

  彼を助けたのは、小獅子星座ブレリオ、そして、果てたはずのダグラス、カーチスだった。

  彼らの思いが成就し、今、船になる…!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVA第1話の作中画が公開されています。

【感想】

  青銅二軍とは呼ばせない!?
  ユンカース、ダグラス、カーチス、ブレリオの熱き思い!!

 今回の話にあえてキャッチフレーズを付けるなら、こんな感じでしょうか。

 強敵アイアコスの相手は駆け付けた黄金の闘士シジフォスに任せて、青銅聖闘士たちが船を復活させるべく、奔走します!

 人の絆を試すというオリンポス神木で作られた船に、臆することなく、むしろ笑顔で散っていく四人の闘士。

  これを「熱い」と言わずして、何が「熱い」と言えようか!?

 彼らが命を吹き込んだ帆船は、アテナ軍にとって、きっと聖戦の大きな追い風となるでしょう!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.357 sec. Powered by WordPress ME