2009/7/14 火曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第140話 貫く忠義

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 5:54:23

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第15巻は8月7日(金)発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.2も8月21日(金)発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天獣星スフィンクスのファラオを撃破した射手座(サジタリアス)シジフォスだが、心臓を失っているため、倒れてしまった。

 ロストキャンバスの門は開きかけるが、途中で止まってしまう。

 ファラオが呪いをかけていたのだ。

 彼は、ビッグバンでも起こして門を破壊しない限り、そこを通ることは出来ぬと言い、力尽きる。

 牡羊座(アリエス)シオンは一つだけそれを可能にする方法があると口にするが、それには黄金聖闘士(ゴールドセイント)3人が揃わねば不可能だという。

 だが、今や残る黄金聖闘士は彼自身と獅子座(レオ)レグルスだけなのだ。

 しかし、シジフォスは再び立ち上がり、アテナエクスクラメーションの構えを取った。

 黄金聖闘士が三位一体となって放つその技の破壊力は小規模ながら宇宙創造ビッグバンに匹敵するのだ。

 放たれた力は大きな光となり、門に注がれた。

 射手座の聖闘士は、薄れゆく意識の中、サーシャを聖域(サンクチュアリ)へと連れてきた日のことを思う。

 まだ幼い少女は、女神アテナとして生きる重責を担うことを覚悟しながらも、皆が幸せになるのなら、「私も幸せ!!」だと、笑顔で言い切ったのだ。

  そして、その瞬間、シジフォスは、巨大な神としての運命から、この少女をその願いごと守りたいと思ったのだった。
  聖闘士とは違う気持ちで…。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、聖闘士聖衣神話でベヌウ輝火が発売されることが発表されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 2.647 sec. Powered by WordPress ME