2009/9/18 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第148話 血の匂い

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:35:53

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は10月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.2は絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 戦斧を砕かれた天牢星ミノタウロスのゴードンの首をはねた、天魔星アルラウネのクイーン

 それを何故かと問う天秤座(ライブラ)童虎に、ゴードンの友は「これは断頭花(アルラウネ)から、戦友の誇りへの介錯だ」と言う。

 友の血の匂いに浸るクイーンだが、そこにゴードンのものでも童虎のものでもない、血の匂いを感じ取る。

 自らの聖衣の盾の裏に隠したアテナの血に気付かれたのではないかと、一瞬、ギクリとする童虎だが、「おぬしに関係ないものじゃ。」と言い放つ。

 それに対し、触手のようなもので襲いかかるクイーンは、童虎が盾をかばうのを不審に思った。

 盾に気をとられ、隙の出来た天秤座の聖闘士(セイント)に、必殺の断頭台ブラッドフラウアシザーズが炸裂!

 間一髪首は取られずに済んだ童虎だが、盾の下より血の入った小瓶を奪われてしまう。

 その中にあるものがアテナの血であることに気付くクイーン。
 アテナの聖衣(クロス)復活の鍵となるやもしれんと、瓶ごと砕いてしまった!

 聖戦の勝利を確信するクイーンは、最後にゴードンの仇を取ろうと、童虎に迫るが、突如として、強大な小宇宙(コスモ)がアルラウネの冥闘士(スペクター)を弾き飛ばす!

 体内で何かが目覚めた童虎は、廬山百龍覇でクイーンを打倒!

 カノン島でデフテロスの手によりアテナの血を受けた彼の心臓が、早鐘を打ち始めたのだ!

 それを必死に鎮めようとする童虎。

 だが、その背後にさらなる冥闘士、天捷星バジリスクのシルフィードが現れ、その様は主人である天猛星ワイバーンのラダマンティスと同じだと言った。

  彼の撒き散らす毒の風により、童虎の体は急速にしびれていった!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、地獣星ケットシーのチェシャの設定画が公開されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.330 sec. Powered by WordPress ME