2009/10/1 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第150話 孤高の羽

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:29:23

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は10月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.3は10月21日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天捷星バジリスクのシルフィードの毒の風アナイアレーションフラップに耐えてみせた天秤座(ライブラ)童虎は、それを主である天猛星ワイバーンのラダマンティスの羽の下に逃げ隠れた者の臆病風と切り捨てた。

 「弱者こそが勝手に荒野になるのだ!!」と反論するシルフィードは、次なる一撃を童虎に放つが、天秤座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)は、荒ぶるバジリスクを抱きしめた。

 童虎はシルフィードの姿が、人と触れ合うことなく孤高のうちに死んだ、今は亡き魚座(ピスケス)の黄金聖闘士アルバフィカにダブると言う。

 それゆえ、シルフィードには人を傷つけず生きる道もあったのではないかと思ったのだ。

 だが、あくまでもラダマンティスに仕える生き方を選んだシルフィードの体を、童虎は圧して砕いた。

 「…熱いな、お前の体。人は皆、そうなのか?」そう言い、彼は果てた。

 アテナ像へと前進する童虎。
 その前に、突如として天暴星ベヌウの輝火が現れる。

 何故ハーデス城で自分を助けたのか、そしてまた、何故ここにいるのかと、問う童虎。

 輝火は、生き延びた童虎がアテナの血を持ってくるであろうと読んだ冥王ハーデスの命で、彼を助けたのだと教えた。

 アテナの聖衣(クロス)を欲しているハーデスのために、童虎に血を像へ捧げるよう促す輝火。

  童虎VS輝火、因縁の戦いが始まる!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』には、サントラCDの情報と第二弾スクリーン上映&出演声優トークイベントの開催情報が掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.346 sec. Powered by WordPress ME