2009/10/16 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第152話 裏切り者

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:37:30

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.3は10月21日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 パンドラハーデスにアテナの聖衣(クロス)の情報の出所を問うと、聖域(サンクチュアリ)を裏切った者がいるとの答えが返ってきた。

 その者は、2年前に謀反罪で処刑され、死後、アテナを亡き者にし、聖域を掌握するために、アテナの聖衣の情報と引き換えに再び命を与えるよう、冥王の下に交渉にやってきたのだという。

 ロストキャンバスの第4の魔宮「火星」(マルス)に守り人としているというその男は、教皇の兜を被り、法衣を身に纏って、聖域への復讐を目論んでいた。

 彼は、死してロストキャンバスの一部となった教皇セージを向かいに座らせ、「兄ハクレイからその地位と聖衣を奪い、見下ろし続けるのは、さぞ良い気分でしたでしょうな、二番目ごときが!!!」と、こきおろす。

 さらに、教皇の地位を一度はゆずると言ったと言い、セージを切り裂く。

 一方、天暴星ベヌウの輝火より異次元に逃れた双子座(ジェミニ)デフテロスは、そこに攻撃的小宇宙(コスモ)が迫るのを感じ取る。

 そして、女神の聖衣についての天秤座(ライブラ)童虎の記憶を奪い、彼をロストキャンバスへと向かわせた。

 アテナにその聖衣を渡すために。

 その直後、次元の壁を破り、現れたのは、星の魔宮「火星」にいた教皇の兜を被った男!

 デフテロスは、アテナの聖衣の所在を問う彼に拳を繰り出すが、止められる。

  兜の下の黒髪をさらした男は、自らを「双子座のアスプロス」と、デフテロスのことを「兄殺しの二番目」と呼んだ!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』には、10月16日発売のプリンセスGOLDに掲載される「ユズリハ外伝~血墨の紋~」の情報が掲載されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (2) »

  1. やっぱり双子座は裏がありましたね。これからが楽しみです。

    コメント by フォン — 2009/10/17 土曜日 @ 15:37:13

  2. > フォン さん

    双子座の黄金聖闘士は今回も双子の兄弟でしたね。

    燃える展開から目が離せませんね!

    コメント by 聖闘士 星矢 — 2009/10/17 土曜日 @ 18:50:33

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.360 sec. Powered by WordPress ME