2009/11/5 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第155話 暗殺劇

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:04:40

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.3も発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 双子座(ジェミニ)アスプロス幻朧魔皇拳に操られた弟のデフテロス教皇セージを暗殺すべく、教皇の間を訪れる。

 影に生きるという宿命を受け入れ、引き受けたことは間違っていたのかと、心の中で兄に問い掛けながら…。

 彼は「私を殺しに来たのだろう?二番目の男(デフテロス)よ」と語る教皇に拳を振るうが、それは寸でのところで止められる。

 そこに現れたのは彼の兄アスプロス自身で、凶星の弟が教皇に謀反の拳を向けるのならば、それは自らの罪も同然であるとして、自らの手による弟の処罰を申し出る。

 「見てはおれんな…」「兄弟同士が殺し合うなど、本来あってはならん」と背を向けた教皇を、双子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)は背後より討とうとするが、それは突如現れた梵字によって弾かれる。

 「見てられんのはお前だよ、アスプロス」と言う教皇は、乙女座(バルゴ)アスミタをその場に呼んでおり、かねてよりアスプロスの心の動きを見抜いていた彼は、聖戦激化の前にその真意を見定めようとしたのだ。

 アスプロスにとっても、射手座(サジタリアス)シジフォス蟹座(キャンサー)マニゴルドでなくアスミタの登場は予想外だったが、弟を傀儡と呼び、自分の側には「銀河を砕く最強の人間が二人いる」と言って、ひるまない。

  アスミタ&教皇セージ VS アスプロス&デフテロス!
  今ここに、二つの千日戦争が起ころうとしていた!

 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、遂に発売されたOVA第3巻の衝撃シーンが公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.334 sec. Powered by WordPress ME