2010/1/28 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第165話 救済

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 1:29:54

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第17巻は絶賛発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.5は2月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天馬星座(ペガサス)テンマの父 天魁星メフィストフィレスの杳馬が向かった冥王の間では、「渦」を隠し持つ冥王ハーデスの下に冥闘士(スペクター)のスケルトンたちが集まっていた。

 パンドラを彼らの手前に据え、紗幕の奥に立つハーデスは、アテナ軍の消滅は目前であり、自らの理想を実現するための時は熟したと説く。

 そして、そのために命を投げ打つ覚悟はあるかと問われた冥闘士たちは、拳を突き上げ、「ハーデス様のためならば!!!」と雄叫びを上げる。

 自らに賛同する部下たちの姿に微笑みを浮かべたハーデスは、絵筆を以って、一瞬のうちに彼らを殺害する。

 「切ないな…パンドラ、…己に近しい者を手にかけるのはいつでも…」と呟く主君の姿にうろたえるパンドラ。

 そんな彼女に対し、血の涙を流しながら、「これは救済だ」と教える冥王。

 衝撃を受けるパンドラ。

 ニヤリとする杳馬。

 「ハーデスのままでは救済は与えられない」と語るのは、まさしくアローンその人であった。

 パンドラは檄を向けるが、事もなくアローンは、彼女を冥闘士の死体の山に弾き飛ばす。

 自分や冥王軍、そして、ハーデスをも欺いていたのかと問うパンドラは、「お前こそが真の邪悪よ!!!」と目の前の男を責める。

 だが、アローンの心は既に決まっていた。

 彼はハーデスの力を使い、死をもって人々を救い続け、腕がちぎれても心がなくなっても必ずロストキャンバスを完成させると宣言したのだ!

 パンドラに対しても、「それが許されないのなら、お前も僕を討ちにくればいい」と言う。

  そして、何よりもテンマに、苦しみを、宿敵(とも)として会いに来ることを、求めるのだった!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVA第5巻の発売日とスクリーン上映イベント第3弾の情報が公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (1) »

  1. |ヴィトン 財布 レディース 2013 http://www.edizsigorta.com.tr/logo/chloeuwQS61/index.html| He obtained his Masters in Social Work advanced degree retreats, conferences and holiday parties are good places

    コメント by ヴィトン 財布 レディース 2013 — 2014/12/15 月曜日 @ 4:03:39

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.379 sec. Powered by WordPress ME