2010/2/25 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第169話 遊戯場

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:52:07

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第18巻は3月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.5は2月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 因縁の相手である天英星バルロンのルネが放つ魔鞭に対し、スターダストレボリューションをぶつけた牡羊座(アリエス)シオン

 だが、ルネは書架の中に無傷で座っており、「撃つ場所には気をつけろ。書が汚れる」と言う。

 そこに並ぶ書は全人類の生涯、歴史の溜まりであり、それを思いのまま楽しめるルネは、自らが選ばれた統治者だと語った。

 そして、驚愕の表情を浮かべるシオンに対し、リーインカーネーションを浴びせる。

 その技を受けた者は、過去に犯した罪と恥に苛まれ、後悔し、悶え死ぬのだ。

 シオンの罪が暴かれていく…。
 そこは傷を負った聖衣(クロス)が無数に並ぶ場。うっすらと聖闘士(セイント)たちの姿も見える。

 かつて聖衣の修復をしていたシオンは、聖衣の傷に触れることで、前戦士たちの生涯を読むことが出来、それを楽しんでいたのだ。

 自身の遊戯場、自身の統べる国で、悦に入るシオン。

 そこに現れたルネは彼の異能の力を評価した。

 ルネは「もっと多くの生涯を見せてやろう」「人の生命の歴史、永遠に眺め続けないか?」とシオンを誘う。

 その言葉に息を呑む若き修復者。

 彼はルネの差し伸べる手に自らも手を伸ばすが、彼を取り囲む聖衣たちは浮き上がり、離れまいと訴える。

 「私と共に行くならば、彼らは切り捨ててもらわねば」と選択を迫るルネ。

  シオンは真の統治者となるため、聖衣たちを破壊するのだった!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVA第5巻限定の豪華封入特典と秋葉原での街頭プロモーション情報が公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.308 sec. Powered by WordPress ME