2010/4/8 木曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part23 敵は聖域にあり

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 5:38:43

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第18巻も好評発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 聖域(サンクチュアリ)のアテナ神殿において、白薔薇を乙女座(バルゴ)シジマの胸に撃ち、倒した魚座(ピスケス)カルディナーレ

 教皇はその真意を問うが、カルディナーレは「生者必滅!!」と答える。

 即ち、死後の安寧を得るために、彼はハーデスに与したのだ。

 さらに、他にも裏切者の黄金聖闘士(ゴールドセイント)がいることを示唆する魚座の聖闘士。

 二人が問答をしている間、一瞬の隙を見て、シジマはアテナを連れ、神殿より逃げ出す。

 カルディナーレは、十二宮へと至る道には魔宮薔薇(デモンローズ)が敷き詰められているため、シジマはじきに息絶えると言うが、教皇は静寂なる男と呼ばれる乙女座の聖闘士の力を恐れており、カルディナーレにシジマ追討の命を下す。

 そのシジマは、血を流しながらも、アテナを抱えて階段を下り、小宇宙(コスモ)で山羊座(カプリコーン)以蔵牡牛座(タウラス)オックスにその「敵は聖域にありだ!!」と呼び掛ける。

 魔羯宮では以蔵がシジマの声を微かに感じるも、オックスは何も聞こえなかったと言い、以蔵も気のせいかと思い直す。
 しかし、彼の胸にはいいしれぬ不安が広がっていた。

 十二宮の麓にある闘技場では、天馬星座(ペガサス)天馬アンドロメダ星座 瞬が闘いを繰り広げていたが、天馬は戦意が湧かないと言い、その拳を下ろす。

 天馬にとって、瞬は親友のアローンにどこか似ていたのだ。

 彼がアローンのことを話すと、瞬もかつてハーデスに肉体を乗っ取られた過去を明かす。

 それを聞いて、合点のいった天馬は、瞬をアテナの下へ案内することを約束する。

 十二宮の第一宮 白羊宮で立ちはだかったのは牡羊座(アリエス)シオン

 天馬は瞬が未来から来たとシオンに教えるが、シオンは信じず、戒厳令がしかれているため、何人も通すわけにはいかないという。

 シオンに闘いを挑む瞬だが、アンドロメダの鎖は目に見えぬ壁に弾かれる。

  逆に、牡羊座究極の技クリスタルウォールに弾き飛ばされ、危機に陥る瞬だが、その時、天馬が瞬に加勢を申し出た。

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.327 sec. Powered by WordPress ME