2010/6/21 月曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第183話 冥闘士として

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:25:10

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天哭星ハーピーのバレンタインが、主である天猛星ワイバーンのラダマンティスの進む道を守るため、パンドラに向けて放った決死の一撃は、そのラダマンティスにより止められる。

 バレンタインは「…やはりか…!!」と思った。

 それでこそ、彼が惹かれ続けた、高潔なる主ラダマンティスなのだ。

 そして、彼はその主の手で自らの気持ちを切り捨てることを望んだ。

 グレイテストコーションとなって返ってきた、先ほどの一撃。

 魔宮「土星」(サタヌス)に大きな爆発が起こる。

 その爆風は、闘いを傍観していた地獣星ケット・シーのチェシャを吹き飛ばし、壁に巨大な穴を開けた。

 爆煙の後にラダマンティスとパンドラが見たものは、なおも主に仕える姿勢をやめないバレンタインの姿だった。

 彼は、主に最期の願いを伝える。

  それは「最期の瞬間まで冥闘士(スペクター)として君臨する」ことであり、それを聞いたラダマンティスの目は大きく見開く。

 彼に仕えた日々が光栄だったと告げ、最期までお供できないことを詫び、それを最期の忠誠として、事切れたバレンタイン。

 「行くぞ。野良犬の処分は済んだのだろう?」と背を向けるパンドラに付いていきながら、ラダマンティスは思う。

 【そうだ俺は最期まで冥闘士よ】

 【俺の魂は生命が太陽を求めるようにハーデス様を求める】

 【魔星の下に生まれたお前もそのはずだった。さらばだ、バレンタイン】

 跪いたまま息絶えた部下に別れを告げ、その場を後にするラダマンティス。

 が、そこに突如放たれる流星拳

 パンドラは翼竜の翼により守られるが、その目に映ったのは、聖闘士(セイント)たちの姿。

 天馬星座(ペガサス)テンマ獅子座(レオ)レグルスサーシャの三人も「土星」までやってきていたのだ。

 「とっとと戻った方がいいんじゃねえのか!?俺たちにテメェのハーデス様をぶっ飛ばされる前にな!!!」

 そんなテンマの台詞を、何も知らないとパンドラは嘲笑うが、今、ここで片を付けるべく、闘いの狼煙を上げる。

  テンマ&レグルス&サーシャVSラダマンティス&チェシャ&パンドラ!3対3の闘いが幕を開ける!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (3) »

  1. ハーデス軍の内紛もようやく片付いたというところでしょうか。

    それにしても、テンマ達は「地球」とか「火星」は飛ばしてもう「土星」に来たってことになるのかな?

    この3対3だと、組み合わせから言って

    テンマvsチェシャ
    レグルスvsラダマンティス
    サーシャvsパンドラ

    という対戦カードになりそうな感じ。

    コメント by フォン — 2010/6/21 月曜日 @ 2:14:21

  2. >フォンさん

    「地球」は輝火がいた宮ですね。

    テンマたちは、アスプロスが守り人を務めていた「火星」とバレンタインが守り人を務めていた「木星」(どちらも今は無人)を抜けて、「土星」まで辿り着いたことになりますね。

    フォンさんの3対3のカード(組み合わせ)に私も賛成ですが、途中から双子座のアスプロスが復活して、この戦いに割って入るよるような気がします。

    コメント by 聖闘士 星矢 — 2010/6/24 木曜日 @ 0:32:18

  3. The children can see how he has turned his life around, |クロエ バック http://www.orionlevel.com/images/chloe6xuW157.html| or have an example you want me to look at email me.

    コメント by クロエ バック — 2015/1/1 木曜日 @ 7:05:50

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.399 sec. Powered by WordPress ME