2010/6/24 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第184話 3対3

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:24:18

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 ロストキャンバスの魔宮「土星」(サタヌス)において、天馬星座(ペガサス)テンマ獅子座(レオ)レグルスサーシャ(=女神アテナ)の前に現れた天猛星ワイバーンのラダマンティス地獣星ケット・シーのチェシャパンドラ

 パンドラは、敵対する3人に、アテナの首を叩き落として、戦場の制し方を教えると豪語する。

 続いて、チェシャもテンマに宣戦布告をするが、「今更お前と戦うのかよー…、俺、手加減とか多分ムリ…」(コナゴナにしちゃうかも…。)と返されてしまう。

 そのやり取りを遮り、一歩前に出たラダマンティスの圧倒的な威圧感に、レグルスの闘争本能は掻き立てられる。

 二人の様子を見て、パンドラが開戦の号令を出すと、ラダマンティスは翼を広げ、咆哮を放った。

 翼竜の息に吹き飛ばされ、背後の壁に激突するテンマとレグルスだが、その瓦礫の中から金色の光が漏れ、パンドラの高笑いを打ち消す。

 それは女神像を手に抱えたサーシャの姿だった。

  像よりまばゆい光が溢れだすと、聖闘士(セイント)達を守るため、サーシャは伝説のアテナの聖衣(クロス)を身に纏った!

 だが、彼女は、突如苦しげな表情になり、その場に膝を着く。

 それを見て、サーシャがアテナの聖衣を扱えていないことを見抜くパンドラ。

 彼女の高笑いが再び響く。

 神の力も小宇宙(コスモ)も失ったサーシャにとって、その聖衣はただの重いプロテクターでしかなかったのだ!

  それがサーシャの望んだ「人間」だと言うパンドラは、「天馬星座とアローンと共に死ねれば、願ったり叶ったりではないか!!!」と続け、その容赦ない蹴りがサーシャを襲う!!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.345 sec. Powered by WordPress ME