2010/7/22 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第187話 パルティータ

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:51:36

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 パンドラの背後より現れた天魁星メフィストフェレスの杳馬は自らが冥王ハーデスの魂を連れ去ったことを白状すると、彼女が慕っていたパルティータに会わせると言い、時間と空間を歪めて呼び出そうとする。

 【唯一の友人だったあの女を…私は…私は…ただの癇癪で殺したというのか!?】

 残酷な真実を前に、耳を塞ぐパンドラ。

 だが、杳馬は「本当は会いたいでしょ?知りたいでしょ!?テメエのしたことをさ」と煽る。

  「パルティータ第一幕『再会』開幕でございー!!!」

 薄汚れた衣服を身に纏い、現れたパルティータは、怯えるパンドラに優しく微笑みかける。

 その姿に、膝をつくパンドラ。

 神々のコマとして生まれ、常に利用されてきた彼女は、聖戦に一番翻弄されてきたのは自分だと叫ぶ。

 全てが灰色に見える彼女にとっては、自分が何色(なにもの)なにかさえも分からなくなっていたのだ。

 が、そんな彼女をパルティータは優しく抱きしめる。

 パンドラの哀しき宿命に慈愛の言葉をかけるパルティータ。

 パンドラはその温もりだけは信じようと思った。

 「だけど、その宿命に甘えるのはよくないわ。」

 直後、パルティータはパンドラを切り裂いた!

 「子供の貴女が無邪気に私を殺したのも、また真実なのですから!!!」

 血に塗れ、倒れるパンドラ。

 それを見て高笑いする父に怒りを露わにする天馬星座(ペガサス)テンマだが、黒い渦に巻き込まれ、別の場所へと誘われる。

  そこに現れ、テンマに闘いを挑んできたのは、冥衣(サープリス)に身を包んだ母パルティータだった!

 
聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


コメント (2) »

  1. You might as well make this a feature of doing business |クロエ バッグ ヴィンテージ 代官山 http://www.seijkensdenouden.nl/menu/chloeETx7140.html| Rudy Giuliani’s perfect pitch of empathy and vision after 911,

    コメント by クロエ バッグ ヴィンテージ 代官山 — 2015/1/1 木曜日 @ 7:05:31

  2. we’ve acquired in our emotional tool box,and the defensive end |アグ 新宿 http://morestore.co.za/products/uggZXKimF36.html|

    コメント by アグ 新宿 — 2015/1/11 日曜日 @ 4:03:10

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.355 sec. Powered by WordPress ME