2007/12/4 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (16) カシオス

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 9:43:21

カシオス

カシオス

【紹介】 

蛇遣い座(オピュクス)の白銀聖闘士(シルバーセイント)シャイナの弟子で、ギリシア・聖域(サンクチュアリ)にて、天馬星座(ペガサス)の聖衣(クロス)を賭けて、星矢と闘う。

それまでに闘った9人の首を一撃で跳ね飛ばすほど残忍で怪力の持ち主であったが、小宇宙(コスモ)を身に付けた星矢にはかなわず、左耳を切り落とされ、ペガサス流星拳に破れる。

その後、青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちの十二宮での闘いで、師であるシャイナが星矢を想っていることを知ったカシオスは、彼女を悲しませないため、幻朧魔皇拳(げんろうまおうけん)による支配を受けた獅子座(レオ)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アイオリアの前で自らの命を絶ち、その目を覚まさせ、星矢の危機を救った。

登場 :サガ反乱編
出身地:ギリシア
修行地:ギリシア・聖域

【コメント】

本編における星矢の最初の対戦相手カシオスは、登場時こそ悪役そのものでしたが、十二宮の闘いで再登場した際には、自らが慕うシャイナのため、星矢を救う、熱い漢(おとこ)となっていました。

「ふしゅらしゅらしゅら」と笑うのが特長で、15歳とは思えない外見の持ち主でもあります。


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.279 sec. Powered by WordPress ME