2007/12/12 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (17) 市

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:50:15

海ヘビ星座(ヒドラ)市

海ヘビ星座(ヒドラ)市

【紹介】 

海ヘビ星座(ヒドラ)市(いち)は銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)に参加した青銅聖闘士(ブロンズセイント)の一人で、白鳥星座(キグナス)氷河と対戦した。

何度でも再生する毒の牙メロウポイズンを武器とするが、氷河の凍気の前には通じず、ダイヤモンドダストに破れる。

その後、サガの乱における聖域十二宮の闘いでは雑兵たち相手に一角獣星座(ユニコーン)邪武らと共闘。 

ハーデス編では、その語尾に「~ざんす」が付くなど愉快なキャラクターになっていたが、終盤、魔鈴が聖域(サンクチュアリ)近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:メロウポイズン

出身地:日本
修行地:フィンランド・ホルツ湖

【コメント】

氷河のかませ犬から、お姉言葉を使う愉快なお兄さんに転身、ヒドラの市様です。

しかし、彼の聖衣ですが、纏うには髪型をモヒカンにする必要があるのでしょうか…?

見た目不気味ですが、意外といいヤツです。w


コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

★ファン同士の語り合いを希望される方は、「聖闘士星矢コミュ ~聖域~」のフォーラムを是非、ご利用ください!

HTML convert time: 0.332 sec. Powered by WordPress ME