2008/2/19 火曜日

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』キャラクター列伝 (2) フェルメール

Filed under: 『NEXT DIMENSION』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:55:17

天貴星グリフォン フェルメール

天貴星グリフォン フェルメール

【紹介】 

ハーデスの結界に入った、天馬星座(ペガサス)天馬、天秤座(ライブラ)童虎、牡羊座(アリエス)シオンの前に現れたのは、冥界三巨頭の一人、天貴星グリフォンのフェルメールだった。

彼は、童虎、シオンをも、赤子の手をひねるかの如くあしらい、コズミック・マリオネーションによって窮地に追い詰める。

聖闘士(セイント)たちの始末は、後から現れた天雄星ガルーダの水鏡(すいきょう)に譲ることになるが、フェルメールは元アテナの聖闘士である彼のことを信用しておらず、早くとどめを刺すよう促す。

結果として、とどめはさされないまま、パンドラの招集により、フェルメール・水鏡とも、姿を消した。

必殺技:コズミック・マリオネーション

【コメント】

ソロで週刊少年チャンピオンの表紙にもなったフェルメールです。
ミーノスの時はそんなことはなかった。(笑)

見た目は後世のミーノスに似ていますが、言葉遣いなどを見る限りでは、ミーノスほど紳士的なキャラクターではないようです

水鏡を疑う彼と水鏡との間に、今後、どのような展開があるのか、楽しみです。


2008/2/5 火曜日

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』キャラクター列伝 (1) 水鏡

Filed under: 『NEXT DIMENSION』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:58:25

天雄星ガルーダ 水鏡

水鏡

【紹介】 

ハーデスの結界において、天貴星グリフォンのフェルメールに追い詰められた天秤座(ライブラ)童虎、牡羊座(アリエス)シオン、天馬星座(ペガサス)天馬。

そこに現れたのは、天馬の師にして、今は冥界三巨頭の一人となった天雄星ガルーダの冥闘士(スペクター)水鏡(すいきょう)だった。

水鏡は、かつて野党だった天馬がアローンと出会い、その荷物を奪った際、彼を捕らえ、正義と人のぬくもりを教えた男だった。

また、杯座(クラテリス)の白銀聖闘士(シルバーセイント)で、童虎やシオンにとっても友であり、ライバルであった。

だが、再び現れた彼は、ハーデスこそがこのくさりきった地上を浄化する偉大な神なのだと言い切り、天馬たちを討つと宣言する。

パンドラの招集により、水鏡は弟子にとどめを刺すことなく、姿を消した。

【コメント】

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』一渋いキャラとの呼び声も高い水鏡先生です。

彼と天馬の師弟対決が新作の一つの軸になってきそうな気配です。

果たして、水鏡先生を冥闘士(スペクター)へと変えた出来事は何だったのか?

そして、その真意は…?

それらの謎が解明されるのは、いつになるのでしょうか。f^_^;


HTML convert time: 0.389 sec. Powered by WordPress ME