2008/7/18 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (25) ウィンバー

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:01:32

地察星バット ウィンバー

画像「地察星バット ウィンバー」 

【紹介】 

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦で、 パンドラの命令により、天馬星座(ペガサス)テンマを暗殺すべく、地陰星デュラハン キューブとのコンビで聖域に潜入。

 ナイトメア ソナー天馬星座(ペガサス)テンマ、聖闘士候補生のテネオセリンササロを眠らせるが、自らの鼓膜を破った牡牛座(タウラス)アルデバラン(ハスガード)はそれに抗い、キューブグレートホーンを食らう。

 ウィンバー牡牛座(タウラス)アルデバラン(ハスガード)の右目の死角から、脇腹を突き、ナイトメア ソナーで運動能力を奪われた彼をキューブとともにいたぶる。

 だが、アルデバラン(ハスガード)テンマを殺させまいとする執念の一撃で、叩きのめされた。

登場 :『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス6巻
必殺技:ナイトメア ソナー

【コメント】

  キューブとのコンビで黄金聖闘士の一人、アルデバランを討ち取るという大金星を挙げたウィンバー君です!

 見るからに小物の彼が、まさかの活躍でした。笑

 しかし、バット(蝙蝠)というのは、神話上の生物ではない気が…。f^_^;

  このキャラクター列伝ですが、キューブ、ウィンバーときたので、次はあの男を描いてみますか。(謎)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/7/15 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (24) アスミタ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:22:56

乙女座(バルゴ) アスミタ

乙女座(バルゴ) アスミタ

【紹介】

 冥界第6獄(プリズン)三の谷と第7獄一の壕の間にある血の大瀑布にある木欒子(もくれんじ)の実を取りに向かったテンマの前に現れたのが、乙女座(バルゴ)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アスミタだ。

 彼はテンマのことを「天界の大罪人」と呼び、ペガサス流星拳カーンで弾き返すと、天馬星座(ペガサス)の聖闘士は神話の時代より、いくつもの聖戦でアテナの傍らにあり、神である冥王にすら傷を負わせた唯一の人間であると、教える。

 理(ことわり)を示すよう言うと、六道輪廻(りくどうりんね)を放つ。
 テンマは、自らが飛ばされた六界のうち、人界ではアローンサーシャとの別れ、約束を見、天界極楽では、神聖衣(ゴッドクロス)を纏い闘う天馬星座の聖闘士と冥王ハーデスの姿を見る。

 アスミタはさらに天舞宝輪(てんぶほうりん)テンマの五感を剥奪するが、サーシャを殺す様を見せられた彼が小宇宙(コスモ)をセブンセンシズにまで高めると、木欒子(もくれんじ)は実を結ぶ。

 そして、ジャミールに戻ったテンマたちの下に冥闘士(スペクター)たちが攻めてくると、アスミタはそれを天魔降伏(てんまこうふく)で玉砕し、自らは館で小宇宙を究極にまで高め、木欒子の実を用いて、冥闘士の魂を封じる数珠を完成させる。

 光を知らぬアスミタは、アテナ(サーシャ)が今生において、何故、苦しみと迷いに満ちた人の間に生まれたのかが理解出来なかったが、彼女の「私はずっと胸が痛いままでもいいの」と健気に笑う様を見て、心を動かされたのだった。

 数珠を手に、天空覇邪魑魅魍魎(てんくうはじゃちみもうりょう) 天魔降伏(てんまこうふく)を放ち、地飛星シルフのエトヴァルトらを倒すが、その時、既にアスミタの命は尽きていた。

 死の間際、自らの高めた小宇宙によって目が見えるようになったアスミタは、テンマ「ああ、君、想像より幼い顔をしているな。冥界で会った時も今も、君は幼い日のアテナと重なる。テンマよ、アテナを頼んだぞ…」と語り掛け、消滅する。

登場 :コミックス1~5巻

必殺技:天魔降伏(てんまこうふく)
     カーン
     六道輪廻(りくどうりんね)
     天舞宝輪(てんぶほうりん)
     天空覇邪魑魅魍魎(てんくうはじゃちみもうりょう)

【コメント】

  原作では黄金聖闘士最強との呼び声も高かった乙女座(バルゴ)の聖闘士アスミタです。

 多くの方も言われているように、魚座アルバフィカの次という、早い段階で散ってしまったのが意外でした。。

  しかし、アスミタの活躍は冥王軍打倒の鍵となりましたし、彼もまたテンマに多くのものを残していったと思います。

 ご冥福をお祈りします…。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/7/11 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (23) トクサ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:51:40

トクサ

画像「トクサ」 

【紹介】 

 天究星ナスのベロニカが支配する死の森において、腐臭漂う沼に引きずり込まれた鶴星座(クレイン)ユズリハに、沼の魔人が語りかけ、死んだ弟のトクサの姿を見せる。

 トクサは姉に「ジャミールに帰りたい」と告げた。
 魔人は次に一角獣星座(ユニコーン)耶人(やと)を殺し、その命を移せばいいと誘惑する。

 ユズリハは再び弟と故郷で過ごしたいという想いを抱くが、そのためには聖戦を終わらせる必要があると言い放ち、絢舞裳閃脚(けんぶしょうせんきゃく)を放つ。

 魔人「実の弟すら、戦いのために捨てるというのか」と問うが、ユズリハはそれが自分の選んだ道だと言い、弟たちの守りたかった故郷や地上を一身に背負うアテナ(サーシャ)を、テンマ耶人と守ると誓うのだった。

 その後、仮象者パンタソスにより誘われた夢の世界で、ユズリハが故郷の大地でトクサと過ごす姿が描かれている。

登場 :コミックス7巻,9巻

【コメント】

 ジャミール一族はムウ、貴鬼、シオン、ハクレイ、セージ、ユズリハ、アトラだけじゃない!

  ってことで、ユズリハの弟トクサ君です。

 イラストは、某ヴィジュアル系バンドのボーカルさんみたいになってしまいましたが。。

 ロストキャンバス第57話「誘惑」を見た限りでは、どうやら、既に死んでしまっているようですね。
 すごい火傷の痕があったことから、火事で亡くなったものと思われます。

  聖戦が終わった後に、何らかの形で、ユズリハがトクサとジャミールの地で再会出来るといいですね。

 その時にはユズリハも死んでしまっているかもしれませんが…。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/7/8 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (22) グレゴー

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:38:19

天退星 玄武 グレゴー

画像「天退星 玄武 グレゴー」

【紹介】 

 死の森の跡地を移動する山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドに突撃してきた巨漢の冥闘士(スペクター)が天退星 玄武のグレゴーだ。

 間一髪かわしたエルシドは右手に宿る聖剣(エクスカリバー)によって、自らを取り囲んだ多数の冥闘士を倒し、グレゴーの挑戦を受ける。

 彼は、ダイヤモンド並みと自負する冥衣(サープリス)に身を包んだ体を回転させながら、エルシドに突っ込むが、聖剣はそれすらも一刀両断してしまった。

登場 :コミックス9巻

【コメント】

  ロストキャンバス史上最大の噛ませ犬との呼び声高いグレゴーさんです!

 私、こういう瞬殺キャラが大好きなんですよ。
 原作で言うと、天敗星トロルのイワンとかね。笑

 しかし、グレゴーだけはノリが北斗の拳だったなぁ。爆

 そして、他の冥闘士がワイバーンとかグリフォンといった横文字の神話上の生物を冥衣のモチーフとする中で、彼だけは何故か東洋式に玄武。
 青龍とか白虎とか朱雀も出てくるんだろうか。

 同じく瞬殺された天霊星ネクロマンサーのビャクには冥衣分解装着図がなかったので、グレゴーさんの冥衣分解装着図がコミックスに載れば、彼の方が重要度が上か?

  というわけで、10巻には天退星玄武の冥衣分解装着図が掲載されることを期待します!笑

  …それにしても、キューブやグレゴーのイラスト描いてるのって、私くらいでしょうね。f^_^;

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/7/1 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (21) デジェル

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:00:47

水瓶座(アクエリアス) デジェル

水瓶座(アクエリアス) デジェル 画像

【紹介】 

 ハーデス城を前にして、全軍待機を命じた射手座(サジタリアス)シジフォスに、天秤座(ライブラ)童虎は、結界を恐れずにハーデス城に向かうことを訴えるが、その前に現れたのが、本を片手にした水瓶座(アクエリアス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)デジェルだった。

 彼は童虎に、それは自軍を全滅に追いやる行為だと諭す。
 ハーデス城の結界の中ではアテナ軍の力は10分の1以下になるため、黄金聖闘士ならまだしも、白銀聖闘士や青銅聖闘士、雑兵たちでは、三巨頭はおろかたった一人の冥闘士に赤子の手をひねるようにして殲滅されてしまうと。

 また、デジェルは、結界解除のため、ハーデス城に乗り込んだ者の存在を察していた。

 セージの作戦にしては強引すぎるため、それは誰かと問うと、シジフォス教皇(セージ)自ら出撃されたと答えるが、デジェルには他に思い当たる人物がいた。

 シジフォスは、その者はハクレイで、教皇として檄を飛ばしているのも彼だと明かす。
 驚く童虎に対し、デジェルは「やはり…」と言った。

登場 :コミックス1巻~

【コメント】

  名前が明かされたばかりのデジェルを描いてみました!

 何度も言っていますが(笑)、ホント切れ者ですよね。

 彼ならば、セージ亡き後、シジフォスを参謀として支えていくことが出来るのではないかと思います。

  そして、ダイヤモンドダスト、オーロラエクスキューションといった氷の闘技の発動にも、期待大です!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/6/27 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (20) アトラ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:39:50

アトラ

アトラ

【紹介】 

 ユズリハに連れられ、一角獣星座(ユニコーン)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)耶人がやってきたジャミールの地で、ジャミールの長ことハクレイとともに現れた少年がアトラだ。

 最初は、アテナの血の加護を受けた剣を運んだりと、ハクレイの手伝いをしていた。

 しかし、聖域(サンクチュアリ)における魚座(ピスケス)アルバフィカ天貴星グリフォンのミーノスの死闘後、牡羊座(アリエス)シオンの下にテレポーテーションで現れた彼は、教皇に冥闘士(スペクター)は不死であると告げ、テンマが冥闘士の魂を封印する数珠を持ち帰ることを示唆する。

 アトラはその後、聖域に留まっていたが、アテナ軍が冥王軍との決戦に向かうにあたり、射手座(サジタリアス)シジフォスの指示で全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせた。 

登場 :コミックス2巻~

【コメント】

  第89話でアテナ軍全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせるという、大技を発動したアトラです。

 13話(2巻)からちょろちょろ出ていたのですが、24話(3巻)で教皇に冥闘士を打倒する方法を伝えた以外は台詞もなく…、ここに来て、まさかの大活躍です!

 ハクレイの秘蔵の子ということで、シオン、ユズリハの弟弟子ということになりますが、24話でシオンに「お初にお目にかかります。」と言っていたことから、シオンがハクレイの下で修行を積んでいた頃にはまだその場にいなかったことが分かります。

 巷では、“ムウによく似た少年”として、その関連性が囁かれていますが、果たして…?

 何らかの理由で冷凍睡眠を施され、現代に目覚める…ということにでもなれば、アトラ=ムウということもありそうですが、それだったら、原作ハーデス編でのシオンのムウに対するあの態度はないか。笑

  いずれにせよ、アトラの今後にも注目です!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.698 sec. Powered by WordPress ME