管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

今週のチャンピオンの感想 その2

  • このトピックは管理者もしくはモデレータによりロックされています
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
週刊少年チャンピオンで「THE LOST CANVAS 冥王神話」を読んだ感想を語り合いましょう。

★前トピ
今週のチャンピオンの感想 (その1)
http://seiya.info-square.jp/commu/modules/d3forum/index.php?post_id=7
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第88話 邪悪
http://seiya.info-square.jp/261.html

今回は、夢界でロストキャンバスを描き続けるハーデスをヒュプノスが「邪悪な人間・アローン」と責めると、胸のペンダントよりハーデスの魂が解き放たれ、復活します。

一方、聖域ではハクレイがセージの遺志を継ぎ、全軍に進軍を命じました。

決戦の時は近いです!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Tenma  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
これまでの虐殺がアローンの意思で行われていたというのは信じ難いです。。
でも、テンマだったら、アローンの心に届くまで何度だって向かっていくのでしょうね!!

そして、ハクレイがいよいよ出陣するようですね。
彼の本当の実力が明らかになるか、楽しみです!
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
>Tenmaさん

私も同感です。
テンマはアローンに対し、何度も向かっていくことでしか、かつての親友を救うことは出来ないと思います。

これまでの虐殺行為は、アローンが自らの意志で行ったことであれば、決して許されることではありませんが、一つ一つ償って、いつかはテンマやサーシャとの暮らしを取り戻して欲しいと思います。

引用:

Tenmaさんは書きました:
これまでの虐殺がアローンの意思で行われていたというのは信じ難いです。。
でも、テンマだったら、アローンの心に届くまで何度だって向かっていくのでしょうね!!

そして、ハクレイがいよいよ出陣するようですね。
彼の本当の実力が明らかになるか、楽しみです!
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第89話 決意の出陣
http://seiya.info-square.jp/270.html

今回は、教皇の法衣を脱ぎ捨て、シオンの制止も聞かず、ハクレイが単身ハーデス城を目指します。

一方、聖域の全軍は、シジフォスの指示の下、アトラのテレポーテーションで一気にハーデス城の付近まで移動しました。

聖闘士たちに待機を命じ、ハクレイは雑兵スケルトンたちを殲滅!いよいよハーデス城に突入します!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
今回も熱かったです!

水瓶座、蠍座、獅子座が何コマか出てきましたね!
その他にも、猟犬星座、ケンタウルス星座、蜥蜴座、大熊星座など、原作で活躍した聖闘士の先代がわんさか出ていて、探すのが大変なくらいでした。笑

マニゴルドとセージも一コマだけ再登場しましたし。

あと、ハクレイとシオンはやはり師弟でしたね!
蟹師弟とはタイプが異なりますが、こちらもいいコンビだと思いました!
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
バキを読もうとおもって、チャンピオンを手に取ってロストキャンバスもちらっとよんでみました。

・・・内容についていけなかった。
原作読み終えたらコミックスかってみようとおもいます。
usso 
 何というか、ロードス島伝説を思い出しました。最も深き迷宮に挑んんだ100の勇者の内、生き残ったのは伝説の六英雄のみという壮絶な結末になったお話でした。(最初のロードス島戦記において、既に過去の伝説として描かれ、後から過去を作品化した点でも似てますが・・・)

 さて、手代木版星矢の最大の魅力は、「かけがえのないたった一つの命」の描き方だと思います。ドラゴンボールを筆頭に簡単に死んだ人が生き返ったりするジャンプ系バトル漫画の描き方は、たとえフィクションであっても「決してやってはいけないこと」だと以前から感じていました。
 「手代木版星矢」では、聖域の無名の雑兵達も含めて「かけがえのない大切な命」「神々に比すれば、ちっぽけで短く儚い人間の命」「だけど、その命を捧げても、守らなくちゃいけない、決して譲れない一線が自分達にはある」といった現代の我々にも通じる普遍的なメッセージが強く伝わってくるので、バトル漫画とはいえ(というか、だからこそ)非常に好感が持てます。
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
いよいよハクレイの最後の闘いが始まりますね!

そして、今回は、黄金を始め、聖闘士たちの一挙登場が嬉しかったです!!
ただ、あの場に双子座の聖闘士の姿が見られなかったことが気になりますが…。

細かいところでは、ぺこっと頭を下げるアトラに対し、「子供…?」と汗を流す水瓶座の聖闘士が微笑ましかったです。(笑)
先代水瓶は、とてもいい人そうなオーラが漂ってます。
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
ハクレイ、黄金聖闘士たちの活躍も楽しみですが、私はアステリオン似の猟犬星座など、白銀、青銅の聖闘士たちの活躍にも期待しています。(^-^)

彼らの闘いは、下級冥闘士を相手に、一斉に…となってしまうのでしょうが、「ミリオンゴーストアタック」などの必殺技を放ってくれた日には…涙してしまいそうです。(笑)

>あんでぃーさん

ロストキャンバスは、原作を踏まえての話になっているところがあるので、物語も佳境の今のチャンピオンから読み始めるのは、厳しいですね。;
コミックスで1巻から…をオススメします♪

引用:

あんでぃーさんは書きました:
バキを読もうとおもって、チャンピオンを手に取ってロストキャンバスもちらっとよんでみました。

・・・内容についていけなかった。
原作読み終えたらコミックスかってみようとおもいます。
REMI☆  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 13
>ussoさん

ロードス島戦記、知ってますよー。^-^*
伝説の方は知らないですが、、

マンガとはいえ、命はかけがえのないものだということをおろそかにしたら、いけないですよね。>_<

引用:

ussoさんは書きました:
 何というか、ロードス島伝説を思い出しました。最も深き迷宮に挑んんだ100の勇者の内、生き残ったのは伝説の六英雄のみという壮絶な結末になったお話でした。(最初のロードス島戦記において、既に過去の伝説として描かれ、後から過去を作品化した点でも似てますが・・・)

 さて、手代木版星矢の最大の魅力は、「かけがえのないたった一つの命」の描き方だと思います。ドラゴンボールを筆頭に簡単に死んだ人が生き返ったりするジャンプ系バトル漫画の描き方は、たとえフィクションであっても「決してやってはいけないこと」だと以前から感じていました。
 「手代木版星矢」では、聖域の無名の雑兵達も含めて「かけがえのない大切な命」「神々に比すれば、ちっぽけで短く儚い人間の命」「だけど、その命を捧げても、守らなくちゃいけない、決して譲れない一線が自分達にはある」といった現代の我々にも通じる普遍的なメッセージが強く伝わってくるので、バトル漫画とはいえ(というか、だからこそ)非常に好感が持てます。
romeo  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 12
ハクレイの最後の闘い☆
楽しみ♪
ワイスマン教授  青銅聖闘士 青銅聖闘士   投稿数: 26
>ussoさん

私も、死んだ人間が簡単に生き返るドラゴンボールなどの漫画には、納得出来ないところがありました。

昨今の凶悪犯罪を見るにつれ、「命はかけがえがないもの」という意識が稀薄になっている、その一因に、こういった漫画の存在がある気がします。

たった一つの命を真摯に扱う、LOST CANVASの描き方は、素晴らしいと思いますし、バトルマンガというよりも、戦場におけるヒューマンドラマ的な要素がこの作品の最大の魅力だと、私は考えます。

そんな人間臭いLOST CANVASの物語ですが、アテナ軍VS冥王軍の聖戦が本格化する今後、より多くの戦士が死んでいくことに、今から非常に胸の痛む思いがします。

引用:

ussoさんは書きました:
 何というか、ロードス島伝説を思い出しました。最も深き迷宮に挑んんだ100の勇者の内、生き残ったのは伝説の六英雄のみという壮絶な結末になったお話でした。(最初のロードス島戦記において、既に過去の伝説として描かれ、後から過去を作品化した点でも似てますが・・・)

 さて、手代木版星矢の最大の魅力は、「かけがえのないたった一つの命」の描き方だと思います。ドラゴンボールを筆頭に簡単に死んだ人が生き返ったりするジャンプ系バトル漫画の描き方は、たとえフィクションであっても「決してやってはいけないこと」だと以前から感じていました。
 「手代木版星矢」では、聖域の無名の雑兵達も含めて「かけがえのない大切な命」「神々に比すれば、ちっぽけで短く儚い人間の命」「だけど、その命を捧げても、守らなくちゃいけない、決して譲れない一線が自分達にはある」といった現代の我々にも通じる普遍的なメッセージが強く伝わってくるので、バトル漫画とはいえ(というか、だからこそ)非常に好感が持てます。
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第90話 因縁再び
http://seiya.info-square.jp/280.html

今回は、水瓶座(アクエリアス)のデジェルがハクレイがハーデス城に向かったこととセージの崩御に勘づいていたため、シジフォスはデジェルと童虎にその事実を教えます。

一方、ハーデス城に乗り込んだハクレイは結界の中心部に辿り着きますが、そこに眠りを司る神ヒュプノスが現れます。

ヒュプノスが「私の敬意、有難く受け取れ」と告げると、ハクレイの愛弟子であるシオンとユズリハが傷ついた姿で降ってきました!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
ユーリ  雑兵 雑兵   投稿数: 5
読みましたよ!

水瓶座のデジェル、カッコイイですね!(*/_/*)
こんごの活躍が気になります。

あと、シオンとユズリハは死んじゃったんでしょうか…?
あ、シオンは死なないのか。w

ハクレイさま、ガンバってー!(*^-^*)/
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
確かにデジェル、カッコイイですね!
相当頭が切れそうなので、策士としても活躍してくれそうな気がします!

先週に続いて、ハクレイの気迫は凄いものがありますが、死に急いでいるようで、ちょっと怖いっすね〜。;

シオンとユズリハに関しては、ヒュプノスが仕掛けた幻影じゃないかと、僕は思います!
何せ、夢や眠りを自在に操る神ですからね!
ギガース参謀長  死と眠りの神々 死と眠りの神々   投稿数: 393
私もらいおねっとさんの意見に賛成で、あのシオンとユズリハはヒュプノスが見せた幻影だと思います。
そして、本物のシオンが駆け付け、幻影を破り、師を救う!というような熱い展開を予想します。

デジェルは、今の展開から言って、すぐに死ぬということにはならない気がしますね。
参謀としての才能もありそうなので、セージ亡き後のアテナ軍にとっては貴重な人材でしょう。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
遂に水瓶座(アクエリアス)の名前も明らかになりましたね〜
展開によっては水瓶座(アクエリアス)の聖闘士デジェルと、眠りの神ヒュプノスとの頭脳戦なんかも見られるかもしれませんね。
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
私も、デジェルには長生きをして欲しいですね。;
童虎と違って無茶をするようなキャラクターではなさそうなので、大丈夫かとは思いますが。

しかし、素手でスケルトンの冥衣を次々と破壊していくハクレイは凄まじいですね。
確か、冥衣は黄金聖衣なみの強度を誇るはず…。

これも執念の成せる技なのでしょう!(笑)
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
>Laurantさん

>素手で冥衣を破壊

確かに、凄いですね。。f^_^;

ハクレイとヒュプノスとの決戦の幕が切って落とされようとしていますが、あの結界の中心に辿り着くまでに現れたのはスケルトンばかりで、ただ一人の冥闘士と会わなかったというのも、作為的なものを感じますね。

ヒュプノスが待ちかまえていたのか。
ヒュプノスの言動には、人間に興味を持ち、試しているようなニュアンスが見られることから、ハクレイを挑戦をあえて受けているのかもしれません。

デジェルは、お気に入りのキャラクターになりそうな雰囲気が。(笑)

引用:

Laurantさんは書きました:
私も、デジェルには長生きをして欲しいですね。;
童虎と違って無茶をするようなキャラクターではなさそうなので、大丈夫かとは思いますが。

しかし、素手でスケルトンの冥衣を次々と破壊していくハクレイは凄まじいですね。
確か、冥衣は黄金聖衣なみの強度を誇るはず…。

これも執念の成せる技なのでしょう!(笑)
じゃークン  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 11
デジェル、カッコイイですね!

あと、ハクレイの戦いぶりも、三国無双みたいでカッコよかったです!!

大人数を相手にあれだけの立ち回りって、ロスキャンでは初めてじゃないでしょうか!?
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第91話 戦士の執念
http://seiya.info-square.jp/293.html

今回は、ハクレイを追ってきた牡羊座(アリエス)のシオンが師に「何故、共に死のうと言ってくれないのです!!」と訴えます。
ヒュプノスは『エンカウンター アナザー フィールド』でハクレイ、シオン、ユズリハを高度1万mから落としますが、三人はなおも立ち上がります。

弟子二人の心は既に決まっており、ヒュプノスは今度は隕石を落下させますが、ハクレイはそれを受け止めると、「わしは始めから帰る気も、お前らを死なせる気もない!!」と言い放ちました。

陰腹を切っていたハクレイの執念が燃え上がります!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
ジャミール師弟の思いが熱かったです!!
これは蟹師弟に勝るとも劣らないですね!

あと、ヒュプノスファンの私としては、人間を試すような言動を繰り返す彼の真意が気になります。
この辺、人間をウジ虫呼ばわりして、完全に見下していたタナトスとは、全く違いますね。

ヒュプノスの動向にも要注目ですよ!!^-^
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
シオンとユズリハのひたむきな思いと、彼らを守りたいというハクレイの思いにやられました!

マニゴルドとセージもそうでしたが、ああいう熱い師弟関係が見られるってのはLost canvasの魅力の一つですよね!
原作は、師弟で共に闘うシーンというのはあまりなかったので。

このヒュプノス戦でシオンしか生き残らないのかな…?;
せめてユズリハには終盤まで生き延びてほしいなぁ。。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
今週も水瓶座のデジェル登場か!?と思ってみていましたが、一話まるごとヒュプノスvsハクレイ・シオン・ユズリハの戦いでしたね。今回のバトルシーンはかなり迫力ありました!手代木先生の腕も上がっているなぁ・・・と感じました!

>seiyaさん

感想読ませて頂きました!陰腹(かげばら)とは何だろう?と気になっていたので、参考になりましたm(__)m
ワイスマン教授  青銅聖闘士 青銅聖闘士   投稿数: 26
読みました。
ヒュプノスの隕石落としはメテオかと思いましたが(笑)、その力は神だけに凄まじいですね。

ここ最近の傾向として、手代木嬢の技の描き方に、車田版の原作とは質の違うものを感じます。
原作が直接的あるいは打撃系な技が多かったのに対し、LOST CANVASは間接的・イメージ重視なものが多いというか。

そして、やはり、Hipnosさんが仰るように、ヒュプノスの人間を試す言動が気になりました。
どのような真意があるのか。

人間を認めたら、自ら聖柩に入っていくのもありかと思ったり。(笑)

引用:

Hipnosさんは書きました:
ジャミール師弟の思いが熱かったです!!
これは蟹師弟に勝るとも劣らないですね!

あと、ヒュプノスファンの私としては、人間を試すような言動を繰り返す彼の真意が気になります。
この辺、人間をウジ虫呼ばわりして、完全に見下していたタナトスとは、全く違いますね。

ヒュプノスの動向にも要注目ですよ!!^-^
usso 
 手代木嬢による、人間味あふれる黄金聖闘士達の描写

 各感想サイト様を見ていますと、ハーデス城転移の辺りから童虎とシオンの言動に対するツッコミが多くなりましたね。(といって、批判されている訳ではなく愛情をこめたツッコミですが)

 血気にはやる思慮浅い童虎に、聖域を独断で離れて捕まってしまった若過ぎるシオン・・・。確かに人間として戦士として未熟ではあります。ですが、そういった欠点や弱点も踏まえた上で、冥王神話の黄金聖闘士達は、人間味豊かに、魅力的に描かれていると思います。
 戦場に生きる彼らは、私たちが生きる18歳〜20歳代とは全く違う精神年齢ではあるでしょう。それでも彼らの年齢を考えればやはり”未熟な若者たち”ではあるでしょうし、その未熟さを時には曝け出しながらも、時には過ちを犯しながらも、必死に戦う彼らの姿に、私は感動を覚えます。(彼らの全て(シオン、童虎も含めて)が死することを歴史として知るだけに)

 私は妙な例えになってしまいますが、”偶像、憧れとしての黄金聖闘士様”というよりも、例えば先の戦時中に若くして散っていった特攻隊の若者たちの伝記を読むに近い気持ちで、冥王神話を読んでいます。

※その意味では、青銅聖闘士はもちろん、一般兵まで参加することになった今回の聖戦の描き方は素晴らしいと思いました。
 非力でも、カッコ悪くても、無名でも、「地上の正義と愛の為に」勇敢に闘って(そして散っていく)いくであろう彼らの姿も、以降ぜひ描いてほしいと思います。
Tenma  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
いきなりハクレイが死にそうな展開ですね!
既に陰腹まで切ってしまっていて…。

これは、シオンやユズリハに師の死に様を見せる…ということでしょうか。
出来れば、少しでも生きて、若い聖闘士たちを導いて欲しいと思うのですが…。>_<
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
>ussoさん

私も、今回の聖戦は、原作以上に、聖域軍と冥王軍の戦争的な意味合いが強いと感じています。

シオンや童虎の言動は、この後、多くの同胞の死を目の当たりにしていくことで、変わっていく(変わらざるをえない)はずですし、そうして、原作のシオン、童虎が生まれていくのだと思います。

「ロストキャンバスから原作にかけて生きている」という意味では、ヒュプノスの性格的な描写の差異も気になるところです。
これは、人間を試して、その結果、何か神なりに思うところがあり、原作のような、「人間の力を認める」ヒュプノスが生まれるのではないでしょうか。

戦争というのは、名も無き一般兵に至るまで、命を散らしていく中で様々なドラマがあるですし、「熱血」で解決することばかりではないので、手代木先生にはその辺をしっかりと描いて欲しいと、私も思います。

引用:

ussoさんは書きました:
 手代木嬢による、人間味あふれる黄金聖闘士達の描写

 各感想サイト様を見ていますと、ハーデス城転移の辺りから童虎とシオンの言動に対するツッコミが多くなりましたね。(といって、批判されている訳ではなく愛情をこめたツッコミですが)

 血気にはやる思慮浅い童虎に、聖域を独断で離れて捕まってしまった若過ぎるシオン・・・。確かに人間として戦士として未熟ではあります。ですが、そういった欠点や弱点も踏まえた上で、冥王神話の黄金聖闘士達は、人間味豊かに、魅力的に描かれていると思います。
 戦場に生きる彼らは、私たちが生きる18歳〜20歳代とは全く違う精神年齢ではあるでしょう。それでも彼らの年齢を考えればやはり”未熟な若者たち”ではあるでしょうし、その未熟さを時には曝け出しながらも、時には過ちを犯しながらも、必死に戦う彼らの姿に、私は感動を覚えます。(彼らの全て(シオン、童虎も含めて)が死することを歴史として知るだけに)

 私は妙な例えになってしまいますが、”偶像、憧れとしての黄金聖闘士様”というよりも、例えば先の戦時中に若くして散っていった特攻隊の若者たちの伝記を読むに近い気持ちで、冥王神話を読んでいます。

※その意味では、青銅聖闘士はもちろん、一般兵まで参加することになった今回の聖戦の描き方は素晴らしいと思いました。
 非力でも、カッコ悪くても、無名でも、「地上の正義と愛の為に」勇敢に闘って(そして散っていく)いくであろう彼らの姿も、以降ぜひ描いてほしいと思います。
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第92話 因縁決着
http://seiya.info-square.jp/304.html

今回は、ハクレイが積尸気を通して前聖戦の戦士たちの魂を召還する技・積尸気転霊波(せきしきてんりょうは)を放ち、自らの肉体を捨てて、自身も加わることで、ヒュプノスに執念の一撃を届かせ、その封印に成功します。

さらには結界の中心に剣を突き立てようとしたハクレイですが、突然、血を吐いて倒れてしまいます。

衝撃を受けるシオンの前に現れたのは、覚醒した冥王ハーデスでした!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
ハクレイの積尸気転霊波もすごかったですが、ヒュプノスもあっけなかったですね…。

ハクレイはあれで完全に死んでしまったのでしょうか!?

覚醒したハーデスは凄みがありましたね!
やはりここはテンマが出てこないと!

seiyaさんのブログにも書いてありましたが、何か最終回が近いような感じがしました。
まだまだ終わって欲しくないのですが。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
引用:

らいおねっとさんは書きました:
ハクレイの積尸気転霊波もすごかったですが、ヒュプノスもあっけなかったですね…。

自分も同感です!もっと長い戦いになるかと思ってたのに、いきなり終わってしまいびっくりしました・・・(^^;

ただ今回出てきたハーデスも本物ではなく、ヒュプノスの能力の一端(?)かもしれないので、来週号をお楽しみに!てとこでしょうか。あれではヒュプノスファンがちょっとかわいそうかな〜て感じがします。
ノーザンクロス大和  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 9
>jojoloveさん

なるほど!あれはヒュプノスが見せた幻覚かもしれないということですね。
確かに、ヒュプノスは夢を現実にする能力を持っていましたからね!

それにしては、「ヒュプノスめ…」などと言っているハーデスが妙にリアルな気がしましたが。
いずれにしろ、真相は次号…ということですね!

引用:

jojoloveさんは書きました:
引用:

らいおねっとさんは書きました:
ハクレイの積尸気転霊波もすごかったですが、ヒュプノスもあっけなかったですね…。

自分も同感です!もっと長い戦いになるかと思ってたのに、いきなり終わってしまいびっくりしました・・・(^^;

ただ今回出てきたハーデスも本物ではなく、ヒュプノスの能力の一端(?)かもしれないので、来週号をお楽しみに!てとこでしょうか。あれではヒュプノスファンがちょっとかわいそうかな〜て感じがします。
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
私は、陰腹を切ったハクレイだけに、短期決戦を望み、ああいう形になったのではないかと思いました。

原作でもそうでしたが、タナトス戦と同じくらい長期戦になってしまうと、ダレてしまうかもしれませんしね。f^_^;

そういった意味では、速攻大技で決着をつけにいったヒュプノス戦は対照的で良かったとは思うのですが…エターナルドラウジネスは放って欲しかったですね…。

あと、ハクレイはまだ生きていて、次回でシオン・ユズリハに対して、最後の言葉が聞けるのではないかと思います。
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
>ノーザンクロス大和さん、jojoloveさん、らいおねっとさん

私はあれでヒュプノスは封印されたのだと思います。

ヒュプノスは、ハーデスが覚醒した時点で、自らの使命は達成したような感がありましたし、元来争いを好まない神なので、人間の力を認めたことにより、半分自ら聖櫃の中に入っていったような感じだったのではないでしょうか。

最後まで足掻いたタナトスとは対照的でしたが、その潔さもヒュプノスのキャラクターだと私は思います。

一方のハクレイは無念でしたね…。
この無念を弟子が晴らしてくれることを期待します!

引用:

ノーザンクロス大和さんは書きました:
>jojoloveさん

なるほど!あれはヒュプノスが見せた幻覚かもしれないということですね。
確かに、ヒュプノスは夢を現実にする能力を持っていましたからね!

それにしては、「ヒュプノスめ…」などと言っているハーデスが妙にリアルな気がしましたが。
いずれにしろ、真相は次号…ということですね!

引用:

jojoloveさんは書きました:
引用:

らいおねっとさんは書きました:
ハクレイの積尸気転霊波もすごかったですが、ヒュプノスもあっけなかったですね…。

自分も同感です!もっと長い戦いになるかと思ってたのに、いきなり終わってしまいびっくりしました・・・(^^;

ただ今回出てきたハーデスも本物ではなく、ヒュプノスの能力の一端(?)かもしれないので、来週号をお楽しみに!てとこでしょうか。あれではヒュプノスファンがちょっとかわいそうかな〜て感じがします。
janne  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 7
私も読みましたが、あのあっけなさはちょっとどうかと。
打ち切りはさすがにないと思いますが、「もう少し早くストーリーを進めてくれ!」という圧力でもあったのでしょうか。そのくらい違和感ありましたね
ワイスマン教授  青銅聖闘士 青銅聖闘士   投稿数: 26
>janneさん

圧力はないと思いますが、車田御大の新作との兼ね合いもあり、何かしらの事情はあるのかもしれませんね。
しかし、LOST CANVASは既に多くの支持を得ている作品なので、無理な終わり方をするということはないと思いますよ。

いずれにしろ、これまで素晴らしい展開で読者の一歩も二歩も先を読んでこられた手代木女史なので、今回の展開も、後になってみれば、納得できるものになっているはずです。

私は、今回の話ではもう一点、ハクレイの突然の死がシオンにどのような影響を及ぼすかというところに、注目しています。
原作で描かれた次の聖戦では、彼がハクレイの立場に立つ訳なのですから。

引用:

janneさんは書きました:
私も読みましたが、あのあっけなさはちょっとどうかと。
打ち切りはさすがにないと思いますが、「もう少し早くストーリーを進めてくれ!」という圧力でもあったのでしょうか。そのくらい違和感ありましたね
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第93話 遙かな神
http://seiya.info-square.jp/316.html

今回は、ハクレイを殺めたハーデスにシオンが怒りのスターダストレボリューションを放ちますが、事も無げに返されてしまいます。

結界だけは解除しようとアテナの血の加護を持つ剣を取りに走るシオンですが、剣は砕かれ、まさに絶体絶命。

そこにテンマと童虎が加勢に参上します。

アローンの所業に怒りを爆発させるテンマに、ハーデスは驚愕の事実を告げるのでした。

「彼はすでに死んでいる」と。

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
ついにテンマとハーデスが再会、というか、出会いましたね!

「アローンは死んだ」と告げられたのは衝撃的でしたが、これはハーデスの魂が覚醒した時点で、アローンの意識が死んでしまったということでしょうか…?

ただ、原作の瞬の時も、瞬の意識が甦ってきてハーデスに逆らったことがあったので、アローンも、テンマの呼びかけ次第では、復活する可能性があると思います。

それにしても…一気に最終決戦の様相を呈してきましたが、この後の展開が非常に気になります。f^_^;
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
予想通りというか…、真ハーデス強すぎっすね!

今の時点でまともに闘いを挑めるレベルにある聖闘士はいないのでは。;
いや、神聖衣のテンマがいたか。笑

しかし、シジフォスに食い下がってハーデス城に乗り込んできた童虎もスゴイし、そこで偶然見つかったテンマもスゴイ!

誰も冥闘士に見つかってないのでしょうか?;
そして、耶人はいずこに!笑

ともあれ、四人がこの絶望的状況をどうやって乗り切り、結界を解除するのかが、気になります!!
Tenma  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
個人的に、今回はシオンの戦いぶりとスターダストレボリューションがカッコよかったです!

しかし、ハーデスには全く歯が立たず。。
さすが、「遥かに神」。。。
現状では、テンマが神聖衣でも纏わない限り、勝ち目はないのではないでしょうか!?^^;
雑兵 
アテナの聖剣が粉々になったけど、ハクレイが耶人に持たせた
剣とと同じものかな?
違うものであれば亀裂の入った剣を修理して、耶人が結界を解
除するというのは、可能性がないかな・・・
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
>雑兵さん

粉々になった剣は、以前、ハクレイが耶人に持たせたものと同じもののはずです。

結界を解除するには、もはやアテナ自身が乗り込んでくるくらいしか方法がない気がします。;

しかし、そうなると、いよいよ最終決戦になってしまいますね…。^-^;

引用:

雑兵さんは書きました:
アテナの聖剣が粉々になったけど、ハクレイが耶人に持たせた
剣とと同じものかな?
違うものであれば亀裂の入った剣を修理して、耶人が結界を解
除するというのは、可能性がないかな・・・
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
一歩乗り遅れてしまいましたね(^^;
シオンのスターダストレボリューションを「所詮星クズ」と難なく防いでしまうあたり、ハーデスの力の凄まじさを感じますね。さすが神!
それにしてもやはりヒュプノスの復活はなさそうですねw
ちょっと残念。
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第94話 死の贈り物
http://seiya.info-square.jp/326.html

今回は、ハーデス城の結界が解かれ、アルデバランの仇討ちに燃えるテネオとサロ、雑兵たちの前に教皇が現れます。

だが、それはハーデスの仕掛けた罠で、一軍は全滅。テネオは絶命したサロを抱きしめ、号泣します。

自らの思惑通りとなり、笑うハーデス。
その光景に怒りの拳を放つテンマ。

テンマが討たれそうになった時、童虎が間に入り、それを救うと、ハーデスが剣を振り切る一瞬の間をつくよう、指示を出します。

そして、まさにその時、ペガサス流星拳と廬山百龍覇が放たれました!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
ハクレイに続き、今度はサロがっ!
今生のハーデスは原作のタナトス以上に酷いことをやってのけますね〜。

それと、今回は童虎の頼もしいところを初めて見た気がします。
さすがは黄金聖闘士!
こうでなくっちゃ!笑

しかし、流星拳と百龍覇のコラボでハーデスが倒せるとは到底思えないなぁ。;

引用:

seiyaさんは書きました:
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第94話 死の贈り物
http://seiya.info-square.jp/326.html

今回は、ハーデス城の結界が解かれ、アルデバランの仇討ちに燃えるテネオとサロ、雑兵たちの前に教皇が現れます。

だが、それはハーデスの仕掛けた罠で、一軍は全滅。テネオは絶命したサロを抱きしめ、号泣します。

自らの思惑通りとなり、笑うハーデス。
その光景に怒りの拳を放つテンマ。

テンマが討たれそうになった時、童虎が間に入り、それを救うと、ハーデスが剣を振り切る一瞬の間をつくよう、指示を出します。

そして、まさにその時、ペガサス流星拳と廬山百龍覇が放たれました!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
今回の話では、ハーデスの罠にかかり、サロ君ほか多くの雑兵、聖闘士が戦死してしまいましたね。。

冥闘士ならいざしらず、この強大な神を前にしては、雑兵や青銅、白銀聖闘士では相手にならないのではないでしょうか。

それにしても、サロたち次代を担う弟子に「各々の思う強さでいい、生きろ」と思いを託し、散っていったアルデバランの死すら踏みにじるようなハーデスのやり方は、原作以上に容赦ないものを感じます。

ヒュプノスが良心的にすら感じてしまいます。

そして、そのハーデスは天馬星座の聖闘士との因縁にかなり入れ込んでいる様子ですね。

テンマとアローン、ハーデスの三者の関係の今後が気になります…。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
今週もかなり足早にストーリーが進みましたね!
ハクレイが命に代えてでも破ろうとしたハーデス城の結界を、まさかハーデス自身が破るとは・・・
テンマと童虎の共闘はかなりいいですね!243年前は童虎がこんなに活躍していたかと思うと感動します!
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
>兄者

離れた地上の光景を見せ、仲間たちを襲い、天馬星座に精神的苦痛を与えるというハーデスのやり方には、手代木先生の原作のタナトスへのオマージュを感じました。

ただ、聖域を襲ったタナトスは誰一人仕留められなかったのに対し、今回は一軍をほぼ全滅させていますからね。

「はるかに神」の力の強大さが分かります…。

この神を倒すのに、流星拳と百龍覇のコラボでは心もとないですよね。f^_^;

引用:

Hipnosさんは書きました:
今回の話では、ハーデスの罠にかかり、サロ君ほか多くの雑兵、聖闘士が戦死してしまいましたね。。

冥闘士ならいざしらず、この強大な神を前にしては、雑兵や青銅、白銀聖闘士では相手にならないのではないでしょうか。

それにしても、サロたち次代を担う弟子に「各々の思う強さでいい、生きろ」と思いを託し、散っていったアルデバランの死すら踏みにじるようなハーデスのやり方は、原作以上に容赦ないものを感じます。

ヒュプノスが良心的にすら感じてしまいます。

そして、そのハーデスは天馬星座の聖闘士との因縁にかなり入れ込んでいる様子ですね。

テンマとアローン、ハーデスの三者の関係の今後が気になります…。
ワイスマン教授  青銅聖闘士 青銅聖闘士   投稿数: 26
サロは殺されてしまいましたが、テネオが生き残ったことがせめてもの救いだと、私は思います。

彼が生きて、アルデバランの意志を継ぎ、名前を継ぎ、牡牛座の黄金聖衣を継いでいってくれるのであれば。

また、ハーデスがテネオの命まで取らなかったのは、その慟哭をテンマに聞かせるためだと思いますが、ひょっとしたら、彼の中に潜むアローンが歯止めをかけたのかなとも思ってしまいます。

本来であれば、アテナ軍を全滅させることこそが、冥王にとっては脅威の芽を摘むことになる訳ですから。

ともあれ、こうやって多くの名もない兵士たちがあまりにもあっけなく死んでいく様は原作にはなかったことですし、ある意味、ガンダム的と言えるかもしれませんね。
これが聖戦=戦争なのでしょうが。
REMI☆  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 13
私は、サロ君が殺されてしまったことが、ただただショックでした。。

テネオがかわいそう、、
あと、アルデバランも。。>_<;

しかも、セージさまの姿で騙すなんて、テンマじゃないけど「ハーデスー!」ってカンジです。
Tenma  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
僕も今回はハーデスに、ハクレイが殺された時以上の残忍さを感じました。
それと同時に、ああ、もうアローンじゃないんだな…と。

テネオは聖闘士ではないため、まだ生き残る可能性はあるので、何とか聖戦を生き延びて、アルデバランの遺志を継いで欲しいなぁ。

それと、童虎が初めて、テンマの師匠らしい、カッコイイところを見せましたね!
共闘も嬉しいです!!

きっと童虎は243年後に次代の天馬星座の聖闘士である星矢と会った時、感慨深いものがあったんでしょうね!
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第95話 活路
http://seiya.info-square.jp/339.html

今回は、ハーデスはペガサス流星拳と廬山百龍覇を瞬時にはね除けると、その場にいる全員を吹き飛ばしました。

勝ち目のない冥王の前から脱出する隙を作る役を買って出たのは童虎。

廬山龍飛翔の龍の口より天秤座の槍(スピア)を放ち、さらに単身ハーデスに挑むと、テンマ、シオン、ユズリハを逃がします。

童虎の心臓を貫き、地上のハーデス城を崩壊させた冥王は、ロストキャンバスへと上っていきました!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
童虎、死んでしまいましたね。。

しかも、テンマを逃がすために。。

童虎は聖戦を生き抜いたことになっているので、何らかの形で生き返るのでしょうが…これはテンマにとっては本当に辛い出来事ですね。

原作のハーデス編も、後半、冥界で展開したように、LOST CANVASも舞台がロストキャンバスへと移るのでしょうか。

ともあれ、ここまでの闘いでは、聖域軍は冥王に完敗ですね…。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
童虎・・・(TT)
他の人を守るために自分を犠牲にする・・・なかなかできることじゃありません!
ハーデスはロストキャンバスへ向かい、テンマ達は外へ放り出されて、一度仕切り直しですね。。ここからデジェルの活躍が見られるんでしょうか・・・気になります。。
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
私は史実が変わってしまった可能性もあると考えます。

つまり、今回の聖戦で本当に童虎は死んでしまったと…。

最近のNEXT DIMENSIONの展開といい、何が起こるか分かりませんから。f^_^;

しかし…、予想外でした。
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
童虎オオォ…orz

テンマたちを逃がすために単身ハーデスに向かっていく様はカッコよかったのですが、その後、左胸を貫かれて…ましたよね!?

崩壊のシーンでちょっと出てきたハクレイの体もピクリとも動かないし。。

ど…どうなってしまうんでしょう!?
YOKO  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 78
いきなり最終決戦かと思っていたら、まだ先があるようですね。

ここに来てまさか童虎がやられてしまうとは意外でした。しかし
廬山龍飛翔は格好良かったです。個人的に好きな技ですので。
それにしても、この展開からどうやって童虎が聖戦を生き残るの
かが気になります。サーシャの小宇宙で復活するんでしょうか?
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
童虎の突然の死は衝撃的でしたね。;

ただ、彼が聖戦を生き残るのは分かっているので、サーシャにより、仮死の法と言われるMISOPETHA-MENOSをかけられ、蘇るのではないかと予想します。
ワイスマン教授  青銅聖闘士 青銅聖闘士   投稿数: 26
>Laurantさん

MISOPETHA-MENOSは私も思いました。

MISOPETHA-MENOSは心臓を1年で10万回しか動かないようにする術ですが、元々は、死んでしまった童虎を再生するためにアテナが施した仮死の法…とかかもしれませんね。

今回の敗戦を受け、アテナ、シジフォスらがどういった行動に出るのか、次週が気になります。

>YOKOさん

いきなり最終決戦ではなくて、私もホッとしました。笑

しかし、志半ばでのハクレイの死とあっけないヒュプノスの退場は残念でしたね…。

引用:

Laurantさんは書きました:
童虎の突然の死は衝撃的でしたね。;

ただ、彼が聖戦を生き残るのは分かっているので、サーシャにより、仮死の法と言われるMISOPETHA-MENOSをかけられ、蘇るのではないかと予想します。
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第96話 終末を前に
http://seiya.info-square.jp/349.html

今回は、多くの犠牲を払ったハーデス城への進軍から数日後のお話です。

聖域のアテナ神殿より、アテナ(サーシャ)は大地が空へと昇るのを目撃します。

様子を探りに行った烏星座(クロウ)の聖闘士はイタリア半島のあった場所が闇に呑まれているのを目の当たりにします。

烏星座、および、その部下のショウ、ガンサの命懸けの報告により、状況を知り、ロストキャンバスへと向かい、ハーデスを討つことを誓うアテナですが、そのためにはロストキャンバスへと至る道を見つけなければなりません。

一方のテンマは童虎を助けることが出来なかったことから、自らの力不足を嘆きますが、そこに水瓶座(アクエリアス)の黄金聖闘士デジェルが現れ、死か力を与えるという鬼の住むカノン島へと向かうことを勧めます。

カノン島では鬼がペルセウス座の聖闘士らを壊滅させ、猛威を振るっていました。

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
今回読んで、

ジャミアァァン!

と思いました。笑

そして、アルゴルゥゥゥ!

とも。

ただ、アルゴル…いや、ペルセウス座の聖闘士の方はまだ生きているかもしれませんね。

そして、デジェル、やっぱり出てきましたね!
カミュ同様、何だかんだ言って、いい人そうです。笑

しかし、カノン島の鬼って何者なんでしょうね?
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
デジェル再登場でしたね!
クールな性格と物知りさんなとこの片鱗は見られました。w

そして、テンマの童虎との思い出が悲しかったですね。。
それ以上に、ハクレイについて触れられていないのも悲しいですが。^-^;

カノン島というのは、ちょっと意外な場所が登場しましたね。
カノン島の鬼というのは、一体何者なんでしょうね…?
ペルセウス座の聖闘士を事も無げに倒してしまう辺り、黄金聖闘士と同等かそれ以上の力を持った存在と考えられそうですが、原作でもそれだけのキャラとなるとちょっと思い付かないので、ロストキャンバスオリジナルの存在なのでしょうか。
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
引用:

Hipnosさんは書きました:
デジェル再登場でしたね!
クールな性格と物知りさんなとこの片鱗は見られました。w

そして、テンマの童虎との思い出が悲しかったですね。。
それ以上に、ハクレイについて触れられていないのも悲しいですが。^-^;

カノン島というのは、ちょっと意外な場所が登場しましたね。
カノン島の鬼というのは、一体何者なんでしょうね…?
ペルセウス座の聖闘士を事も無げに倒してしまう辺り、黄金聖闘士と同等かそれ以上の力を持った存在と考えられそうですが、原作でもそれだけのキャラとなるとちょっと思い付かないので、ロストキャンバスオリジナルの存在なのでしょうか。

ハクレイの件は自分も思いましたw
いきなり話がスピードアップしたので驚きましたが、カノン島の鬼編(?)でちょっと落ち着くかな?良い作品なので、ゆっくり進んで欲しいですね〜
Laurant  鋼鉄聖闘士 鋼鉄聖闘士   投稿数: 34
カノン島の鬼は、原作でサガに巣くった邪悪のことなのではと思いました。
或いは、「最近の聖闘士は…」と言っていることから、前聖戦の頃より聖闘士と関わりを持つ者なのかもしれません。

いずれにしろ、これまで黄金聖闘士に頼りっきりだった(笑)テンマが、いよいよレベルアップを果たす時ですね。(^-^)

デジェルが今回の件にどの程度関わってくるのかも気になります。
NATSU  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 8
アルゴルさん、出てきたと思ったら、死んでしまったのでしょうか?;_;

デジェルが今後テンマにどう絡んでくるのか、気になりますわー。

10巻も今日発売ですねっ。
楽しみ☆^-^
YOKO  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 78
イタリア半島が丸ごとロストキャンバスに組み込まれてしまったのには驚きました。さすがは神ですね。

烏星座の白銀聖闘士はやっぱり烏を使って飛んでましたが、空からの偵察とかにはうってつけでしょう。

ここでカノン島が出てくるとは意外でしたが、原作では傷付いた聖闘士が体を休めて復活する場所として出たので、そんな場所になぜあんな鬼がいるのか、そもそも何者なのか気になるところですね。
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
>YOKOさん

ロストキャンバスの話は基本的にどのエピソードも原作に繋がっているので、今回のカノン島の話もそういった方向に持っていくのかもしれませんね。

ひょっとしたら、原作のカノンの名前の由来が分かるのでは?と期待しています。(笑)

引用:

YOKOさんは書きました:
イタリア半島が丸ごとロストキャンバスに組み込まれてしまったのには驚きました。さすがは神ですね。

烏星座の白銀聖闘士はやっぱり烏を使って飛んでましたが、空からの偵察とかにはうってつけでしょう。

ここでカノン島が出てくるとは意外でしたが、原作では傷付いた聖闘士が体を休めて復活する場所として出たので、そんな場所になぜあんな鬼がいるのか、そもそも何者なのか気になるところですね。
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
コミックスでほそぼそ読んでいましたが、やっとおいつきました。
なぜなら、隣の席の人が超星矢好きーで、28号から37号までのチャンピオンをもってきてくれたからなのです・・・。

ふふふ

それにしても気になるところで終わってしまいました・・・。
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
ああっ!
今週、チャンピオンもお盆休みだったんですね。;

コンビニまで行ってしまいました。(笑)

あんでぃーさんと同じで、僕もカノン島の鬼が気になる!!
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
今日職場に行ったらあるかなぁーと思ったらない。

やられた・・・と思ったらお盆休みなのですね。
僕のお盆はどこだろう。
Tenma  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
>あんでぃーさん、らいおねっとさん

チャンピオンが休みなんて、珍しいので、「あれ?」って感じになりますよね。^^;

ロスとキャンバス読めないと、寂しいなぁ。(笑)
リオン  雑兵 雑兵   投稿数: 3
今週号ではデジェルサンの活躍を期待します☆

てか、出てくるのかなぁ。(;´∀`)
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第97話 カノン島の鬼
http://seiya.info-square.jp/379.html

水瓶座(アクエリアス)の黄金聖闘士デジェルより、死か力を与えるというカノン島の鬼の話を聞いたテンマ。

島の人間は人の肉と血を食する鬼を恐れていました。
しかし、洞窟で鬼と対峙したテンマは、弟子にしてくれと頼み込みます。

一方、聖域ではアテナ(サーシャ)がデジェルに、氷の地ブルーグラードへの使いを頼んでいました。
アテナは空への進軍を可能にするため、海皇ポセイドンの力を借りようとしているのです。

テンマは鬼に、弟子になりたいのならば、底の見えない奈落に飛ん降りてみろと言われ、それを決行し、見事に上ってきます。

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
今週はまだ鬼の正体が分かりませんでしたね・・・
ただ、アテナの言っていたことは気になりますね!!!
やはり「アテナに匹敵する大いなる力」とはあの「神」のことなのでしょうか・・・
デジェルもブルーグラードへ無事に辿り着けるのか、ちょっと心配です。。
雑兵 
最後に鬼の顔が出てきましたが、なんとなくハクレイに
似ているなと思いました。 鬼の正体が、ハクレイ・セージ
の兄で、気が荒くて聖闘士になれなかった人物というのは、
話が飛躍しすぎか・・・

北斗の拳の流れを考えれば、そういう可能性も考えられる
が・・。あとは、双子座の聖闘士の師匠とか・・
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
>雑兵さん

鬼がハクレイ・セージの兄というのは、面白い予想ですね!

確かに、カノン島の鬼は大昔から生き続けていそうな雰囲気があるので、あり得る話かもしれませんね。

私は鬼は後世のサガの心に巣くった邪悪に関係した存在でないかと予想しています。^-^


それにしても…エンヤ婆には驚いた!w

引用:

雑兵さんは書きました:
最後に鬼の顔が出てきましたが、なんとなくハクレイに
似ているなと思いました。 鬼の正体が、ハクレイ・セージ
の兄で、気が荒くて聖闘士になれなかった人物というのは、
話が飛躍しすぎか・・・

北斗の拳の流れを考えれば、そういう可能性も考えられる
が・・。あとは、双子座の聖闘士の師匠とか・・
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
鬼の正体も楽しみですが、ブルーグラードへのデジェルの冒険(?)も楽しみですね!

ポセイドン登場でしょうか!?
あと、氷戦士とデジェルとの繋がりも気になります!!
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第98話 灼熱の試練
http://seiya.info-square.jp/385.html

カノン島の鬼は、弟子にしてくれと懇願するテンマの聖衣を没収すると、溶岩の大瀑布に案内します。

地鳴りをも一喝で沈める鬼は、マグマの中に入ると、マグマの球を掌に浮かべ、テンマに3日でそれをやるように課します。

死んでいった仲間たちのことを思い、精神を集中し、小宇宙をコントロールしたテンマは見事、見事、マグマの球を掌の上に浮かべることに成功しますが、そこに鬼が現れ、マグマの滝の上から放り投げられてしまいます!

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
鬼さん、超スパルタですね。^-^;
過酷というか…これ、フツー死んでる。。

しかし、耐えきれば、テンマも相当なパワーアップが図れそうですね。
セブンセンシズにも目覚めるかも…?

あと、鬼の正体、何か怪しいですねぇ。
ギガース参謀長  死と眠りの神々 死と眠りの神々   投稿数: 393
>Hipnosさん

私も「熱気とすすでよく見えねぇけど、こいつ本当に何者なんだ!?」というくだりで、鬼の正体が意図的に隠されているのを感じました。
気になりますね。

余談ですが、ストライプブルーの「鬼になれ!」の後にLOST CANVASの「カノン島の鬼!!俺を弟子にしてくれ!!」というのには笑いました。笑

引用:

Hipnosさんは書きました:
鬼さん、超スパルタですね。^-^;
過酷というか…これ、フツー死んでる。。

しかし、耐えきれば、テンマも相当なパワーアップが図れそうですね。
セブンセンシズにも目覚めるかも…?

あと、鬼の正体、何か怪しいですねぇ。
Tanatos  地星冥闘士 地星冥闘士   投稿数: 65
今回はこれまでにないパワフルな展開で、私はバキか北斗の拳のようだと思いました。(笑)

悪い意味ではなく、手代木先生はこういう描き方も出来るんだなと、改めて感心し…。

連載がスタートした当初の線が細い感じとは大分変わりましたよね。

「こんなものいらん!!!」「だまれ、カノン島!!!」など、鬼の名台詞も炸裂しまくりで。(笑)

次回も楽しみです!
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
いや〜、熱い展開でしたね!

これまで、テンマ編は黄金聖闘士たちの活躍のターンに比べて盛り上がりに欠ける印象があったのですが、今回は鬼とのコンビで相当盛り上げてくれそうです!(笑)

しかし、カノン島の鬼は、どうにもリンかけの喧嘩鬼のような。;
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
引用:

ギガース参謀長さんは書きました:
>Hipnosさん
余談ですが、ストライプブルーの「鬼になれ!」の後にLOST CANVASの「カノン島の鬼!!俺を弟子にしてくれ!!」というのには笑いました。笑

本当だ!鬼つながりw
手代木先生と松島先生は仲がいいのか?はたまたチャンピオンの戦略か?今週はカノン島の鬼がザブザブ溶岩に入ったり、2ページ目見開きで聖衣没収したり、今までにないハチャメチャな展開でしたね!!
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
鬼・・・

ピクルか!!

いえ、なんでもありません。


なんでマグマにはいってもズボンと靴は無事なのかが気になります。
りゅみえーる  雑兵 雑兵   投稿数: 2
聖衣いきなりボッシュートには笑いました。w

「デジェル、北の地へ行く」を楽しみにしていたのですが、今回はおあずけでしたね。

でも、鬼の強烈キャラとテンマの死人回想に見事にやられてしまいました!

うーん、美味しすぎる!
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
今週もカノン島の鬼は名言目白押しでしたね!!

鬼「力を扱えんならそのまま死ね!」
テンマ「マグマの中から死なずに戻ってきたぜ!」→鬼「当然だ」
鬼「カノン島の噴火お前の力で止めてみせよ!!!」

もはやなんでもありです(^^;
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第99話 最終課題
http://seiya.info-square.jp/393.html

カノン島の鬼にマグマの滝に落とされたテンマは、掌でマグマを操った技術の応用により、全身を小宇宙で満たし、湛えることで、そこからの脱出に成功する。

鬼はテンマに、最後の課題として、カノン島の噴火を止めるように言った。

一方、聖域では、水瓶座のデジェルがブルーグラードのことを調べていた。
そこは、かつて北極へと封じ込めたポセイドンの魂を監視すべく派遣された聖闘士の末裔が住む地なのだ。

噴火を止めるなんて無理だと言うテンマに対し、鬼は「ならば、カノン島に住む人間が死ぬだけだ」という言葉を突きつけた。
「そして、この先、お前は誰も救えん。誰もな!!」とも。

意を決したテンマは火口へと走った。

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
その登場を匂わせてから早二週間、ようやくポセイドンの名が出ましたね!

そして、「聖域一の知の聖闘士」と讃えられるインテリデジェルのインテリ眼鏡姿がカッコよかったです。w
それにしても、宝瓶宮の中にあんな書斎があるとは…。

ラストはエンヤ婆が再登場でしたね!

鬼さんは…もう好きにしてくれという感じです。^-^;

次回はひさびさ巻頭カラー&30P!
楽しみですね☆
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
「カノン島の噴火、お前の力で止めてみせよ!!!」

…マジで!?ってカンジですね!
でも、その無茶苦茶な鬼の試練にちゃんと応えているテンマもスゴイ!

次回はカラー30ページとのことなので、より熱い展開に期待です!

あと、デジェルの活躍も楽しみだー!
サイクロン  雑兵 雑兵   投稿数: 1
何か、あの宝瓶宮の書斎はアニメ版設定な気がしますね。

それにしても、聖闘士星矢大全にあったブルーグラードの設定を持ってきたあたり、テヨギンさすが!ってカンジです。

次回の巻頭カラー30Pで北極に封じ込められたポセイドンとそれを監視する任を負った聖闘士のくだりがどう描かれるのか、楽しみ♪
jojolove  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 95
連載100回記念と同時にまさかの蠍座(スコーピオン)のカルディアの登場!そしてまさかのゼーロス登場w

ミロは寡黙で熱い男という感じでしたが、カルディアは戦いが大好きなマニゴルドって感じがしますね。カルディアもいればポセイドン相手でも一安心てとこでしょうか!

さらにアミスタの再登場!!そして鬼=デフテロスとの語らいと100回記念にふさわしい内容になっていますね!!てか、デフテロスが「黙れカノン島!」で噴火を止めたのは偶然じゃなかったんですね・・・w

長文失礼しましたm(__)m
seiya  管理人 管理人   投稿数: 517
THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第100話 噴火
http://seiya.info-square.jp/402.html

水瓶座デジェルが天蠍宮を訪れると、そこでは蠍座カルディアが地奇星フログのゼーロスをいたぶっていました。

デジェルはブルーグラードへ向かい、海皇ポセイドンの意志と交渉するに際し、カルディアについてきて欲しいと頼みます。

一方、カノン島ではテンマが一瞬とはいえ第七感=セブンセンシズに近付き、噴火を止めることに成功します。

その後、鬼の下に乙女座アスミタの霊が現れ、デフテロスと呼ぶ鬼に自分の分まで闘うように諭しました。

皆さんの感想をお待ちしています。m(_ _)m
走流  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 9
蠍座カルディア…ファンになりそうな予感!w

そして、デジェルとの黄金コラボも楽しみだなッ
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
蠍座のカルディア、原作のデスマスクのようなキャラなのかなぁ?

ロンゲ率高し
Mituki  聖闘士候補生 聖闘士候補生   投稿数: 11
蠍座と水瓶座のツーショットはやっぱ良いですね。あの性格にはびっくりしました><でも嫌いじゃないな。

カノン島の鬼はやっぱ黄金聖闘士の一人だと思うな。希望ではやっぱ双子座かな?アミスタのセリフからするとそんな気がする。
あんでぃー  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 81
mitukiさん>
あ、僕もそう思います!
カノンぽい立場の人かなぁーって思いました
らいおねっと  白銀聖闘士 白銀聖闘士   投稿数: 84
読みましたよ!!

カルディアは先代黄金の中では異色なキャラですね!
デジェルとの共闘も楽しみです!

そして、アスミタとデフテロスの関係も気になるところです!
デフテロスは黄金聖衣をまとうのでしょうか!?
motokon 
よかったです。
「銀河の星々を砕く力を持ってる…」とアスミタが言ってるあたり、
鬼さん、ジェミニの黄金聖闘士の双子の弟なのかな、と思いました。
カノン島のカノンも原作のサガの弟の名前で…無理矢理関連づけてみました。
結局ス、なんだかんだ言いながらデフテロス、テンマをしっかり特訓してくれてましたよね。
Hipnos  天闘士 天闘士   投稿数: 337
>motokonさん

「銀河の星々を砕く力を持ってる…」は、なるほど、ギャラクシアン・エクスプロージョンを連想させますね!

デフテロスは、原作の一輝やカノンのように、アウトローながら、テンマたちを助けるキャラクターになってくれそうな気がします。

アスミタと過去にどういったことがあったのかも気になるところですね!

アスミタと言えば、今回、「私はすでに死人。八感を悟るべく、この世ならざる場所に在る」と言い、原作でのシャカと同じ道を辿ることを予感させましたね。

この後、冥界での展開があるのでしょうか…?

引用:

motokonさんは書きました:
よかったです。
「銀河の星々を砕く力を持ってる…」とアスミタが言ってるあたり、
鬼さん、ジェミニの黄金聖闘士の双子の弟なのかな、と思いました。
カノン島のカノンも原作のサガの弟の名前で…無理矢理関連づけてみました。
結局ス、なんだかんだ言いながらデフテロス、テンマをしっかり特訓してくれてましたよね。

  条件検索へ


Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢フォーラム 投稿一覧
  1. Re: Re: THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 外伝 シジフォス編 第3話 弓と弦 ゲスト 2015-6-27 18:39
  2. Re: Re: 最強のキャラクターは? ゲスト 2015-6-27 18:35
  3. Re: Re: 次回掲載はいつ? ゲスト 2015-6-27 18:32
  4. Re: カルディアについて語りましょう! ゲスト 2015-6-27 18:27
  5. Re: カルディアについて語りましょう! ゲスト 2015-6-27 18:23
  6. qwe ゲスト 2015-3-12 17:00
  7. qwe ゲスト 2015-3-12 16:59
  8. Re: 次回掲載はいつ? ゲスト 2014-11-3 12:19
  9. Re: 次回掲載はいつ? YOKO 2014-10-10 16:26
  10. Re: 最強のキャラクターは? ゲスト 2014-10-1 17:29
  11. Re: 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』について その1 saganon 2014-6-22 22:47
  12. Re: THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 外伝 シジフォス編 第3話 弓と弦 ゲスト 2014-5-2 17:29
  13. Re: 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』について その1 Hipnos 2014-4-24 12:36
  14. Re: 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』について その1 ギガース参謀長 2014-4-8 15:27
  15. Re: 第97話「闘いの果て!光牙よ、伝説となれ!」 saganon 2014-4-4 21:55
  16. Re: 第97話「闘いの果て!光牙よ、伝説となれ!」 Hipnos 2014-4-2 12:52
  17. Re: 第97話「闘いの果て!光牙よ、伝説となれ!」 ギガース参謀長 2014-4-1 15:17
  18. 第97話「闘いの果て!光牙よ、伝説となれ!」 seiya 2014-3-31 8:56
  19. Re: 第96話「最後の闘い!ゆけ、Ωの聖闘士!」 Hipnos 2014-3-28 12:47
  20. Re: 第96話「最後の闘い!ゆけ、Ωの聖闘士!」 ギガース参謀長 2014-3-26 15:22
DVDレンタル
[PR]
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional