管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』7巻 anchor.png

HTTP Error: 503

楽天はこちら

発売日: 2008/2/8

第52話 決意

【あらすじ】 アルデバランの死に責任を感じ、聖域(サンクチュアリ)を離れる決意をしたテンマ。 そんな彼を探す童虎とシオン。 聖域(サンクチュアリ)郊外にある墓地でアルデバランの死を悼む彼の弟子テネオの前に、仮面を外したセリンサが現れる。 彼女は聖闘士(セイント)になるのを諦めるつもりだという。 セリンサテネオに、ハスガード(アルデバランの本名)から『アルデバラン』の名を受け継ぐよう促し、テネオもそれに応える。 一方、聖衣(クロス)ボックスを抱えて、墓地まで来ていたテンマの前に蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドが現れる。 彼はアルデバランが死んだのは弱かったからで、テンマがここを逃げ出そうとしているのも弱さからだと言い放つ。 そして、『冥王の器の親友であるお前は利用価値がある』として、テンマを牢獄に幽閉してしまう…!

第53話 幽閉

【あらすじ】 蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドによって、聖域(サンクチュアリ)内の牢獄に幽閉されてしまったテンマ。 一方、ハーデス城では、テンマの暗殺が失敗に終わったことを悟ったパンドラが今回の勝手な振る舞いがハーデスヒュプノスタナトスの双子神に知れることを恐れていた。 しかし、事態は既に三者の把握するところであり、ヒュプノスパンドラに、ハーデスを自分たちが用意した特別なアトリエに案内し、鍵をかけるよう、提案する。 ハーデスの下に参上したパンドラはその怒りに触れ、謹慎を命じられるが、そこで彼女が目にしたのは、まだ冥王の魂に肉体を奪われる前のアローンテンマサーシャと笑い合う絵だった。 ハーデスはそれをロストキャンバスの仕上げに組み込む『救済の絵』だと言うが、ハーデスアローンの記憶に毒されていると感じたパンドラは、双子神の力を借りて、空間の歪みに作られたアトリエに冥王を閉じ込めてしまう。 ハーデスのためを思ってのこととはいえ、パンドラは自らのしてしまったことに涙し、三巨頭の残る二人ラダマンティスアイアコスに招集をかけるのだった。

第54話 旅立ち

【あらすじ】 幽閉された牢獄より脱出を図るテンマ。 そんな彼を助けに、床下から現れたのは、一角獣星座(ユニコーン)耶人だった。 耶人に案内されて抜け道を進むテンマの前に白銀聖闘士(シルバーセイント)が現れる。 鶴星座(クレイン)の聖衣(クロス)を纏ったユズリハだった。 彼女たちはジャミールの長にテンマの救出を頼まれたことを明かす。 そんなテンマ耶人ハーデス城に行きたいと告げる。 一方、アテナ神殿では、教皇がアテナに、今回の聖戦において、間違いなく重要な存在となっているテンマを保護したことを告げる。 アテナもテンマアローンハーデス)の心を繋ぎ止める楔となっていることは分かっていた。 そんな彼女の前に現れたのは、アトラに連れられたジャミールの長。 長はテンマを、活きた心の翼を持つ天馬星座(ペガサス)として、思うままに動かすことを進言する。 それはサーシャ(アテナ)の願いでもあった。 長は既に自分の手の者がテンマを解放していることを告げ、その全責任を自らが負うと言い切り、教皇もそれを承諾したのだった。 また、長は「心残りがあるなら、今のうちに」とサーシャを促し、サーシャテンマの下へと向かった。 そして、聖域(サンクチュアリ)を出ようとしているテンマたちの前にサーシャが現れた。 彼女は幼き日の約束の証である手首の花輪をテンマに示す。 それを見て、テンマサーシャアローンと三人一緒に笑える日々を取り戻すため、闘う決意を胸に、耶人ユズリハと、ハーデス城に向かうのだった。

第55話 二神

【あらすじ】 ハーデスを空間の歪みに作られたアトリエ封じたパンドラヒュプノスタナトスハーデス城で合奏に興じていた。 ヒュプノステンマがそこに向かっていることを察知。タナトスパンドラに、城の周りに障壁を張ったことを告げる。 一方、聖域(サンクチュアリ)の教皇の間では、教皇とジャミールの長が拳を交えていた。 教皇セージは元蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)で、ジャミールの長となった祭壇星座(アルター)の白銀聖闘士(シルバーセイント)ハクレイの弟だった。 前聖戦の後、ハクレイは黄金聖闘士の資格も教皇の座も弟に預け、二百数十年、聖域を裏から支えてきたのだという。 ハクレイが今回、聖域を訪れたのは、眠りの神ヒュプノスと死の神タナトスが自分たちのことを探っていた射手座(サジタリアス)の黄金聖闘士シジフォスの魂をいずこかへと封じたのを察知してのことだった。 彼は、二神が動いているとなるとハーデス城へ向かったテンマたちが心配だと言うが、弟のサージは既に手は打ったと告げる。 テンマ耶人ユズリハは、テンマの故郷にほど近い街まで辿り着いていた。 人気のない街、その中に突如現れた不気味な森。これがタナトスの言う障壁なのか…?

第56話 死の森

【あらすじ】 死の神タナトスの仕掛けた森に入ったテンマ耶人ユズリハに骨の鳥たちが襲いかかってきた。 花輪を奪われたテンマはそれを追い、耶人ユズリハもそれぞれ離ればなれになってしまう。 一方、街まで来ていた蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドは、テンマを捕らえろとか守れといった教皇の命令に愚痴をこぼしながらも、森の中に入っていく。 ユズリハは骨の魚が泳ぐ沼まで強制テレポートされ、泥に絡み付かれ、体の自由を奪われていく。 そして、テンマは骨の鳥に追い付き、花輪を取り戻すが、木に付けてきたはずの目印の傷が消えており、耶人たちの下に戻る手だてを失う。 そんな彼の前に現れたのは、ハーデスと冥王軍によって殺されたはずの孤児院の子どもたちだった。 テンマは彼らが無事だったことに涙して抱きしめるが、彼らは既に命ある者ではなく…?

第57話 誘惑

【あらすじ】 テンマの前に現れた、ハーデスと冥王軍によって殺されたはずの孤児院の子どもたち。 テンマは彼らが無事だったことに涙して抱きしめるが、彼らは既に命ある者ではなく、いまだ血のあたたかいテンマを妬んでおり、牙を剥く。 想いを裏切られたテンマは「ちくしょオオーッ!!!」と絶叫するのだった。 一方、腐臭漂う沼に引きずり込まれた鶴星座(クレイン)ユズリハに、沼の魔人が語りかけ、この森はあらゆる死の符号が俗世と入り混じる場所だと教える。 魔人は、ユズリハに死んだ弟のトクサの姿を見せ、トクサは姉に「ジャミールに帰りたい」と告げる。 沼は次に一角獣星座(ユニコーン)耶人(やと)の姿を見せ、弟を救いたければ、耶人を殺し、その命を移せばいいと誘惑する。 ユズリハは再び弟と故郷で過ごしたいという想いを抱くが、そのためには聖戦を終わらせる必要があると言い放ち、ストールを沼に巻き付け、小宇宙を燃やして熱を送り込んだ。 高熱により体の固形化した沼の魔人に、ユズリハは絢舞裳閃脚(けんぶしょうせんきゃく)を放ち、粉砕。 魔人は「実の弟すら、戦いのために捨てるというのか」と問うが、ユズリハはそれが自分の選んだ道だと言い、弟たちの守りたかった故郷や地上を一身に背負うアテナを、テンマ耶人と守ると誓うのだった。

第58話 逃げねえ!

【あらすじ】 死の森で虫の大群に追われ、逃げる耶人は躓き、洞窟の中に転がり込むと、そこには巨大な多足虫と多くの朽ちた死体があった。 逃げようとする耶人に気づき、声を掛けてきた虫の下にはテンマユズリハの死体があり、一転、怒りの拳を放つ耶人だが、いとも簡単に跳ね返されてしまう。 虫は戦意を喪失し掛けた耶人を臆病者呼ばわりし、見逃そうとするが、その際、「聖衣は捨てていけ」「戦士でないお前には無用だ」と言い放つ。 耶人は命懸けで聖衣を蘇らせてくれたユズリハやともに闘ったテンマの姿を思い浮かべ、「ダチのために体張れることだきゃ誇りだったんだ!!」と向かっていき、意地のユニコーンギャロップで虫を倒すが、テンマユズリハの死体もまた消え、そこに声を掛けてきたユズリハの無事な姿に耶人は涙するのだった。

第59話 死人使い

【あらすじ】 死の森で故郷の子どもたちのゾンビに襲われるテンマ。 そんな彼の耳に、背後の建物より賛美歌とオルガンの音色が聞こえてきた。 窓を割って建物に入ると、中にはアローンハーデスの絵が飾られ、一人の女性がオルガンの前に立っていた。 女性がオルガンを奏でると、子どもたちは操られ、テンマを傷付ける。 テンマは彼らの解放を求めるが、彼女は拒絶し、子どもたちを物のように扱う。 それに怒りを覚えたテンマはそのオルガンを破壊しようと向かうが、女性は、オルガンが破壊されれば、子どもたちはただの死体に戻ると言う。 しかし、苦しみ、泣いている彼らを救うため、テンマは子どもたちに我が身を噛ませたまま、オルガンに向け、ペガサス彗星拳を放つ。 子どもたちはテンマが聖闘士(セイント)になれたことを喜び、消えていった。 女性は血で服が汚れたとこぼすが、テンマの怒りは最高潮に達していた。

第60話 蠅の女王

【あらすじ】 死したテンマの故郷の子どもたちを操り、けしかけた女性に、テンマは怒りの流星拳を放つ。 しかし、女性を取り囲む蠅の大群により、弾き返され、彼女は自らを死の神タナトスより森の番人を任された「天究星ナスのベロニカ」と名乗った。 ベロニカは口から大量の蠅を吐き出し、それはテンマの皮膚を食い破り、危機に陥れる。 その時、ストールが窓を割り、ユズリハ耶人が助っ人に現れた。 生者を「気持ち悪い」と言い切るベロニカは三人を屋外へと飛ばし、大量のゾンビに取り囲ませる。 そして、テンマたちに襲いかかったゾンビの大群だが、次の瞬間、次々と魂が抜かれていった。 それはベロニカを「オカマ」と言い放つ、蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドの積尸気冥界波(せきしきめいかいは)だった。 マニゴルドテンマに「弱ェくせに、はねっ返りはひっこんでろってな!!」と告げ、ベロニカと対峙する。

☆地獣星ケット・シーの冥衣


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2272, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-06-11 (Wed) 11:50:41 (JST) (4026d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional