Back to page

− Links

 Print 

パンドラ :: 聖闘士星矢コミュ〜『聖域(サンクチュアリ)』〜

xpwiki:パンドラ

パンドラ anchor.png[1] Edit [2]

HTTP Error: 410

 パンドラは、ハーデス[3]に代わり、地上で冥王軍を統括していた女性。

 冥界三巨頭さえも屈服させる彼女は、幼少期、冥王の魂を抱いて、鳳凰星座(フェニックス)一輝の前に現れたことがあった。

 その際、一輝が抱く瞬の首に、その体がハーデス[3]のものである証の「YOURS EVER」(永遠にあなたのもの)と書かれたペンダントを着ける。

 ハーデス[3]の現世での姉として、神に仕えてきた彼女だが、元々はドイツ・チューリンゲンの名門ハインシュタイン家の一人娘で、13年前、庭の倉庫に保管されていた小箱(パンドラの箱)を開けてしまったために、死の神タナトス[4]と眠りの神ヒュプノス[5]が蘇り、彼女の母の腹より実体のないハーデス[3]の魂が産まれると、一族は死に絶えてしまった。

 星矢たちとの闘いの中、自らの行ってきた地上の全てを死に導くという行為の愚かさに気付いた彼女は、その悲しい過去を一輝に語ると、冥界を自由に行き来出来る首輪を託し、エリシオン[6]へと行かせるが、そのことを察知したタナトス[4]によって殺されてしまう。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』[7]の彼女も、ハーデス[3]を想うがあまり、精神的にかなり追い込まれていってい

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』[8]『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』[7]にも登場

年齢:16歳 身長:166cm 体重:52kg 誕生日:9月3日 血液型:A型 出身地:ドイツ・チューリンゲン

※この記事は追記予定です。


Last-modified: 2008-07-14 (Mon) 16:02:08 (JST) (4517d) by seiya