Back to page

− Links

 Print 

ラダマンティス :: 聖闘士星矢コミュ〜『聖域(サンクチュアリ)』〜

xpwiki:ラダマンティス

天猛星ワイバーン ラダマンティス anchor.png[1] Edit [2]

HTTP Error: 410

 冥王軍による聖域(サンクチュアリ)侵攻の際、地上のハーデス[3]城にて、パンドラ[4]に従っていたのが、冥界三巨頭の一人、天猛星ワイバーンのラダマンティスだ。

 彼はハーデス[3]の力で蘇ったサガたち黄金聖闘士(ゴールドセイント)を信用しておらず、正規の冥闘士(スペクター)を動かし、聖域に潜入させていたが、彼らはフェアリーを除いて、彼らは全滅。そのことがパンドラ[4]の逆鱗に触れ、ハープの音で罰せられる。

 だが、舞い戻ってきた黄金聖闘士のデスマスク[5]アフロディーテ[6]を死界の穴に叩き落とし、同じく黄金聖闘士のアイオリア[7]、ムウ、ミロを完膚無きまでに打ちのめして死界に落とすなど、ハーデス[3]の結界内とはいえ、圧倒的な力を見せた。

 ハーデス[3]城の崩壊に伴い、そこに乗り込んできた星矢たちとは闘わずに、配下の冥闘士を引き連れ、冥界に向かう。

 冥界では、第1獄(プリズン)黒き疾風の谷で、幻朧拳を受けて錯乱する天英星バルロンのルネを助け、そこに現れた黄金聖闘士 双子座(ジェミニ)のカノン[8]と拳を交えるが、同じく幻朧拳で体の自由を奪われる。だが、配下の冥闘士たちの出現により、その場を逃れ、パンドラ[4]の下へと向かう。

 冥界第8獄(プリズン)ジュデッカに、ハーデス[3]に琴を聴かせる名目でやってきた琴座(ライラ)オルフェ[9]は、その暗殺を目論んでいたが、ラダマンティスはそこに同じ三巨頭の天貴星グリフォンのミーノス[10]、天雄星ガルーダのアイアコス[11]とともに現れる。

 オルフェ[9]は琴の音で三巨頭とパンドラ[4]を眠らせたかに思えたが、彼を訝しんでいたラダマンティスに討たれる。

 その後、ラダマンティスは第5獄(プリズン)にてカノン[8]の前に現れ、勝負を挑むが、苦戦。そこに、ミーノス[10]アイアコス[11]が現れ、闘いは中断される。

 ラダマンティスは、黒き疾風の谷での闘い以降、カノン[8]をライバル視するようになっており、ジュデッカへと急ぐカノン[8]に再戦を挑むが、双子座の黄金聖衣(ゴールドクロス)を他の黄金聖衣の下へと送ったカノン[8]は、グレイテストコーションをその身に受け、ラダマンティスを道連れにギャラクシアンエクスプロージョンで散る。

登場 :冥王ハーデス[3]編(十二宮編〜冥界編)

必殺技:グレイテストコーション

出身地:イギリス・フェローズ諸島

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』[12]にも登場

年齢:23歳 身長:189cm 体重:84kg 誕生日:10月30日 血液型:O型 出身地:イギリス・フェローズ諸島


Last-modified: 2008-07-14 (Mon) 16:03:35 (JST) (4525d) by seiya