管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

ペルセウス座 (Perseus) は星座でありトレミーの48星座のうちの1つ。

ペルセウス座は有名な変光星アルゴル(Algol(β Per))があり、毎年ペルセウス座流星群も観測される。

◆天体 星座で最も明るい星ミルファク(Mirphak,α Per)はまた、アルゲニブ(Algenib)とも呼ばれる。 全く同じAlgenibという固有名の星は他にもたとえばペガスス座γ星などがある。意味はアラビア語の「ひじ」である。Mirphakは視等級1.79等の明るい星で、スペクトルの型はF5Ibの超巨星である。地球からの距離590光年。絶対等級は太陽の5,000倍で、直径も62倍ある。

β星アルゴル(Algol):星座で最も明るい星ではないが、最も有名な星である。この星はアラビアのal-Ghul(は悪鬼あるいはアルゴールを意味する)で、星座内の位置はペルセウスが持つ怪物メデューサの目の部分に当たる。この星は食変光星で、視等級は2.12等から3.39等まで変化し、周期は2.867日である。スペクトルタイプはB8Vで、太陽からの距離は93光年である。当時は変光星は知られていなかったはずだが、命名、そして、メドゥーサの首の部分に当たることから、ひょっとするとギリシャ時代から明るさが変わることが知られていた可能性があるとも言われる。

◆由来 ペルセウス(ペルセウス座)は、怪物メデューサを倒し、アンドロメダ姫(アンドロメダ座)を救い、結婚した。 天上のペルセウスは、右手に剣、左手にはメデューサの首を持っている。 メデューサの首はあまりに恐ろしすぎて、見たものは誰でも石になってしまうという。 このメデューサの首の部分にある星が変光星アルゴルである。

◆この星座の聖闘士 アルゴル『聖闘士星矢』


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1308, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-07-28 (Mon) 15:54:36 (JST) (4446d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional