管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

おとめ座(乙女座、Virgo)は黄道十二星座のひとつ。 トレミーの48星座のうちの1つ。 うみへび座に次いで全天で2番目に大きく、明るい1等星スピカもあることから見つけやすい。

◆天体 おとめ座付近にはおとめ座銀河団と呼ばれる銀河団が存在するため、銀河がたくさんある。この場所は、恒星Vindemiatrix (ε Vir)の西 5°から 10°の場所にある。

具体的には、M49(楕円)、M58(渦巻)、M59(楕円)、M60(楕円)、M61(渦巻)、M84(楕円)、M86(楕円)、M87(楕円、有名な電波源)およびM90(渦巻)の各小宇宙がある。この銀河団のメンバーではないが、近くにある特筆すべき銀河としてM104がある。この楕円銀河はソンブレロ銀河と呼ばれ、スピカの10°西に位置する。

◆神話

この乙女が誰なのか、さまざまな説がある。ギリシア神話では、イシュタル、イセト、デメテル、ペルセポネ、キュベレ、アテナといった著名な女神たちは、みなこの星座にまつわる神話を持つ。

・アストライアとする説 昔、人間が仲良く暮らしていた時代は、神もまた地上で人間と仲良く暮らしていた。 しかし後に現れた人間たちは争ってばかりだったので、神は1人ずつ天に帰っていった。 最後まで残ったのが正義と天文の女神アストライアで、1人地上に残り、人間に正義を教えていたが、彼女も人間に失望し、自ら天に昇っておとめ座となった。

・デメテルまたはペルセポネとする説 豊穣の女神デメテルの娘ペルセポネは、妖精と花を摘んでいる際に冥神ハデスに略奪され妻となり、激怒した母デメテルにより天界に戻るも、冥界のザクロを口にしたため年のうち8か月は天上で、残り4か月は冥界で過ごすこととなった。 この4か月はおとめ座が天に上がらない季節であり、穀物の育たない季節である。明るい1等星スピカは、ラテン語で麦の穂を意味する。

・諸説 またまた別の神話では、アストライアが正義と天文と豊作の神をすべて兼ねているともいう。 もっと別の神話では、そもそもの由来はアストライアであったが、後にデメテルとアストライアが混同されるようになったともいう。

いずれにしても、黄道十二星座であるこの星座は、メソポタミア文明に由来する可能性が高く、ギリシア神話もあとからつけ加わった可能性がある。

◆この星座の聖闘士 シャカ『聖闘士星矢』アスミタ『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』シャカ『聖闘士星矢 エピソードG』


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1983, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-07-28 (Mon) 16:27:34 (JST) (4224d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional