管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

ぎょしゃ座(馭者座、Auriga)は星座の1つ。トレミーの48星座のうちの1つ。

1番明るい星はカペラ(α Aurigae)である。 この星は、神話のヤギ、アマルテイアに関係している。3つの星、ε、ζ、η星は、「子供」と呼ばれる。

◆天体 ぎょしゃ座には連星が多い。カペラ、メンカリナン(β Aurigae)、アル・マーズ(ε Aurigae)、サダトニ(ζ Aurigae)等が代表的なぎょしゃ座の連星である。アル・マーズは最も変わった種類の連星である。 変光周期は27.1年で、約2年間食が続く。肉眼で見えるほうの恒星は黄色を帯びたF型の超巨星である。 伴星のタイプは不明である。サダトニは、変光周期970日である。主星はK型の超巨星である。 伴星は B型の主系列星である。これらの2種の連星は連星進化の非常に珍しい段階にある。

◆神話 この星座は Rukubi(戦車)としてバビロニアの時代にさかのぼる可能性がある。 ローマ人はこの星座を鍛冶神ヘーパイストス(ウゥルカーヌス)の息子で、足の不自由なアテネ王エリクトニオスであると考えた。 この人物は、女神アテナ(ミネルウァ)に助けられ、4頭立ての戦車馬車を発明した人物であるとされる。 足の不自由なこの王は、戦車で大いに戦績をあげたとされる。

◆この星座の聖闘士 カペラ『聖闘士星矢』


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1447, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-07-28 (Mon) 15:50:20 (JST) (4446d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional