管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

へびつかい座(蛇遣座、Ophiuchus)は星座の1つ。トレミーの48星座のうちの1つ。 δ星、ν星を接点にへび座と接続し、二つで一つの星座と捉えられることが多い。また、へびつかい座単体での大きさは11位だが、へび座と合わせた場合は、全天一大きいうみへび座をも凌ぐ規模を誇る。

◆天体 へびつかい座にある主な星団は、IC 4665、NGC 6633、M9、M10、M12、M14、M19、M62、M107。 星雲はIC 4603-4604がある。 二重銀河NGC 6240もへびつかい座にある。 また ρ星の近くには活発な星形成を行う分子雲が存在し、写真では暗黒星雲として写る。

◆由来 アポロンが、うっかり者(あるいは、うそつき)のカラス(からす座)の告げ口を本気にし、誤って自らの恋人コロニスを射殺した。 そのとき腹にいた赤ん坊は、ケイロン(いて座)に育てられ、立派な医師アスクレピオスになった。蛇を持っているのは、蛇によって薬草の効用を知ったアスクレピオスが自分のシンボルにしたからだという。 また、アスクレピオスが蛇毒を薬に使ったからだともいう。アスクレピオスはアルゴー号(アルゴ座)にも乗船し、名医として名高かったが、ついには死者をも蘇らせることができるようになり、冥神ハデスの怒りを買ったため、大神ゼウスの雷によって打ち殺された。 その後、医師としての功績が称えられ星座(へびつかい座)となった。 へび座はかつてはへびつかい座の一部だったが、プトレマイオスが独立させた。

◆この星座の聖闘士 シャイナ『聖闘士星矢』シャイナ『聖闘士星矢 エピソードG』


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2443, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2008-07-28 (Mon) 15:29:05 (JST) (4232d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional