管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

おおぐま座(大熊座、Ursa Major)は星座の1つ。トレミーの48星座のうちの1つ。

◆主な天体 M81,M82の2個の銀河と、ふくろう星雲の別名もあるM97惑星状星雲がある。 これら3つの天体は、小型望遠鏡でも見ることができる。M101はベネトナシュ(η星)の北西にある美しい渦巻銀河である。 この星座は銀緯が高いため、我々の銀河系の恒星や星間物質に邪魔されることが少なく、多くの銀河が存在する。 10等より暗い銀河が50個ある。

◆由来

森のニンフ(一説には女神アルテミスの侍女)にカリストという活発な娘がいた。 大神ゼウスがカリストに恋をし、二人の間にアルカスという男の子が生まれた。 これを知ったゼウスの妻の女神ヘラは大変に怒り、カリストを毛深く声の低い、恐ろしい熊にしてしまい、ほめられていた口も顎にかわってしまった。やがてアルカスは立派な青年に成長した。 ある日アルカスが獲物に向かって弓を引いた。相手は熊にされた自分の母親カリストだった。 これを見たゼウスは驚き、矢がカリストを射殺す前に、2人とも天にあげて星座とした。 母親カリストがおおぐま座、息子アルカスがこぐま座で、母は慕うように息子の周囲を回転する。 別の説によれば、2人へのヘラの怒りは天に昇ってもおさまらず、2人は永遠に地上に降りて休むことを許されず、ずっと沈むことがないようにされたという。

◆この星座の聖闘士 檄(『聖闘士星矢』


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1431, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2008-07-28 (Mon) 15:05:44 (JST) (4232d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional