管理人のブログ:神々の闘いの系譜
(登録ユーザ数:45372名)

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』10巻 anchor.png

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253212301/ref=nosim/seiya-square-22   発売日: 2008/8/8

第79話 夢神オネイロス

【あらすじ】  神聖衣(ゴッドクロス)を身に纏い、造形者モルペウスを一瞬にして撃破したテンマ。  モルペウスは「モルフィアよりさらに深き底から感じるこの小宇宙…。まさか…天馬星座(ペガサス)の魂を揺さぶったのは、あ…貴方様だとでも……」と、謎の言葉を残して、消滅する。  闘いを終えたテンマの聖衣(クロス)は青銅(ブロンズ)のそれに戻り、神聖衣を纏っていた時の記憶はなかった。  主を失ったことで、崩れ始めるモルフィア。  テンマの上に倒れてきた門を切り裂き、現れたのは、山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドだった!  テンマを保護したエルシドは射手座(サジタリアス)の黄金聖闘士シジフォスの魂を探す任務の途中であったことを告げる。  テンマエルシドに、モルフィアで見た夢の中でアテナとシジフォスに遇ったことを教えた。  崩壊したモルフィアにおいて、ただ一つ崩れていない門があり、エルシドはそれこそがシジフォスの夢の門だと気付く。  夢の中に広がっていたのはテンマの故郷の村で、そこには幼き日のテンマアローンサーシャを見つめるシジフォスの姿があった。  エルシドはかつて双子神の調査の責任者であったシジフォスを補佐する任に度々ついていたと言う。  だからこそ、シジフォスを解放する任も引き受けたのだ。  門に向かい、聖剣(エクスカリバー)を放つエルシドだが、夢がわずかに揺らぐだけで、それを開くことはできない。  そこに、「無駄だ。お前たちではその門は開けん。」と声が響き渡り…  眠りの神ヒュプノスの従属神の最後の一人、夢神オネイロスが現れた!  エルシドオネイロスの兄弟たるイケロスパンタソスモルペウスが既に倒れたことを告げるが、夢神は「我々、神は常に、お前たち人間の想像も及ばぬ次元にいる」と、なおも余裕の表情を見せ、「集え…、兄弟たちよ!」と号令をかけた。

第80話 4つの魂

【あらすじ】  夢神オネイロスが「集え、兄弟たち」と号令をかけると、夢界の門より、倒したはずの幻夢イケロス、仮象者パンタソス、造形者モルペウスが現れ、オネイロスの下に集った。  驚くテンマと山羊座(カプリコーン)エルシド。  そして、4神は人馬状に合体した!  オネイロスは言う。  「お前たちが倒したのは、我が兄弟たちの仮初めの肉体のみ。私が魂を召還すれば、再びこうして力を得る。」と。  テンマは「しょせん寄せ集めの力だろ」と流星拳を放つが、全く通じない。  次にはエルシドオネイロスの背後より斬り掛かるが、合体神は体を裂かれても、融合してしまう。  「言わば、1神にして4神、4神にして1神。人間ごときに適うはずもない。」と語るオネイロス。  魂ごと消滅させるオネイロスの「ガーディアンズオラクル」がテンマエルシドを襲う!  一方、聖域(サンクチュアリ)では、サーシャ(アテナ)が、夢界において射手座(サジタリアス)のシジフォスの魂が未だ解放されないことと、テンマエルシドが危機に陥っていることを察知していた。  ハクレイは、一夜にして一国を消滅させたというオネイロスの逸話を思い出す。  夢界への道が断たれるまえに、サーシャは夢界へと向かい、シジフォスの魂を連れ戻す決意をする。  それができるのはアテナである彼女だけなのだ。  かくして、サーシャは夢界へと向かった!

第81話 ぶっ飛べ!!

【あらすじ】  幻夢イケロス、仮象者パンタソス、造形者モルペウスの力を統合した夢神オネイロスの「ガーディアンズオラクル」が天馬星座(ペガサス)テンマと山羊座(カプリコーン)エルシドに向けて放たれた!  「肉体も魂も散り失せたか…」と勝利を確信するオネイロス。だが、アテナの杖がエルシドテンマを守り、サーシャ(アテナ)が現れた!射手座(サジタリアス)シジフォスの夢の門へと入っていくサーシャ。  二人の聖闘士(セイント)の覚悟は決まった!  「ならば、我々の成すべきは一つだ、天馬星座(ペガサス)!」とエルシド。  彼らは門を守り抜くことを決意したのだ。  再び「ガーディアンズオラクル」を放とうとするオネイロス。  エルシドは言う。「…ある男は常々言っていた…。アテナ様の愛は希望だとな!!」  放たれる聖剣(エクスカリバー)!しかし、オネイロスを逸れる。  テンマも流星拳を放つ。  やはりオネイロスには通じず、「馬鹿の一つ覚え」と断じられるが、次第に流星はオネイロスを押していく。  先ほどの聖剣で、夢神の背後に空間の裂け目が出来ており、エルシドテンマの狙いは、オネイロスを夢界からぶっ飛ばすことだったのだ!  エルシドも加勢し、テンマの流星拳も勢いを増していく!  そして、「ペガサス彗星拳」と「ジャンピングストーン」、二つの大技が同時に炸裂!!  夢界の壁は割れ、オネイロスは現実世界へと飛び出した!!

第82話 大義の道

【あらすじ】  ジャンピングストーンとペガサス彗星拳の合わせ技で夢神オネイロスを空間の裂け目より現実世界に押し出した天馬星座(ペガサス)テンマと山羊座(カプリコーン)エルシド。  それを見た三人の聖闘士(セイント)たちがエルシドの下へと向かう。  彼らは戦地に加勢に現れた。  エルシドはそれを見て、「!お前たち…待機していろとあれほど…」と口にするが、時既に遅く、神の怒りの餌食となる。  「イカン!!逃げろ!!!」  エルシドの叫びも虚しく、光の中、破壊されていく三人の聖衣(クロス)。  聖闘士たちは跡形もなく消し飛んだ。  「テメエ!!!」  テンマはその怒りをオネイロスに向けるが、四神の一神パンタソスが反応し、冥衣(サープリス)の刃で彼を攻撃する。  それを切り裂き、テンマを救ったのはエルシドだった。  「感情で動くな、死ぬぞ!」と言うエルシドに「じゃあ、あんたは平気なのかよ…。悔しくないのかよ、目の前で仲間が死んで…」と訴えるテンマ。  だが、エルシドは拳を振るわせ、「あれは俺の部下だ…」と、呟いた。  彼は言う。「心を刃にしろ、天馬星座(ペガサス)。道を見失わぬように。大義の道だ。…その道は多くの生命でできていると…、お前ならわかるだろう!?」  再度エルシドは言った。  「いいな、天馬星座(ペガサス)。見失うなよ、自分の道、役割を!」  多くの聖闘士が生命を懸け、守ったその道を進むため、エルシドテンマが夢の神オネイロスに挑む!!

第83話 共闘

【あらすじ】  決意も新たに、夢の合体神オネイロスに挑む天馬星座(ペガサス)テンマと山羊座(カプリコーン)エルシド。  エルシドテンマに大義の道を貫くよう説いたが、それは自分自身に言い聞かせるものでもあった。  二人は聖剣(エクスカリバー)と流星拳を同時に放つが、流星拳は跳ね返され、聖剣で切った箇所も再生してしまう。  テンマを導くエルシドの脳裏に、友である射手座(サジタリアス)シジフォスの言葉がよぎった。  技を極め、心を強靱にすることの他にも、聖闘士(セイント)には大事なものがあると。  エルシドテンマに言った。 「次で決めるぞ。協力してくれるか。」  テンマは答える。 「もちろん。何でもするぜ!言ってくれよ!!」  エルシドは言った。  合体神オネイロスの4つの魂を見切り、断つためには、一瞬の隙が必要だ。自分の合図と共に、全力で撃て、と。  そして、再びオネイロスのガーディアンズオラクルが放たれる。  そう、エルシドは気付いていた!  己の力だけでなく、仲間を頼る必要性に!  エルシドが聖剣を放ち、テンマの流星拳がオネイロスを威嚇する!  その流星の間より現れたエルシドオネイロスに仕掛けた!  分断され、大地に落ちるオネイロス。  だが、苦痛も疲労も極限の状態にあるエルシドの聖剣は不完全だった。  再び融合を果たそうとする4神。  今、まさに力尽きようとしているエルシド。このまま終わってしまうのか…!?

第84話 引き金

【あらすじ】  夢界モルフィアの夢の門から射手座(サジタリアス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)シジフォスの夢の中へと入っていったサーシャ(アテナ)。  そこには、シジフォステンマアローンサーシャの故郷の街で、転生した幼きアテナを見出した日の景色が広がっていた。  シジフォスは、それまで、聖闘士(セイント)として、黄金聖闘士として、黄金聖闘士の中でも年輩者として、全てを受け止め、こなし、まとめ、率いる、模範たれと思い、生きてきた。  そして、幼きアテナを見出し、聖域(サンクチュアリ)に連れ帰るという、名誉ある任務を受けたのだった。  彼は任務を遂行し、「これが聖闘士の務め」「これで地上は救われる」と思った。  しかし、夢中、街は炎上し、幼きサーシャは言う。  「大いなる神の謀に介入するから、こうなるのです。シジフォス、あなたは今、引き金を引いてしまいました。」  彼女はシジフォスが聖戦を引き起こしたのだと責めた。  彼の服の下から現れた射手座の黄金聖衣(ゴールドクロス)はシジフォスの体を離れ、人馬状になると、シジフォスに矢を向け、放った!  矢を胸に受け、膝をつくシジフォス。  それを見ていた現実のサーシャは悟った。  シジフォスが夢から覚めないのは、自責の念からであったのだと。  そして、その思いを増幅させているのは、彼の胸に刺さる、ハーデスアローン)の射った矢。  シジフォスは言う。  「…申し訳ありません、アテナ様…………、天馬星座(ペガサス)……、…アローン……、同胞…、地上の人々よ・・・」  そして、シジフォスの体は冥衣(サープリス)のような漆黒の聖衣に覆われた…!

第85話 痛み

【あらすじ】  自らが聖戦を引き起こしたという自責の念から、その身を冥衣(サープリス)で覆ってしまった射手座(サジタリアス)のシジフォス。  サーシャ(アテナ)の声も、もはや彼には届かない。  「俺は聖戦を起こした大罪人。聖闘士の資格などない。聖闘士ではない!!」というシジフォスは、自分を含むすべてのものを拒絶した。  こともあろうに、本来守らねばならないアテナにまで、弓を引く。  射手座の矢が女神の胸に刺さる!  サーシャはその漆黒の矢により彼の心の痛みを知った。  そして、彼女は、冥王の器となるアローンの妹に生まれるという、自らの判断が、シジフォスを傷つけたことを謝った。  その様子を見て、さらに自らを責めようとするシジフォスだが、女神は彼を優しく抱きしめた。  彼女は言う。  「私が生まれたこと、それ自体が聖戦の兆しなのですから。」  「現にあの時、すでに魔星は目覚め、双子神は動き始めていました。あなたが来なければ、恐らく私は亡き者にされてたでしょう。」  「あなたは私を守ったのです。」  シジフォスを包む冥衣が剥がれ落ちていく。  その下からは射手座の黄金聖衣(ゴールドクロス)が現れた。  「わたしと一緒に戦って欲しいのです。」  このサーシャの言葉に、シジフォスの闇は完全に砕け散った。  そして、「この命尽きるまで…いえ!たとえこの命尽きても、必ずや貴女を守り続けましょう」と誓う射手座の聖闘士。  優しく強いシジフォスが蘇ったのだ!!

第86話 勝利への結束

【あらすじ】  テンマが作り出した一瞬の隙に合体神オネイロスの四つの魂を聖剣(エクスカリバー)で断とうとした山羊座(カプリコーン)エルシドだが、力尽き、膝をついてしまった。  一度はバラバラになったオネイロスも再び合体を果たそうとしている。  エルシドが命をかけて作った勝機を無駄にしまいと、テンマが流星拳を放つも、はじき返されてしまう。 「ちっくしょお!!もう誰も死なせやしねぇー!!!」 「お前の魂、何が何でも一つはもらってやる…!!」  テンマの叫びをかき消すかのように、オネイロスが再び攻撃を放つが、それを防いだのは、駆けつけた一角獣星座(ユニコーン)耶人と鶴星座(クレイン)ユズリハだった! 「俺たちだっているだろうが、バカ!!」  仲間の言葉にテンマの小宇宙(コスモ)が燃え上がる!  だが、夢神はそれさえも、跳ね返す!  完全復活を果たそうとするオネイロスは、「次の一撃で、お前たちは皆、消滅だ」と宣言した。  一方、聖域(サンクチュアリ)の人馬宮では、サーシャ(アテナ)とともに夢界から魂が帰還した射手座(サジタリアス)シジフォスが復活を果たし、ハクレイの前に現れる。  元々オネイロスら四神の調査をしていたシジフォスは、サーシャ(アテナ)よりテンマエルシドの苦境を聞くが、策があるという。  そして、それにはエルシドとアテナの力が必要だというのだ。  「聖闘士の勝利のためならば、なんなりと」  サーシャが応える。  「では、参りましょう、その勝利へ!!」  シジフォスとアテナがついに参戦する!!

第87話 一閃

【あらすじ】  聖域(サンクチュアリ)のアテナ神像の前より、小宇宙(コスモ)を込めた黄金の矢を放つ射手座(サジタリアス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)シジフォスとアテナ(サーシャ)。  一方、『眠りの結界』の森では、合体神オネイロスの前にテンマ、一角獣星座(ユニコーン)耶人、鶴星座(クレイン)ユズリハは追い詰められ、山羊座(カプリコーン)エルシドに至っては力尽き、もはや立つこともできなかった。  そのエルシドの心に呼びかけてくる小宇宙があった。  それは友であるシジフォス。  彼は自らを解放するために闘ったエルシドに礼を言い、協力を申し出た。  そして、アテナの力を注いだ、聖闘士を勝利へと導く矢を放ったことを伝える。  シジフォスの言葉に、勝利への希望が湧き、エルシドは立ち上がった!!  その希望のため、欠けても折れても、いつだって彼は刃を振るってきたのだ!  とどめのガーディアンズ オラクルを放とうとするオネイロス。  エルシドはそれに背を向けた。  「血迷ったか。この状況で敵に背を向けるとはな。」とオネイロス。  「いいや、研ぎ澄まされている。これ以上ないほど。」とエルシド。  そして、シジフォスの小宇宙は「貫け、エルシド。剣のような、お前の道!!お前こそが聖剣よ」と伝えた。  ついに聖剣(エクスカリバー)を完成させ、黄金の矢を四つに分断したエルシドは、それに四神の魂を射貫かせた!!  せめてテンマの魂だけでも道連れにしようと、最後の力で強襲するオネイロス!  そこに割って入ったのはエルシド!  手刀がオネイロスの心臓を貫いた!  「夢界においても我が兄弟らを斬り、私までも…。神を畏れぬのか…!!」とオネイロス。  エルシドは「愚問だ。神に刃向かう程、守るもの、貫くものが俺たちにはある。お前たちがあざ笑うものの中にな。」と答え、テンマに「それはお前がつき進む道でもある!!!」と伝えた。  そして、まばゆいばかりの光とともに、山羊座(カプリコーン)エルシドは消滅!!  テンマの慟哭がこだました。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2710, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2008-08-05 (Tue) 08:08:24 (JST) (4470d) by seiya
Amazonお勧め商品
onepiece goods
聖闘士聖衣神話 ドラゴン 紫龍 (神聖衣)
アテナの血によって甦った究極の聖衣!神聖衣、第3弾!ドラゴン紫龍登場!ドラゴンの特徴であるドラゴンの盾はもちろん、神聖衣の特徴ともいえる背後の大きな翼も再現。聖衣はオブジェ形態への組み替えも可能。【セット内容】素体フィギュア・ドラゴン神聖衣(アーマー)・オブジェフレーム
発売日:2010/03/25
価格:¥6,825
amazonimg

onepiece goods
聖闘士聖衣神話ぺルセウスアルゴル
白銀聖闘士の中でも屈指の実力者、ペルセウスアルゴル登場!視線で相手を石化する能力を持つ「メドゥサの盾」は劇中同様に背中と左手に装着可能。そしてアニメ、原作でデザインの異なるマスクや腰前のアーマーなどを2種類付属。なので両方のデザインを再現可能!【付属品】アーマー一式・オブジェ用フレーム
発売日:2010/02/27
価格:¥5,250
amazonimg

[PR]
聖闘士星矢データベース最新
Powered by XOOPS Cube 2.0
Copyright (c) 2010 聖闘士星矢コミュ 聖域 〜サンクチュアリ〜 All right Reserved.
Valid XHTML 1.0 Transitional