2009/7/7 火曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第139話 真実の羽

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:53:54

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 希望の船により、ロストキャンバスの門の前まで到達したアテナ軍だが、突然の琴の音とともに雑兵たちの心臓が飛び出した!

 「このまま手をこまねいては全滅する!!」と、門に向かって一斉に攻撃を放つ聖闘士(セイント)たちだが、傷一つ付けられずに跳ね返される。

 そこに現れた守り人の天獣星スフィンクスのファラオは、聖闘士たちの心臓を秤にかけるが、秤はマアトの羽と釣り合わずに傾き、彼らの体は灰となる。

 次にバランス オブ カースの魔手はアテナを庇った天馬星座(ペガサス)テンマに向けられた!

 一方、地上に残った天雄星ガルーダのアイアコス天暴星ベヌウの輝火の黒炎コロナブラストにより冥衣(サープリス)を砕かれるが、人間『水鏡』として残りの命を生きるように言われるのだった。

 テンマを救ったのは射手座(サジタリアス)シジフォスで、彼は自らのアテナへの忠義をかけ、心臓を秤に掛けさせる。

アテナへの思いにより、秤は釣り合い、シジフォスの拳はファラオの魔琴を打ち砕いた!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、車田正美先生作詞のED曲『花の鎖』の歌詞が掲載され、TOHOシネマズでの上映イベントの模様がレポートされています。

 また、その他にパンドラ役水樹奈々のインタビュー、グラビア、ポスター、カラーページでもOVA第1巻の特報が掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/5/23 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第133話 覚悟

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 7:23:58

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は6月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 遂にハーデス=アローンと再会を果たした天馬星座(ペガサス)テンマ

 テンマに助けられた形になった天雄星ガルーダのアイアコスは、二人の間を「まるで時間すら一瞬止まるような…」と形容する。

 自らを「元 三巨頭」だと言うアイアコスに、テンマは助けた理由を説明する。

 それは、情けではなく、これ以上目の前で人が死ぬのを見るのは嫌だという思いからだった。

 ハーデスは、そんな元親友に、童虎サロ故郷の仲間たちだけではなく、さらに多くの死を与えると言うが、彼らの沢山の覚悟に生かされているテンマは、それに屈する訳にはいかない。

 覚悟の現れとして放ったペガサス彗星拳は、ハーデスの袖を引き裂き、なおも冥王を追い詰める。

 そんな状況を見て、一角獣星座(ユニコーン)耶人射手座(サジタリアス)シジフォスは、天馬星座の聖闘士(セイント)の成長に驚く。

 かつての友が自らにだんだんと近づき、自らのことだけを考えて、こんなにも強く小宇宙(コスモ)を高める-ハーデスは、そんな状況を「幸福だ」と言い、友を「宿敵(とも)」と呼ぶと、彼を魂ごと打ち砕くべく、巨大な衝撃波を落とす。

 が、テンマはその攻撃すら受け止めていた。

 それを見て、笑みを浮かべる冥王。

 アローンとの約束、散っていったエルシドマニゴルドアルデバランハクレイアスミタユンカースらの思いに応えるべく、テンマは受け止めたそれを自らの命ごとハーデスにぶつけていった。

  そして、それこそが彼が辿り着いた覚悟だった!!

【感想】

  覚悟がテンマを強くした!!

 遂にアローン=ハーデスと再会を果たしたテンマですが、神である冥王と互角の闘いを繰り広げています!
 彼をここまで強くしたのはカノン島の鬼だけではない。幾多の仲間たちの屍なのでしょう。

 そして、『自らのことだけを考えて』こんなにも強くなったテンマに、「幸福だ」と漏らすハーデス。

  冥王の中のアローンは完全に死んではいないのではないでしょうか…?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/5/15 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第132話 仕置人

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:44:59

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は6月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 射手座(サジタリアス)シジフォスに敗れた天雄星ガルーダのアイアコス。その彼を黒船で待っている部下はいなかった。

 ただ、そこにあったのは天狐星ベヒーモスのバイオレートの亡骸のみだったが、アイアコスは自らを主君の片翼と言った彼女との絆を信じようとする。

 だが、突如、目を開いたバイオレートは主君の胸を貫き、巨大な小宇宙(コスモ)を漂わせた。

 その瞬間、アイアコスは片翼が敗れた自分への仕置人となったことを悟る。

 その頃、自分たちのために自らの目を潰したシジフォスに肩を貸していた天馬星座(ペガサス)テンマは、背後の黒船に強大な小宇宙が降り立ったのを感じた。

 その小宇宙の下へ向かおうとするテンマ。

 シジフォスの「それは…天馬星座(ペガサス)としての意思なのか!?」との問いに「ああ!」と答える天馬星座の聖闘士(セイント)。

 彼は一角獣星座(ユニコーン)耶人にシジフォスを任せると、黒船へと走る。

  「もうお前は、俺の戦う理由だから、アローン!!!」 

 テンマの心は決まっていた。

 バイオレートの図上に降臨するアローン=ハーデス

 「地に堕ちた迦桜羅(カルラ)王を看取りにきた」という彼は、自らの死人形となったベヒーモスの冥闘士(スペクター)にアイアコスを討たせるつもりなのだ。

 一瞬、手に炎を宿すアイアコスだが、孤独の内で死ぬよりは愛する者の手で死ぬことを選び、その炎を消した。

 バイオレートの拳がアイアコスに迫る!

 が、その拳は彼女の涙とともに、寸前で止まった。

 バイオレートは、死体となっても、アイアコスへの想いがハーデスに抗ったのだ!

 それを見て、ハーデスは自ら手を下そうとするが、そこに流星拳とともに割って入ったのは、テンマだった!

  今、運命の二人が再び対峙する!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、1&2話上映&声優トークイベントとwebラジオ「ラジオ小宇宙通信」の情報が公開されています!

【感想】

  敗れたアイアコスを待つ、怒涛の展開!

  逃げ出した部下!自らを始末しに現れた主君ハーデス!そして、死してもなお自分を想うバイオレート!!

 まさか、こんなドラマティックな結末が用意されているとは思いもよりませんでした。
 それにしても、涙を流して、ハーデスに抗い、愛する人を守ろうとするバイオレートの想いには胸を打たれます。

 そして、遂に再会を果たしたアローン=ハーデスとテンマ!

  よもやの急展開は、最終決戦の序章なのでしょうか!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/5/8 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第131話 カルラ墜つ

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:39:59

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第13巻は好評発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1は6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天雄星ガルーダのアイアコスギャラクティカ デスブリングガルーダ フラップをその身に受け、なおも立ち上がってきた射手座(サジタリアス)シジフォス

 ギャラクティカ デスブリングの余韻はまだ残っているというアイアコスに対し、仲間、未来、地上、アテナを守るため、自らを盾とするシジフォスは、「この勝負、俺が制しよう!」と言い、己の目を潰した。

 しかし、ギャラクティカ デスブリングの衝撃は直接脳に叩きこまれるため、敵はなおも余裕の表情を崩さない。

 …が、シジフォスの狙いは別にあった!

  彼が視覚を絶ったのは、己の感覚を研ぎ澄ませ、小宇宙(コスモ)の真髄エイトセンシズに目覚めるためだったのだ!!

 天馬星座(ペガサス)テンマは、シジフォスの小宇宙に乙女座(バルゴ)アスミタのそれと似たものを感じる。

 そして、射手座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)が放った拳は冥衣(サープリス)の頭部を吹き飛ばし、アイアコスに一撃を喰らわす!

 「貴様…それほどの力、何処に隠し持っていた…!?」とガルーダ。

 「この力が俺一人のものではないからよ!」とシジフォス。

 アイアコスは微かにほほ笑み、「…なるほどな。」と呟くと、吹っ飛び、黒船の残骸に突っ込んだ!

  両目から血を流す黄金の勇士は、自らが粉砕したカルラ王に「一人で振るう力は虚しいぞ」と説くのだった。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、祭壇星座ハクレイとアテナの聖剣の設定が掲載されています!

 さらに、5/14より、アニメ公式サイトにて、webラジオ「ラジオ小宇宙通信」配信決定の報も!

【感想】

  今週は衝撃の連続でした!

  自らの目を潰したシジフォスはエイトセンシズに覚醒!そして、遂にアイアコスを粉砕!!

 原作で目を潰すというと、アルゴル戦の紫龍を思い出しますが、今回のシジフォスは、自らを生かしてくれた同胞たちのため、かつての紫龍以上に、そうする必要があったのかもしれません。

  聖闘士の将として、自らの背負うものに応えたシジフォス。
  アイアコスに語った「一人で振るう力は虚しいぞ」の言葉にも、これ以上ない重みがあります。

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/4/25 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第130話 盾として

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 4:25:22

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第13巻は好評発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1は6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 雨の中、墓を背に座り込む一人の少年。

 傍らには、黄金の獅子が立っている。

 少年にその持ち主の所在を問う射手座(サジタリアス)シジフォス

 その少年-獅子座(レオ)レグルスは、シジフォスが黄金聖衣(ゴールドクロス)を奪いにきたのだと勘違いし、掴みかかる。

 射手座の聖闘士(セイント)は翼を広げて、そんな少年を受け止めた。

 それがレグルスとシジフォスとの出会いだった。

 彼はその時、シジフォスがレグルスと多くの人間を、我が身を省みず、守る男だと直感したという。

 一方、両軍の船を落とし、地上に降り立った天雄星ガルーダのアイアコスは、大地に十字を刻むと、それがシジフォスの墓標だと言い放つ。

 光の矢を番えようと、構えるシジフォス。

 対するアイアコスは、泣き叫ぶ部下を引っ張り出してくる。

 「卑怯な…、部下を盾にするなど!!」と批難するシジフォスだが、アイアコスの狙いはそうではなかった。

 「銀河の巨眼に…遭遇させてやろう!!」と言うと、ガルーダの冥衣(サープリス)頭部の装飾で部下の魂を吸い出し、ギャラクティカ デスブリングを発動する!

 強烈な眼光に体の自由が奪われるシジフォス!

 彼は、続くガルーダ フラップでその墓標に叩き付けられる!

 勝利を確信したアイアコスは、次に希望の船を破壊しようとするが、突如、背後から巨大な小宇宙(コスモ)が立ち上った。

  シジフォスが仲間を守るため、立ち上がったのだ…!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、魚座(ピスケス)アルバフィカの設定が掲載されています!

【感想】

  アイアコスの新技炸裂!ギャラクティカ デスブリング!!
  そして、ガルーダ フラップも炸裂!!

 原作のギャラクティカ イリュージョンを連想させる新必殺技は、冥衣のヘッドパーツを使い、部下の魂を吸い取る、今までにないタイプの技ですね。
 まさに、アイアコスの残虐性を象徴するような技です!

  この二連続の猛攻に耐え、立ち上がってきたシジフォスはさすがですが、レグルスもやられてしまったこの技をどう攻略していくのか、楽しみです!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/4/18 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第129話 非道

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:13:30

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第13巻は好評発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1は6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天雄星ガルーダのアイアコスの起こした炎より、自軍だけでなく、アイアコスの部下たちをも救った射手座(サジタリアス)シジフォスに、一角獣星座(ユニコーン)耶人天馬星座(ペガサス)テンマ、そして、冥闘士(スペクター)たちまでもが驚きと感嘆の声をあげる。

 だが、アイアコスは、シジフォスの言動を「笑わせる!!!」と切り捨て、「こいつらは、いわば俺の馬よ!」「この俺が鞭打つことで、最高のパフォーマンスを生み出せるのだ!!」と宣言する。

 傷ついた部下たちを駆り立て、黒船を希望の船に突撃させるガルーダ。

  衝撃で、希望の船の船首の「勝利の女神」(ニケ)が折れる!

  勝利を確信するアイアコスだが、次に亀裂が走ったのは黒船の船首の方だった!

 その原因となっていたのは、彼の部下たちの主に対する迷い…。

 しかし、そんな部下を「駄馬」だと切り捨てるアイアコスは、宙に巨大な十字を産み出し、希望の船を黒船もろとも地上に落としてしまう!

 地上では、獅子座(レオ)レグルスを肩に抱えた鶴星座(クレイン)ユズリハがそれを目撃し、耶人たちの身を案ずる。

 レグルスは、自分に深手を負わせたアイアコスについて、「正面から対峙しちゃいけない。…じゃないと、とり返しのつかないことになる」と、意味深な発言をする。

 十字に裂かれた地上に立つ、シジフォスとアイアコス。

  味方の船まで落とした敵に再び怒りを滾らす聖闘士(セイント)の将だが、アイアコスは「何がいけない?俺はいらぬものを処分しただけだよ」と、なおも不敵な笑みを見せる。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、東京国際アニメフェアでベールを脱いだ聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)天馬星座テンマの発売が告知されています!

【感想】

  アイアコスの非道ぶりは、回を追うごとにエスカレートしていきますね!!

 それだけに、シジフォスの人間的な器の大きさがクローズアップされるのですが。

 闘いの哲学も将としての部下に対する態度も対極にある二人を描くことで、これだけ話を盛り上げる手代木先生は、さすがですね…!

 レグルスの再登場も嬉しい限りです。
 案の定、姿の見えなくなっていたユズリハに助けられていました。笑

  そして、ペガサステンマの聖闘士聖衣神話化!こちらも期待大です!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


次のページ »

HTML convert time: 0.855 sec. Powered by WordPress ME