2009/6/19 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第137話 星の魔宮

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:35:53

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 上空のロストキャンバスに無数の魔宮を出現させた冥王ハーデス=アローンは、因縁の二人-天馬星座(ペガサス)テンマアテナ=サーシャをその居城へと招待するという。

 「ここまで追いつめて逃がすかよ、ハーデス!!!」と向かっていくテンマ。

  冥王は「笑止!!」と切り捨て、旧友の手を剣で貫くと、元妹の首に手をかけた。

 そして、ロストキャンバスに現れた魔宮を多くの死と苦痛が渦巻く『星の魔宮』だと教える。

 さらには、テンマたちを苦しみ悶えさせて死を与え、その死に顔を描いて、アトリエに飾ることこそが、自らの望む因縁の結末だと語った。

 アテナの首輪をも破壊したハーデスに尚も拳を向けるテンマ。

 だが、冥王はロストキャンバスへと至る門を目の前に呼び寄せ、そこに入ると、テンマたちの前から姿を消した。

 「宿敵(とも)よ、待っているぞ…」との言葉を残して。

  「ちくしょオォォー!!!!」

 絶叫するテンマ。

 兄の手が冷たかったと言うアテナは、生き残った聖闘士(セイント)たちに、ロストキャンバスへと行くために、力を貸してくれるよう、求めた。

  牡羊座(アリエス)シオン、獅子座(レオ)レグルス、鶴星座(クレイン)ユズリハら、全アテナ軍が希望の船の下に集まるのだった。

 
今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、新生天馬星座の聖衣の設定画が公開されています!

 また、カラーページでもOVA第1巻の告知がされています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/6/13 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第136話 望む結末

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 17:14:15

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 冥王ハーデス=アローン女神アテナ=サーシャ天馬星座(ペガサス)テンマの因縁の闘いに介入したパンドラは、その檄から電撃を放ち、テンマを弾き飛ばした。

 続いて、アテナを「いつも図々しく 私とハーデス様の仲へ入り込む」と責め、海底神殿に転がる聖闘士=水瓶座(アクエリアス)デジェルのように罰がくだると言い放つ。

 自らの聖闘士(セイント)を悪く言われたことに怒りを露わにするアテナ。

 それに対し、パンドラは自らの装飾具より蛇を解き放ち、アテナ、そして、それを庇おうとしたテンマを縛り付ける。

 二人を憎むパンドラは「お前たちなど 地上からも冥界からも神話からもハーデス様の御心からも…!!!いなくなってしまえばよい!!!」と叫び、檄で貫こうとする。

 その瞬間、馬車よりハーデスが目覚め、余計な真似はするなと説き、「この因縁は余 自らの手で終わらせる!!!」と言い放つと、巨大なハープを呼び出し、パンドラに弾かせた。

  「本気で余を倒したいなら 全軍をもって来い。全て迎え入れてやろう、我が居城へ…」と語る冥王。

  すると、上空のロストキャンバスに無数の魔宮が現れた!

  ここに、冥王ハーデスより女神アテナに、宣戦布告が為された!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、乙女座アスミタの設定画が公開されています!

 また、カラーページでもOVA第1巻の告知がされています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/6/5 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第135話 終止符

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:43:32

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は6月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 ジャミールに現れた女神アテナ=サーシャは、天馬星座(ペガサス)テンマの脇に立つと、冥王ハーデスに、アローンの妹として過ごした日々が自分にとってどんなにかけがえのないものか、分かるかと問う。

 そんな想いを一笑に付し、剣をかざすかつての兄だが、アテナはその攻撃を受け止めると、「私たちのあの日はもう何処にもない。もう結末は一つしかない」と語り、聖戦を終わらせるべく、冥王に挑む。

 冥王の剣を受け止めたテンマは、アテナに「俺たちはずっと同じ気持ちだったんだ」と言う。

 すると、彼女は、天馬星座の聖闘士(セイント)とともにその剣を握り、流れ出す血に自らの最大の小宇宙(コスモ)を込めた。

 苦しみ、血を吐くハーデス。

 そこに「やめないか、小娘ども!!!」と声が響くと、三人の頭上より首なしの馬の馬車が現れた!

 突っ込んできた、その馬車の中から出てきたのはパンドラ!

パンドラは愛する主を馬車に乗せると、アテナたちに宣戦布告をした!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、冥闘士ヒョードル、フレギアス、ニオベの設定画が公開されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/5/30 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第134話 力の爆発

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:13:02

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は6月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 冥王ハーデス=アローンの力を受け止めた天馬星座(ペガサス)テンマ。

 それに対し、喜びの表情を浮かべるハーデス=アローンの脳裏には、かつて神話の時代に一度だけ自らの肉体に傷をつけた男-天馬星座の聖闘士(セイント)の姿が蘇っていた。

 そんな天馬星座が自らに全てをぶつけてくることを望んだハーデスは更なるプレッシャーをかける。

 その思いはテンマも同じだった。

 そのテンマの脳裏には、アローンと出会った日のことが蘇っていた。
 しかし、かつての友は今や冥王となってしまった…。

 遂にハーデスの力を受け入れたテンマは、友との約束を守るため、自らの命を爆発させる!

  全てを終わらせるために、いや、テンマとアローンの始まりのために…奇蹟=ビッグバンを起こしたのだ!!

 その力は冥王の作った第2の月をも欠けさせたが、神となった旧友には、ほとんどダメージを与えられなかった。

 ハーデスは言う。

 「やはり余は神で、お前は人間。」「奇蹟へ至る一歩。だが人間には果てしない一歩」

 ハーデスが止めを刺そうと、剣をかざしたその瞬間、大きな小宇宙(コスモ)がその場に現れた!

 希望の船上にアトラが現れ、続いてアテナ=サーシャが現れる!

  戦女神はテンマの拳に手を掛けると、聖域の一戦以来の三人の再会を決戦の時とすべく、かつての兄に杖を構えた!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、DVD&ブルーレイ第1巻初回生産分に付く、豪華2大封入特典が公開されています!

【感想】

  遂に因縁の三人が再会!!

 ビッグバンの発現も、冥王となったかつての友には通じず…!
 テンマも大きく力を付けましたが、神と人の差は如何ともしがたいのでしょうか…?

 だが、そこに久々登場のアトラに連れられ、サーシャ=アテナ登場!

  この三人で始まった物語が再び動き始めます!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/3/1 日曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part16 愛あるかぎり

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 0:09:45

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 姉である月の女神アルテミスと対面した城戸沙織(アテナ)は、時をさかのぼって過去へ行き、ペガサス星矢の胸に刺さった冥王ハーデスのインビジブル・ソードを失きものにするために、彼女と兄である太陽の神アポロンの力を借りたいという。

 そんな妹を「あなたはどこまで増長すれば、気がすむのです」と責め、杖で攻撃するアルテミスだが、沙織は、人間の中に愛があるかぎり、人間を信じるという。

 沙織を助けようとするアンドロメダ瞬だが、アルテミスの侍女カリストに動きを封じられる。

 アルテミスは妹に、このままではいずれ天帝の怒りをまねき、神から人間に堕とされると警告するが、彼女はそれでも人を信じたいと涙する。

 そんな沙織の姿に、姉は時の神クロノスだけが時空を旅することを可能にすると告げた。
 だが、クロノスは形のない神であり、どこへどう行けば、会えるのか誰も知らないとも教える。

 神殿の外に飛ばされた沙織と瞬だが、沙織はクロノスに会う決意を口にする。

 その前に、クロノスに会う方法を教えると言う一人の幼女が現れる。
 それは、アテナの髪を呑んで若返った月の魔女ヘカーテだった。

 一方、月の神殿には人間を愛してしまった妹に涙する姉の姿があった。

 
 次回は今夏掲載予定とのことです。

【感想】

  時の神クロノス、キターッ!w

 エピGでもお馴染みの神様ですが、そういえば、以前、車田先生も「クロノス編の構想がある」的なことを仰っていました。

 今回、名前のみの登場だった太陽神アポロンも、そのうち出てくるのでしょうか…?

 “愛”というのは、ハーデス編の終盤からアテナ沙織さんがしきりに口にしている、一つのキーワードですね。

  スケールアップでかなり盛り上がってきた感のある『NEXT DIMENSION 冥王神話』ですが、次回掲載が夏というのは、ちょっと…ね。f^_^;

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/23 月曜日

NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) Part15 月の神殿

Filed under: 今週の『NEXT DIMENSION 冥王神話』 — 聖闘士 星矢 @ 5:42:13

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 オリンポスを進む城戸沙織アンドロメダ瞬の前に8本に分かれた道が現れ、一人の老婆が声を掛けてきた。

 彼女は月の魔女ヘカーテ

 沙織は彼女に道を教えて欲しいと頼むが、その代わり、沙織の美しい髪が欲しいという。

 アテナの髪は一本でも煎じて飲めば、百年長生きできるというため、全てもらえば、永遠の若さを取り戻すことが出来るというのだ。

 沙織はヘカーテの持つ短剣を手に取ると、自らの髪をばっさりと切った。

 魔女は髪を受け取ると、神殿への道は「まっすぐ」だと答え、姿を消した。

 すると、八股だった道は一本道に戻る。

 幻覚で欺いて髪を奪ったヘカーテを責めるアンドロメダ瞬だが、沙織は本当は前から髪を短くしたかったのだと笑う。

 月の神殿へと向かう二人。

 ようやく神殿に辿り着いたアテナと聖闘士(セイント)を無数の矢が襲う。

 瞬はネビュラ チェーンのローリング ディフェンスでそれらを弾くが、矢を放った月衛士(サテライト)たちは瞬の話を聞こうとせず、再び矢をつがえる。

 そこにアルテミスの侍女カリストが現れ、月衛士たちに、矢を向けた相手がアルテミスの妹アテナであることを告げ、さがらせる。

 沙織はカリストに姉に取り次ぐことを求めるが、やめた方がいいと言われる。

 彼女の話によると、アルテミスはオリンポス十二神で天帝ゼウスに次ぐ二大神、海皇ポセイドン冥王ハーデスを討ったアテナを不快に思っているというのだ。

 だが、沙織は引き下がらない。
 通さぬとあれば、力ずくでも押し通るという。

 カリストは承知し、アテナを導く。

  そして、ついに月の女神アルテミスとまみえた沙織だったが、彼女は「妹よ、死ににまいったか」と言い放った。

【感想】

  ヘカーテ、カリスト、アルテミスが登場!
  怒涛の展開へ向け、物語は大きく動き出しました!!

 アルテミスを守る女性の戦士たちは月衛士(サテライト)というのですね。

 そして、今回、瞬を守り、前へと進む沙織が今まで以上にたくましく感じられます。

 しかし、ようやくまみえた姉のアルテミスは妹のことを快く思っていない様子。

  映画『天界編 序奏~overture~』のように、壮大な姉妹間バトルへと発展してしまうのでしょうか!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


« 前のページ

HTML convert time: 0.791 sec. Powered by WordPress ME