2008/4/25 金曜日

パンタソス陥落!4/25付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 11:35:08

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

第9回キーワード☆ランキング
[統計期間4/17-4/23]

1. マニゴルド
2. 冥王神話 感想
3. 聖闘士星矢冥王神話
4. パンタソス
5. 山羊座 エルシド
6. 聖闘士星矢 冥王神話
7. 神々の闘いの系譜
8. lost canvas
9. 蟹座 マニゴルド
10. 積尸気魂葬破

「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道」より“サディスティック・パンタ”
<「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道」より“サディスティック・パンタ”>

  な…何と、我らがアイドル、パンタソスがトップ3から陥落…!!

 やはり、復活したとはいえ、オネイロスの背後に時々顔が浮かび上がるだけというのと、正体が男だったことが尾を引いているのでしょうか。。

 上記画像にあるように、今週は喋ってくれているので、少しでも人気が回復してくれればいいのですが。f^_^;

 その一方でマニゴルドさんは絶好調。

  積尸気魂葬破までランクインしちゃいました!

  来週は「エルシドの部下」で訪れる人が現れることを期待!

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/4/24 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 3:43:38

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道
[週刊少年チャンピオン21+22号掲載]
※ネタバレ必至!

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第8巻は絶賛発売中です!

 
単行本第8巻の発売を記念して、只今、京都市下京区・ブックストア談 京都店(TEL:075-255-0654)にて、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』の原画展示中!サイン本販売(限定50冊)、フリーペーパーの配布もあり!(5/11まで)

【あらすじ】

 ジャンピングストーンペガサス彗星拳の合わせ技で夢神オネイロスを空間の裂け目より現実世界に押し出した天馬星座(ペガサス)テンマ山羊座(カプリコーン)エルシド

 それを見た三人の聖闘士(セイント)たちがエルシドの下へと向かう。

 彼らは戦地に加勢に現れた。
 エルシドはそれを見て、「!お前たち…待機していろとあれほど…」と口にするが、時既に遅く、神の怒りの餌食となる。

オネイロスに殺される聖闘士たち

 「イカン!!逃げろ!!!」

 エルシドの叫びも虚しく、光の中、破壊されていく三人の聖衣(クロス)。

 聖闘士たちは跡形もなく消し飛んだ。

 「テメエ!!!」

 テンマはその怒りをオネイロスに向けるが、四神の一神パンタソスが反応し、冥衣(サープリス)の刃で彼を攻撃する。

 それを切り裂き、テンマを救ったのはエルシドだった。

 「感情で動くな、死ぬぞ!」と言うエルシドに「じゃあ、あんたは平気なのかよ…。悔しくないのかよ、目の前で仲間が死んで…」と訴えるテンマ。

 だが、エルシドは拳を振るわせ、

あれは俺の部下だ…

と、呟いた。

 彼は言う。「心を刃にしろ、天馬星座(ペガサス)。道を見失わぬように。大義の道だ。…その道は」

多くの生命でできていると…、お前ならわかるだろう!?

 再度エルシドは言った。

  「いいな、天馬星座(ペガサス)。見失うなよ、自分の道、役割を!」

オネイロスに挑むエルシド&テンマ

  多くの聖闘士が生命を懸け、守ったその道を進むため、エルシドとテンマが夢の神オネイロスに挑む!!

【感想】

パンタが喋りました!
「…バカめ、死に急いだか。ならば、ひと思いに殺ってくれよう!!!」
 相変わらず、サディスティックです。w

 なんてことはさておき。

 今回、名も無き三人の聖闘士が逝きました。

 彼らはエルシドの部下でした。

 この聖戦ではシオンと童虎以外の全ての聖闘士が死ぬことになっているとはいえ、目の前で同胞が殺される衝撃は相当なものでしょう…。

 しかし、それを乗り越えていかなければならないところに、今作の主人公テンマの辛い宿命があります。

 エルシドはいつの間にかテンマのいい兄貴分になっていますね。

  頑張れ!テンマ&エルシド!!

【今回の名台詞】

「あれは俺の部下だ…」(エルシド)
→怒りと哀しみにじっと耐えるエルシド。部下たちの死を無駄にしないためにも、ここは感情に任せて突っ走る訳にはいかないのです!

「心を刃にしろ、天馬星座(ペガサス)。道を見失わぬように。大義の道だ。…その道は多くの生命でできていると…、お前ならわかるだろう!?」(エルシド)
→多くの仲間の死の上に、自分が進まねばならぬ道がある。過酷ですが、それがテンマに課せられた使命なのですね…。

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/4/22 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』キャラクター列伝 (12) オネイロス

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 6:45:45

夢神 オネイロス

夢神 オネイロス

【紹介】 

 「眠りの結界」付近で、 天退星 玄武の冥闘士(スペクター)グレゴーを倒した山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドの前に、冥衣(サープリス)に身を包んだ三人の戦士が現れた。

 彼らは夢神オネイロス幻夢イケロス、そして、仮象者パンタソスで、眠りの神ヒュプノスが刺客として送り込んだ、「夢の番人」たちだった。

 オネイロスは、造形者モルペウスも含めた夢の四神の中でもリーダー格で、他の三神がエルシドとテンマに倒されたことを悟り、二人の前に姿を現した。

 兄弟神であるイケロス、パンタソス、モルペウスを蘇らせ、統合すると、1神にして4神、4神にして1神の、人馬形態となる。

 一夜にして一国を滅ぼしたという合体神オネイロスに、テンマの流星拳は通じず、エルシドの聖剣(エクスカリバー)で切っても、融合して、再生してしまう。

 また、指先から放つ必殺のガーディアンズオラクルは、肉体はおろか魂さえも消滅させる光線だが、エルシドとテンマはアテナの杖により危機を救われた。

 その後は、エルシドのジャンピングストーンとテンマのペガサス彗星拳の合わせ技により、オネイロスは夢界から現実世界へと押し出された。

登場 :コミックス9巻~?

必殺技:ガーディアンズオラクル

【コメント】

 現在、大活躍中のオネイロス様です。

 まだ闘ってる最中だし、このコーナーに登場させるのは早いかな?とも思いましたが、他の三神を描いてしまったので、その流れで…。笑

  一見クールでカッコいいオネイロス様ですが、最近の展開では典型的なやられ役オーラを醸し出しているのが、ちょっと気になります。f^_^;

 夢の四神がヒュプノスを見限り、アテナ側に付くなどという、おいしい展開は…さすがにないですよね。。


2008/4/18 金曜日

ガーディアンズオラクル初登場!4/18付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 15:34:47

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

第8回キーワード☆ランキング
[統計期間4/10-4/16]

1. マニゴルド
2. パンタソス
3. 冥王神話 感想
4. カプリコーン エルシド
5. 聖闘士星矢冥王神話
6. lost canvas
7. 山羊座 エルシド
8. 神々の闘いの系譜
9. 蟹座 マニゴルド
10. ガーディアンズオラクル

ガーディアンズオラクル 
<これが噂の(?)ガーディアンズオラクル>

 上位陣は代わり映えがしないので(笑)、下位に注目…と、

  「ガーディアンズオラクル」が初のトップ10入りを果たしましたよ!

 “オラクル”というと某企業を想像してしまうのは、私だけではあるまい。。f^_^;

 しかし、オネイロスさんのこの技、いまいち正体不明です。
 指先から放つ光線のようなものでしょうか…?

 まあ、原理不明の技は聖闘士星矢ワールドでは「もはや常識!」ですから、今さら驚かないのですが。f^_^;

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/4/17 木曜日

THE LOST CANVAS 第81話 ぶっ飛べ!!

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:04:26

[週刊少年チャンピオン20号掲載]
※ネタバレ必至!

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』単行本(コミックス)第8巻は絶賛発売中です!

 
単行本第8巻の発売を記念して、只今、京都市下京区・ブックストア談 京都店(TEL:075-255-0654)にて、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』の原画展示中!サイン本販売(限定50冊)、フリーペーパーの配布もあり!(5/11まで)

【あらすじ】

 幻夢イケロス仮象者パンタソス造形者モルペウスの力を統合した夢神オネイロス「ガーディアンズオラクル」天馬星座(ペガサス)テンマ山羊座(カプリコーン)エルシドに向けて放たれた!

 「肉体も魂も散り失せたか…」と勝利を確信するオネイロス。だが、

アテナの杖がエルシドとテンマを守った!

 アテナの杖がエルシドとテンマを守り、サーシャ(アテナ)が現れた!射手座(サジタリアス)シジフォスの夢の門へと入っていくサーシャ。

  二人の聖闘士(セイント)の覚悟は決まった!

 「ならば、我々の成すべきは一つだ、天馬星座(ペガサス)!」

「この門 必ず守りぬくぞ!!」「おう!!!」

 再び「ガーディアンズオラクル」を放とうとするオネイロス。

 エルシドは言う。「…ある男は常々言っていた…。アテナ様の愛は希望だとな!!」

 放たれる聖剣(エクスカリバー)

山羊座(カプリコーン)エルシドが聖剣(エクスカリバー)を放つ!

 テンマも流星拳を放つ。

 やはりオネイロスには通じず、「馬鹿の一つ覚え」と断じられるが、次第に流星はオネイロスを押していく。

  先ほどの聖剣で、夢神の背後に空間の裂け目が出来ており、エルシドとテンマの狙いは、オネイロスを夢界からぶっ飛ばすことだったのだ!

 エルシドも加勢し、テンマの流星拳も勢いを増していく!

 そして、

ジャンピングストーン&ペガサス彗星拳!

  二つの大技が同時に炸裂!!

  夢界の壁は割れ、オネイロスは現実世界へと飛び出した!!

【感想】

 またまた熱い展開です!

 アテナの想いに応えるため、テンマとエルシドが決死の覚悟で神に挑む!

 連携技でオネイロスを現実世界へと夢界の裂け目へと追い詰めていく二人!

 そして、

  「ペガサス彗星拳」に加え、伝説の大技「ジャンピングストーン」がロスキャンでもついに炸裂!

 闘いの舞台は現実世界へと移りました!

  シジフォス復活とヒュプノス参戦も近いのか!?

  「眠りの結界」編クライマックス近し!!

【今回の名台詞】

「何!?私のガーディアンズオラクルを食らってまだ…」(オネイロス)
→これは…原作で星矢たちに破れていった強敵が幾度となく口にしたパターンのセリフ。f^_^;自分の力を過信したオネイロスに敗北感が漂ってきました…。

「…ある男は常々言っていた…。アテナ様の愛は希望だとな!!」(エルシド)
→ある男=シジフォスですな。(コミックス6巻参照)アテナとシジフォスのために闘うエルシド!熱いぜ!!

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/4/16 水曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』キャラクター列伝 (11) モルペウス

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 4:08:58

造形者 モルペウス

造形者 モルペウス

【紹介】 

 夢神オネイロス幻夢イケロス仮象者パンタソスと並ぶ、眠りの神ヒュプノス配下の「夢の番人」が造形者モルペウスで、彼は夢界最深部のモルフィアの支配者。そこは英雄たちの夢を統括する場所だ。

 そのモルフィアに囚われたテンマだが、夢の中に現れた自分自身を打ち破り、モルペウスと対峙。流星拳を放つが、片手でかき消され、反撃を喰らう。

 その後、テンマの体より次々と生えてくる謎の花。

 モルペウスは、それが夢界に咲く芥子(けし)の花で、咲き乱れた花の色と数だけ根付いた相手の感情を奪うのだと教えた。

 テンマが無気力な抜け殻と化してから、再びモルフィアの夢に閉じ込める魂胆なのだ。

 “怒り”、“不安”、“恐怖”、“焦り”、“悔しさ”、“哀しみ”、“郷愁”、“愛情”、“使命感”…と、次々と感情を失っていくテンマ。

 だが、テンマの意志力に反応し、天馬星座(ペガサス)の聖衣(クロス)が神聖衣(ゴッドクロス)へと姿を変える。

 主君であるヒュプノスが危惧する、神にすら弓をひいた天馬星座の聖闘士の意志力-その力を試そうと、受けて立ったモルペウスだが、テンマの魂に刻まれた本能の力はそれを一瞬にして撃破!

 モルペウスは「モルフィアよりさらに深き底から感じるこの小宇宙…。まさか…天馬星座(ペガサス)の魂を揺さぶったのは、あ…貴方様だとでも……」と、謎の言葉を残して、消滅した。

登場 :コミックス9巻~?

【コメント】

 ファンの間で「偉そう」と言われ続けたモルペーです。笑 

  「偉そう」ではなく、「渋い」だと思うのですが。f^_^; 

 現在の週刊少年チャンピオンの展開では、何と、オネイロスがイケロス、パンタソス、モルペウスを蘇らせました。
 しかし、合体のため、セリフはなし。泣

 そう言えば、オネイロスは「ガーディアンズオラクル」という技を発動しましたが、他の夢の神々の方々は技の名前がないんですよね。。

  あえて言うならば、モルペウスは「芥子(けし)の花!」といったところでしょうか。

 「偉そう」な割に、神聖衣テンマの噛ませ犬に終わったモルペー。

 “花使い”だけに、もう一花咲かせてくれることを祈ります。


« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.825 sec. Powered by WordPress ME