2008/7/8 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (22) グレゴー

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:38:19

天退星 玄武 グレゴー

画像「天退星 玄武 グレゴー」

【紹介】 

 死の森の跡地を移動する山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドに突撃してきた巨漢の冥闘士(スペクター)が天退星 玄武のグレゴーだ。

 間一髪かわしたエルシドは右手に宿る聖剣(エクスカリバー)によって、自らを取り囲んだ多数の冥闘士を倒し、グレゴーの挑戦を受ける。

 彼は、ダイヤモンド並みと自負する冥衣(サープリス)に身を包んだ体を回転させながら、エルシドに突っ込むが、聖剣はそれすらも一刀両断してしまった。

登場 :コミックス9巻

【コメント】

  ロストキャンバス史上最大の噛ませ犬との呼び声高いグレゴーさんです!

 私、こういう瞬殺キャラが大好きなんですよ。
 原作で言うと、天敗星トロルのイワンとかね。笑

 しかし、グレゴーだけはノリが北斗の拳だったなぁ。爆

 そして、他の冥闘士がワイバーンとかグリフォンといった横文字の神話上の生物を冥衣のモチーフとする中で、彼だけは何故か東洋式に玄武。
 青龍とか白虎とか朱雀も出てくるんだろうか。

 同じく瞬殺された天霊星ネクロマンサーのビャクには冥衣分解装着図がなかったので、グレゴーさんの冥衣分解装着図がコミックスに載れば、彼の方が重要度が上か?

  というわけで、10巻には天退星玄武の冥衣分解装着図が掲載されることを期待します!笑

  …それにしても、キューブやグレゴーのイラスト描いてるのって、私くらいでしょうね。f^_^;

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/2/7 木曜日

LC第71話 斬撃!

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 9:21:31

LC第71話 斬撃!
[週刊少年チャンピオン10号掲載]
※ネタバレ必死!

【あらすじ】

死の森の跡地を移動する山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシド。

そこに巨漢の冥闘士(スペクター)が突撃をしてくる。
間一髪かわすエルシドだが、多数の冥闘士に取り囲まれる。

が、それもつかの間、エルシドの右手に宿る聖剣(エクスカリバー)によって、巨漢の冥闘士以外は切り裂かれる。

巨漢の冥闘士は自らの名を「天退星 玄武のグレゴー」と名乗り、ダイヤモンド並みと自負する冥衣(サープリス)に身を包んだ体を回転させながら、エルシドに突っ込んできた。

が、聖剣はそれすらも一刀両断してしまった。

さらにそこに、気配もなく、冥衣に身を包んだ三人の戦士が現れる。

彼らは夢神オネイロスと幻夢イケロス、そして、仮象者パンタソスで、造形者モルペウスと合流して、天馬星座(ペガサス)の聖闘士(セイント)テンマを処理すると話した。

夢を司る神々と接触したことで、ヒュプノスの結界が近いことを悟ったエルシドは、イケロスに聖剣を放つが、途端、剣圧が横から襲いかかり、エルシドを切り裂く!

【感想】

次の黄金聖闘士は山羊座(カプリコーン)でした。

後世のシュラよろしくの精悍な面持ちと真摯な精神を併せ持った男のようです。

彼の強さが発揮された今回のロスキャンでしたが、次回以降、三体の神々を相手にどう闘うのでしょうか…?

マニゴルドの次は、このエルシドから目が離せません!

【今回の名台詞】

「だが!!この俺、天退星 玄武のグレゴー様には効かん!!俺の冥衣の硬さはダイヤモンド並みよ!!!切れるもんなら、切ってみやがれ!!」(グレゴー)
→自分の名前に「様」を付ける奴に真の強者はいません。w案の定、こうほざいた直後に、真っ二つとなった訳なのですが。f^_^;まるで「北○の拳」のような展開。。

「我が剣は未だ完成を知らず。さらに鋭くなる。我が心、求める限りな!」(エルシド)
→この言葉にエルシドの信念が現れている気がします。

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)


HTML convert time: 0.407 sec. Powered by WordPress ME