2008/8/14 木曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (32) ジャミアン

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 6:47:58

烏星座(クロウ) ジャミアン

画像「烏星座(クロウ) ジャミアン」

【紹介】

 聖域(サンクチュアリ)よりの刺客として来日し、下僕の烏たちを使って城戸沙織をさらったのが、白銀聖闘士(シルバーセイント)烏星座(クロウ)ジャミアンだ。

 追ってきた星矢に対し、「うけてみろ、星矢!!烏星座(クロウ)ジャミアンのブラックウイングの恐怖を!!」と言い、烏たちに襲わせるが、それらはペガサス流星拳に撃たれ、一斉に逃げ出す。

 しかし、烏の羽は星矢の体にまとわりつき、その身を覆って、身動きどころか息もできない状態となる。
 そこにジャミアンは跳び蹴り技 ブラックウイング シャフトを食らわせるが、立ち上がった星矢は小宇宙(コスモ)を燃やし、羽をはじき飛ばす。そして、流星拳で烏たちを撃ち落とし、沙織を救うが、右腕が折れ、新たなる刺客 蛇遣い座(オピュクス)シャイナも現れたため、崖下に身を躍らせた。

 ジャミアンは烏に紐を付けて空を飛び、崖下まで追ってくるが、城戸沙織の小宇宙に触れ、烏は主人を襲う。
 今度は自らの拳で沙織を討とうとするが、そこに鳳凰星座(フェニックス)一輝が現れ、鳳翼天翔で遙か彼方まで飛ばされる。

 ジャミアンシャイナたちは、教皇より城戸沙織の拉致とともに射手座(サジタリアス)の黄金聖衣(ゴールドクロス)の奪取やグラードコロッセオの破壊も命じられおり、コロッセオを廃墟のようにしてしまっていた。

登場 :原作→サガ反乱編
必殺技:ブラックウイング シャフト
出身地:イギリス

【コメント】

  ロストキャンバスで先代烏星座が活躍したため、今回は原作のジャミアンさんにスポットを当ててみました。笑

 最初、ハゲ頭が聖衣のヘルメット部分だと思っていたのはご愛嬌。笑
 しかし、このジャミアン、なかなか憎めないキャラでもあり、シャイナとのコンビは何か微笑ましさすら、感じさせました。

 動物を手足のように使う、唯一の聖闘士でもあります。(聖闘士以外では冥闘士のファラオや神闘士のフェンリルがいますが。)

  ロストキャンバスでの先代の活躍で、今、カラスの時代が来ようとしている…?笑

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


HTML convert time: 0.352 sec. Powered by WordPress ME