2009/3/5 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第123話 絆

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 22:16:45

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 青銅聖闘士(ブロンズセイント)や雑兵たちの前に、冥王軍の船とともに現れた天雄星ガルーダのアイアコス

 アテナ軍の絆を「いつかは砕け散る」と揶揄する彼の腕には、天狐星ベヒーモスのバイオレートが抱えられている。

 天醜星デッドリービートルのスタンドらはアイアコスの名を叫んでは歓喜し、聖闘士たちは畏怖した。

 バイオレートの髪を弄びながら、アイアコスは「お前たちにとって、この世で最も強い絆とは何だ?」と問う。

 狼星座(ウルフ)ユンカース「こんな状況でも逃げねェ馬鹿野郎たちと同じものを守ってつながってると感じる…熱い思い!!それが俺たちの思う絆だ!!」と答えた。

 それを「虫唾が走る」と切り捨てたガルーダは、十字の光でアテナ軍を壊滅状態に追い込む。

 それに便乗し、「絆など、無い!!そんなものを夢見るから、お前らは虫ケラなんだ!!」と嘲笑うスタンド。彼が主であるアイアコスに同意を求めようとした時、その首が跳んだ。

 スタンドの返り血で、バイオレートに化粧を施すアイアコス。彼はこの世で最も強い絆は隷属だと教えた。

 彼は船を前進させ、アテナ軍をすり潰そうとするが、ただ一人、ユンカースは帆船を守るため、その前に立ちはだかった。

 アイアコスの船が眼前に迫る!

  だが、それはそこで止まり、ユンカースの目の前には一人の黄金の戦士-射手座(サジタリアス)のシジフォスが立っていた!

 彼は微笑みながら、「お前たちは間違ってなどいない!」と、健気な青銅聖闘士を肯定した。

  さらに、帆船の上より姿を現したのは、新生聖衣を纏ったテンマだ!

 アイアコスはバイオレートの髪を口元に持っていくと、不敵な表情を浮かべた。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、天暴星ベヌウの輝火の設定画です。

【感想】

  遂に援軍到着!
  シジフォス&テンマです!!

 どのタイミングでどちらが来るのか、期待して待っていたのですが、絶好のタイミングで、二人一緒とは!
 シジフォスの真の力もさることながら、テンマの修行の成果がようやく見られるのが楽しみです!

 消息不明となっているレグルス&ユズリハも気になりますが、彼らとの共闘もあるのでしょうか…?

 そして、体はデカイが小悪党(笑)なスタンドの最後はあまりにもあっけなくやってきました。

  バイオレートの遺体の髪に執着する(?)変態チックなサディストf^_^;、アイアコス先生の次の手は!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/27 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第122話 意地

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:45:07

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 天狐星ベヒーモスのバイオレートを超え、遂に打倒した獅子座(レオ)レグルスを謎の衝撃が襲う。

 一方、地下の帆船の前では、一角獣星座(ユニコーン)耶人天醜星デッドリービートルのスタンドにいたぶられていた。

 「女神アテナもヤキが回ったな!!」と、アテナのことをこき下ろすスタンドに、耶人は反論し、まだ希望が残っていると言い放って、ユニコーン ギャロップを仕掛けるが、スタンドに頭を捕まえられ、レグルスは戻らないと、否定される。

 そして、青銅は黄金の寄生虫だと叩かれ、投げ飛ばされるのだった。

 さらに冥王軍がそこに一気に攻め込んでくるが、ザシャアッの足音とともに、耶人の前に立ったのは、狼星座(ウルフ)のユンカースら、青銅二軍の四人だった。

 ユンカースは雑兵たちにも発破を駆け、今、守れるものを精一杯守るよう、諭す。

 彼らは皆で肩を組み、一丸となって、船を守る。

 スタンドは「何が意地だ!!!」と、その壁を打ち砕こうとするが、聖闘士たちの小宇宙(コスモ)に阻まれ、拳が通らない。

 その時、青銅相手に手間取るスタンドを叱咤する声が響き、冥王軍の船が岩壁を突き破って現れた!

  その上にはバイオレートの亡骸を抱えた天雄星ガルーダのアイアコスの姿があった。

 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、テンマ役柿原徹也さんと手代木史織先生の対談です。

【感想】

  “小宇宙の壁”発動!
  そこに青銅&雑兵の意地を見た!!

 …といった感じのエピソードでした。

 数で攻める冥王軍に対し、アテナ軍も、末端の雑兵に至るまで、全員が意地とプライドを持って、闘っていることが描かれ、聖戦は総力戦の様相を呈してきました!

  そして、いよいよアイアコスが降臨!

 十字の光に襲われたレグルスはどうなったのか!?
 また、新生聖衣を纏ったテンマはいつ駆けつけるのか!?

  アイアコス編もクライマックスを迎えようとしています!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/6 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第119話 若獅子

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 13:01:44

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は2月6日発売です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

【あらすじ】  

 闘いの場を洞穴から地上に移した天狐星ベヒーモスのバイオレート獅子座レグルス

 意気上がるレグルスに、バイオレートは半壊した自らの冥衣(サープリス)の胸部を外す。

 若獅子はバイオレートが女であることに気付くが、それを気にするような相手ではなく、強い「武人」であるとして、挑む。

 彼女の拳をかわすと、その上に乗り、「力の流れもクセも全部覚えた」というレグルス。

 それをへらず口と切り捨てるバイオレートは次なる拳を放つが、それを指先で止めたレグルスは、地獣を岩山に叩き付ける。

 レグルスの洞察力、柔軟性、戦闘センスに驚くバイオレートだが、若獅子に対し、なおも笑みを浮かべる。

 そのころ、希望の帆船の眠る洞穴では、天醜星デッドリービートルのスタンドが現れ、一角獣星座(ユニコーン)耶人をいたぶっていた。

 冥界からやってきたこの冥闘士(スペクター)は、狼星座(ウルフ)ユンカースたちに、「お前たちもいずれ本隊が抹殺しにやってくるだろう」と告げる。

 上空には洞穴を取り囲む、無数のスケルトン。そして、天雄星ガルーダのアイアコスの船の姿があった。

 レグルスが船に気付くと、バイオレートは自らが黄金聖闘士である若獅子を止めるための先鋒に過ぎないことを教える。

 耶人やユンカースたちの下へ戻らねばと焦るレグルスだが、その足下ではバイオレートの影が彼の動きを封じていた!

  自分を超えたと豪語したレグルスに、バイオレートは「いきがった坊やが戦場に来るから、こうなるのだ」と言い、強烈な一撃を喰らわせた!

 
 アニメ化情報『小宇宙通信』はユズリハの設定画の紹介。

  そして、本日6日は、いよいよ12巻の発売日です!

【感想】

  まさかのスタンド再登場です!

 やはり、冥界での一件で、耶人との間に因縁は芽生えていたのですね。f^_^;

  そして、闘いの中で成長していくレグルスの恐るべきポテンシャル!!

 まるで原作の星矢のようですが、天才レグルスの場合、その速度が尋常でなく速いようです。

 しかし、そんなレグルスも、仲間の危機に気を取られている隙に、バイオレートの影に捉われてしまい…船を守る青銅二軍もピンチ!

  この危機に、誰かが駆けつけるのでしょうか!?

  テンマ?シジフォス?それとも…?

 ★「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/8/29 金曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (35) イワン

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 10:43:40

天敗星トロル イワン

画像「天敗星トロル イワン」

【紹介】

 冥界第三獄(プリズン)を守る天角星ゴーレムのロックともう一人の冥闘士(スペクター)が天敗星トロルのイワンだ。

 ロックを突破して第三獄を進む紫龍、氷河、双子座(ジェミニ)カノンの前に現れ、「貴様等どこへ行く!勝手に第三獄を通ることは許さんぞ!!オレの名は天敗星の…」と名乗りかけたところで、氷河ダイヤモンド ダストを喰らい、「て…て…天敗星の……」と、結局己の名を名乗ることなく、倒れる。

登場 :原作→冥王ハーデス(冥界)編
必殺技:グレーテスト・ザ・ペレストロイカ
出身地:旧ソビエト連邦・エベンキ民族管区

【コメント】

  その存在自体がもはや伝説となっているイワンさんです。笑

 名乗る間もなく、倒され、宿星が天敗星であることしか分からないままだった彼ですが、その後掲載された冥衣(サープリス)分解装着図でトロルの冥闘士であることが分かり、2001年に出版された「聖闘士星矢大全」でようやくその名前がイワンであることが判明したのです。

 ちなみに、この「聖闘士星矢大全」では「持久戦に持ちこめば、氷河とて苦戦は必至。だからこそ短期決戦で決着をつけたのだろう。」と、実は実力者であったことが示唆されていますが、氷河がそんな事前のリサーチをしていて、ダイヤモンド ダストを放ったとは到底思えません。。

  そんなイワンさんは、ロストキャンバスでの登場が一番楽しみな冥闘士です。笑
  デッドリービートルのスタンドの例もあるし、今度こそ活躍なるか!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/5/30 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (16) 耶人

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:41:58

一角獣星座(ユニコーン) 耶人

一角獣星座(ユニコーン) 耶人

【紹介】 

 聖戦の始まり、テンマの故郷でやられた聖闘士(セイント)たちの中に一角獣星座(ユニコーン)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)耶人(やと)がいた。

 彼は息絶えておらず、ハーデス=アローンによって殺されたテンマを瓦礫から救出すると、そこに現れた女戦士ユズリハによって、ジャミールの長 ハクレイの下へと連れて行かれる。

 そこでテンマを生き返らせるため、積尸気冥界波(せきしきめいかいは)により冥界へと飛ばされるが、天傷星マンドレイクのヒョードルによって幽閉されていたテンマを救い、冥界深部の第五獄(プリズン)血の大瀑布で木欒子(もくれんじ)の実を取り、生還する。

 途中、テンマたちを逃がすため、天醜星デッドリービートルのスタンドと死闘を演じた。

 その後は聖域(サンクチュアリ)の牢獄に囚われたテンマをハクレイの手引きで逃がし、ともにハーデス城を目指すことになる。

 天究星ナスのベロニカが支配する死の森では、ムカデの怪物と闘い、「戦士ではない」とけなされ、怒りのユニコーン ギャロップで勝利。

 その後は、夢の一神 仮象者パンタソスに夢の世界に囚われていたが、テンマが夢界最深部モルフィアの支配者 造形者モルペウスを倒したことで復活。
 夢神オネイロスと闘うテンマの危機に駆け付けた。

 原作の一角獣星座(ユニコーン)の聖闘士 邪武(じゃぶ)同様、アテナ(サーシャ)を慕っている。

登場 :コミックス1巻~

必殺技:ユニコーン ギャロップ

【コメント】

  ロストキャンバス一のヘタレキャラの呼び声も高い耶人です!

 再登場記念(?)で描いてみましたが、何かかわいくなってしまったな。f^_^;
 しかし、聖闘士とはいえ、強すぎない耶人は、ある意味、一番人間味のあるキャラクターに思えます。
 「俺はテンマみたいな特別な使命も黄金(ゴールド)みてェな力もねェけどよ…ダチのために体張れることだきゃ誇りだったんだ!!」

 この言葉に彼のキャラクターが集約されているのではないでしょうか。

 原作では、カッコよく登場したものの、途中から出番がほとんどなくなってしまった“青銅二軍”邪武の先代が、メインパーティーの一員としてこれだけ活躍してくれるのも、何か感慨深いですね。

  私seiyaと『神々の闘いの系譜』はヘタレカッコイイ耶人を応援し続けます。

  ガンバレ、耶人!負けるな、耶人!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2007/9/18 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (4) スタンド

※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』にも登場

天醜星デッドリービートル スタンド

スタンド

【紹介】 

第五獄(プリズン)で目を覚ました龍星座(ドラゴン)紫龍と白鳥座(キグナス)氷河の前に現れた巨漢の冥闘士(スペクター)。

だが、彼は既に双子座(ジェミニ)カノンに倒されていた。

登場 :冥王ハーデス編(冥界編)
必殺技:スタンド・バイ・ミー

【コメント】

原作ではたった一つの台詞もなく、登場した時には倒されていた彼だが、『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』では冥界に潜入した天馬星座(ペガサス)テンマ、一角獣星座(ユニコーン)耶人、ユズリハを相手に大活躍!(笑)

名前のみ明らかになっていて、その実態は謎に包まれていた幻の技「スタンド・バイ・ミー」も炸裂!!

危機に陥った耶人はジャミールの長より預かったアテナの剣の加護でその場を脱出したが、果たして、スタンドの再登場はあるのだろうか…?今、一番気になっていることです。ww


HTML convert time: 0.662 sec. Powered by WordPress ME