2010/7/11 日曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第185話 生命ある限り

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 22:08:29

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 神の力も小宇宙(コスモ)も失ったサーシャを襲うパンドラキック。

 天馬星座(ペガサス)テンマ獅子座(レオ)レグルスペガサス流星拳ライトニングプラズマを同時に放つが、立ちはだかった天猛星ワイバーンのラダマンティスは翼竜の羽音でそれら全てを跳ね返す。

 近づけないテンマが手を伸ばす先で、サーシャは身体に巻き付いた蛇より放たれた電撃に苦しめられる。

 サーシャが望んだ人間という存在の非力さを嘲笑うパンドラ。

 止めを刺そうと近づく彼女だが、立ち上がる少女より何かが芽生え始めているのを感じる。

 サーシャは振り向き、パンドラに、自身は、生命に限りのある人間が小宇宙を生み出し、突き進む様に何度も胸を震わされたと言う。

 さらに、永劫の時の中で宿命に縛られている神話の住人に比べ、生命を無限に継ぐ人間の生の方が自由で希望に満ちている。-そして、それをパンドラも知っているはずだ、と。

  その言葉に、パンドラの脳裏に人として過ごした幼き日の記憶が蘇ってくるが、それを見て、天魁星メフィストフェレスの杳馬が動く!

 
聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2010/6/24 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第184話 3対3

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:24:18

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 ロストキャンバスの魔宮「土星」(サタヌス)において、天馬星座(ペガサス)テンマ獅子座(レオ)レグルスサーシャ(=女神アテナ)の前に現れた天猛星ワイバーンのラダマンティス地獣星ケット・シーのチェシャパンドラ

 パンドラは、敵対する3人に、アテナの首を叩き落として、戦場の制し方を教えると豪語する。

 続いて、チェシャもテンマに宣戦布告をするが、「今更お前と戦うのかよー…、俺、手加減とか多分ムリ…」(コナゴナにしちゃうかも…。)と返されてしまう。

 そのやり取りを遮り、一歩前に出たラダマンティスの圧倒的な威圧感に、レグルスの闘争本能は掻き立てられる。

 二人の様子を見て、パンドラが開戦の号令を出すと、ラダマンティスは翼を広げ、咆哮を放った。

 翼竜の息に吹き飛ばされ、背後の壁に激突するテンマとレグルスだが、その瓦礫の中から金色の光が漏れ、パンドラの高笑いを打ち消す。

 それは女神像を手に抱えたサーシャの姿だった。

  像よりまばゆい光が溢れだすと、聖闘士(セイント)達を守るため、サーシャは伝説のアテナの聖衣(クロス)を身に纏った!

 だが、彼女は、突如苦しげな表情になり、その場に膝を着く。

 それを見て、サーシャがアテナの聖衣を扱えていないことを見抜くパンドラ。

 彼女の高笑いが再び響く。

 神の力も小宇宙(コスモ)も失ったサーシャにとって、その聖衣はただの重いプロテクターでしかなかったのだ!

  それがサーシャの望んだ「人間」だと言うパンドラは、「天馬星座とアローンと共に死ねれば、願ったり叶ったりではないか!!!」と続け、その容赦ない蹴りがサーシャを襲う!!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2010/6/21 月曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第183話 冥闘士として

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:25:10

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天哭星ハーピーのバレンタインが、主である天猛星ワイバーンのラダマンティスの進む道を守るため、パンドラに向けて放った決死の一撃は、そのラダマンティスにより止められる。

 バレンタインは「…やはりか…!!」と思った。

 それでこそ、彼が惹かれ続けた、高潔なる主ラダマンティスなのだ。

 そして、彼はその主の手で自らの気持ちを切り捨てることを望んだ。

 グレイテストコーションとなって返ってきた、先ほどの一撃。

 魔宮「土星」(サタヌス)に大きな爆発が起こる。

 その爆風は、闘いを傍観していた地獣星ケット・シーのチェシャを吹き飛ばし、壁に巨大な穴を開けた。

 爆煙の後にラダマンティスとパンドラが見たものは、なおも主に仕える姿勢をやめないバレンタインの姿だった。

 彼は、主に最期の願いを伝える。

  それは「最期の瞬間まで冥闘士(スペクター)として君臨する」ことであり、それを聞いたラダマンティスの目は大きく見開く。

 彼に仕えた日々が光栄だったと告げ、最期までお供できないことを詫び、それを最期の忠誠として、事切れたバレンタイン。

 「行くぞ。野良犬の処分は済んだのだろう?」と背を向けるパンドラに付いていきながら、ラダマンティスは思う。

 【そうだ俺は最期まで冥闘士よ】

 【俺の魂は生命が太陽を求めるようにハーデス様を求める】

 【魔星の下に生まれたお前もそのはずだった。さらばだ、バレンタイン】

 跪いたまま息絶えた部下に別れを告げ、その場を後にするラダマンティス。

 が、そこに突如放たれる流星拳

 パンドラは翼竜の翼により守られるが、その目に映ったのは、聖闘士(セイント)たちの姿。

 天馬星座(ペガサス)テンマ獅子座(レオ)レグルスサーシャの三人も「土星」までやってきていたのだ。

 「とっとと戻った方がいいんじゃねえのか!?俺たちにテメェのハーデス様をぶっ飛ばされる前にな!!!」

 そんなテンマの台詞を、何も知らないとパンドラは嘲笑うが、今、ここで片を付けるべく、闘いの狼煙を上げる。

  テンマ&レグルス&サーシャVSラダマンティス&チェシャ&パンドラ!3対3の闘いが幕を開ける!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2010/6/16 水曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第182話 忠誠

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:25:27

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第20巻は7月8日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 魔宮「土星(サタヌス)」で対峙するパンドラ天哭星ハーピーのバレンタインの前に、強固な扉を破壊し、オーラが巨大な竜となって姿を現す。

 その扉の奥より歩いてきたのは、バレンタインの主であり、身体を巡る冥王の血に打ち勝った天猛星ワイバーンのラダマンティスだ。

 「話は全て聞いていた」という彼は、それまでの苦悶の咆哮が嘘のように、涼やかな顔つきと穏やかな声をしていた。

 パンドラと話をつけるというラダマンティスの姿に、バレンタインは彼が分かってくれていることを期待していた。

 ハーデス不在の今、パンドラが冥王軍の幹部でも何でもないこと。

 パンドラが多くを踏みにじったこと。

 海底神殿で彼に重症を負わせたばかりか、天捷星バジリスクのシルフィードらラダマンティス軍を独断で無駄死にさせたこと。

 犬と罵りながら…!

 だが、心の清いアローンなら、ラダマンティスの思いを汲んで、ふさわしい戦場を用意してくれるはず…!

 バレンタインは主のパンドラからの離反を期待するが、

主の拳は彼の胸を打ち砕く!

 パンドラに対し、部下の非礼を詫びるラダマンティスの姿を、信じられないという面持ちで見るバレンタイン。

 そんなラダマンティスに「ひざまずけ」とパンドラ。

 「今後、より一層、忠犬として私とハーデス様に仕えよ」

 傅くラダマンティスの肩にパンドラが足を乗せる様を見て、バレンタインの心は叫ぶ。

 【おやめください…おやめください!!!ラダマンティス様!!!】

 立ち上がったバレンタインは、主に訴える。

 妄執に囚われた女に仕えれば、きっとその真摯な思いも潰され、犬死にすることになるだろう…

 それでも、パンドラに従うのかと。

 だが、ラダマンティスより返ってきた答えは

  「冥王軍に身を捧げる。それが忠誠だろう!?バレンタイン!!」

 自分が惹かれ続けた主の気高さを改めて目の当たりにするバレンタイン。

 ならば、アローンの理想を阻む敵として討つしかないと、彼は言うが、その心はさらに張り裂けそうなくらい、叫んでいた。

 【行かないでください!!!貴方はもっと気高く生きるべきなんだ!】

  ラダマンティスがあくまでも忠誠の道を行くのであれば、自分の手でパンドラだけでも葬ろうと、バレンタインは決死の一撃を放つ!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVAファーストシーズンのTV放送とネット配信の特集、セカンドシーズンの新たな設定画などが公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2010/6/9 水曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第181話 主君

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 22:14:04

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第19巻も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天猛星ワイバーンのラダマンティスを犬と呼ぶパンドラは、その部下である天哭星ハーピーのバレンタインに蛇を巻きつけ、ノーブルベノムの電撃で調教しようとする。

 それを撥ね退けるバレンタイン。

 彼は自らが受けた痛みよりも、主であるラダマンティスが犬と笑われたことが許せなかったのだ。

 彼が知る主の忠誠心はもっと高潔なものだった。

 三巨頭として一軍を率い、火のような悪鬼にも冷徹者にもなったラダマンティスは心臓すら己でえぐった。

 彼を突き動かす戦場や主君は、絶対的に神聖なものだったのだ。

 常にラダマンティスの傍に仕えていたバレンタインは、ラダマンティスの真摯な思いを長きに渡って見てきた。

 それがパンドラのような毒婦のためであるはずがない!

 だが、その毒婦はバレンタインの思いさえも青臭い思い出話と笑った。

 彼女にとって、冥闘士(スペクター)の命など、物でしかなく、ハーデスの姉である自分がどう使おうと構わないと考えていたのだ。

 その盲執がバレンタインは我慢出来なかった。

  「スウィートショコラーテ!!!」

 パンドラに襲いかかるハーピーの群れ。

 彼女の生命力と魂を貪り尽くすハーピーたちの姿を背に、バレンタインは「ラダマンティス様も私も、もう貴女の飼い犬じゃない!」と決別を宣言する。

 彼は木星(ジュピター)の守り人としてアローンに仕える決意なのだ。

 だが、そんな決意を野良犬以下と断ずる声。

 「お前はもはや仕付ける価値もない!!!」「処分する!!!」

 ハーピーたちを切り裂いて、パンドラが立ち上がった。

 弾き飛ばしたバレンタインに止めの槍を振り下ろすパンドラ。

 だが、扉の向こうより、魔宮を揺るがすかの如き咆哮が響き渡る。

  そして、神の力をその身に宿した翼竜ラダマンティスが扉を破り、姿を現した!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVAファーストシーズンのTV放送とネット配信の特集、セカンドシーズンの新たな設定画などが公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2010/5/23 日曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第180話 調教

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 6:28:44

『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第2巻は好評発売中!
『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第19巻も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 冥王の間から発せられる小宇宙(コスモ)を感じながら、地獣星ケット・シーのチェシャとともにパンドラが向かった先は、魔宮「土星」(サタヌス)。

 パンドラはそこに、彼女に最も従順な犬がいるという。

 「土星」には天猛星ワイバーンのラダマンティスの咆哮が響き渡り、チェシャは、その正気とは思えぬ叫びに、パンドラを止めようとするが、「厳しく仕付けた犬だ。そう簡単にこの肌 噛ませはせんよ!」と切り返される。

 ラダマンティスの部屋の扉の前には、その腹心、天哭星ハーピーのバレンタインが控えていた。

 パンドラはバレンタインに「一体ここで何をしている?」と問い、扉を開けるよう命じるが、彼は主が冥王の力をはらんだアローンの血と戦う様を見届けており、ラダマンティスが血に打ち勝つまで何人も通さないと言う。

 そんなバレンタインを足蹴にし、扉を開けるよう迫るパンドラ。
 焦るチェシャ。

 だが、バレンタインは、ラダマンティスがパンドラとともに行った海底神殿での負傷から冥王の血を受けることになった経緯-燃えた心臓を抱えてまでパンドラを救った事実-もあり、

ハーデスへの歪んだ妄執で主の尊厳を踏みにじろうとするパンドラに、これ以上関わるなとはねつける。

 それをさらに踏みつけるパンドラは、「冥闘士(スペクター)なのだろう?ならばそれら全て光栄と思い、受け取れ!」と言い放った。

  なおも「反抗的な」目をするバレンタインに、パンドラは飼い主に尻尾を振る術を調教しようとする!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVAファーストシーズンのTV放送とネット配信の特集、セカンドシーズンの新たな設定画などが公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


HTML convert time: 0.954 sec. Powered by WordPress ME