2008/8/5 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (31) ニオベ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:52:23

地暗星ディープ ニオベ

画像「地暗星ディープ ニオベ」
※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』にも登場

【紹介】

 天猛星ワイバーンのラダマンティスの配下で、その指示に従い、聖域十二宮に向かった正規の冥闘士(スペクター)の一人。

 牡羊座(アリエス)ムウが金牛宮に辿り着くと、そこには立ったまま息絶えた牡牛座(タウラス)アルデバランの姿があり、その動きを封じ、止めを刺したのが地暗星ディープ ニオベだった。

 ニオベムウに、中枢神経を冒し、五体を麻痺させ、死へと誘う香気の技ディープ フレグランスを放つが、クリスタル ウォールに阻まれる。

 ムウは牡牛座の聖衣にかすかに残った香気によって、ニオベの技を知り、かわすことが出来たのだ。

 彼は「すでに死んでいる者に勝負もなにもあるまい。先を急ぐので、失礼!」と言い、ニオベの前を去る。

 ニオベディープ フレグランスアルデバランの息の根を止めたと思った時、彼もまたグレート ホーンによって五体をバラバラにされていたのだ。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦では、聖域(サンクチュアリ)に侵攻した天貴星グリフォンのミーノスの下に現れる。

 魚座(ピスケス)アルバフィカの敷いた薔薇園に踏み入った、ミーノス配下の冥闘士たちが倒れると、「よい部下に恵まれましたな、ミーノス様」と、皮肉を言う。

 アルバフィカに挑むニオベ「お前のような下衆に薔薇の香気の良し悪しがわかるとも思えんが…」と言われ、逆上するが、拳を黒薔薇に遮られ、ピラニアンローズを受ける。

 彼は反撃のディープ フレグランスを放つが、近隣の村への毒の拡散を恐れたアルバフィカはその毒を一身に集める。

 ニオベはさらにアルバフィカに殴りかかるが、耐毒体質のアルバフィカにはニオベの香気は効いておらず、毒の血を針のように打ち込む技クリムゾン ソーンによって打倒された。

登場 :原作→冥王ハーデス(十二宮)編
     『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス3巻
必殺技:ディープ フレグランス、デッド・パフューム
出身地:ボリビア

【コメント】

  原作で一番最初に聖闘士と交戦した正規の冥闘士、ニオベさんです。

 黄金聖闘士のアルデバランを倒すなど、冥闘士の強大さを示したかに見えたニオベさんですが…、それだけでした。f^_^;

 しかし、アルデバランと相打ちというのは、やはり強いのか?
 強いのか弱いのか、謎なお人です。;

 その健闘を買われて(?)、ロストキャンバスではアルバフィカとの香気合戦を展開しますが、クリムゾン ソーンに倒れています。

  自分の力を過信しているのか、部下を倒されたミーノスに皮肉を言うなど、調子に乗ってる感が玉にキズですね。笑

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/6/10 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (18) アルバフィカ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 9:45:06

魚座(ピスケス) アルバフィカ

魚座(ピスケス) アルバフィカ

【紹介】 

 聖域(サンクチュアリ)へと侵攻した冥界三巨頭 天貴星グリフォンのミーノスの軍勢を迎え撃ったのは、魚座(ピスケス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アルバフィカだった。

 彼は聖域への道に魔宮薔薇(デモンローズ)の陣を敷き、その道を進もうとする冥闘士(スペクター)たちを毒薔薇の香気により、死に誘った。

 耐毒体質のアルバフィカに対し、地暗星ディープのニオベが挑むも、猛毒の血液を霧状の針のように吹き出すクリムゾン ソーンで打倒し、ミーノスと闘う。

 天霊星ネクロマンサーのビャクらは、ミーノスの指示でロドリオ村を攻めようとするが、アルバフィカの仕掛けた白薔薇に打たれ、倒れる。

 アルバフィカミーノスコズミック マリオネーションで全身の骨を砕かれるが、ロドリオ村を襲うミーノスから村人たちを守るため、再び立ち上がると、全身の血をクリムゾン ソーンとして放ち、その間隙を縫って自らの毒血を含んだブラッディ ローズミーノスの胸に打ち込み、倒した。

 自らが猛毒の血液を持つため、周囲を遠ざけて生きてきたアルバフィカだが、常にともにあった毒薔薇を美しいと呟き、息を引き取った。

登場 :コミックス1巻~3巻

必殺技:ロイヤル デモン ローズ
     ピラニアン ローズ
     ブラッディ ローズ
     クリムゾン ソーン

【コメント】

  黄金聖闘士で一番最初に戦死したアルバフィカ。

 その壮絶な最期は過酷な聖戦の始まりを予感させました。

 自らの毒を含んだ血液のため、あえて周囲を遠ざけ、孤高を貫いた戦士は、とても気高く、美しく思えました。

  悪の聖闘士アフロディーテの先代ということで、良くも悪くも期待の高かった魚座のアルバフィカですが、同じく悪の聖闘士だったデスマスクの先代であるマニゴルドと同様、とても素晴らしい戦士でした。

  この先、何人の黄金聖闘士が登場しようと、彼の死が聖戦の始まりにあったことは決して忘れません!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


HTML convert time: 0.417 sec. Powered by WordPress ME