2009/5/15 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第132話 仕置人

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:44:59

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は6月8日発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 射手座(サジタリアス)シジフォスに敗れた天雄星ガルーダのアイアコス。その彼を黒船で待っている部下はいなかった。

 ただ、そこにあったのは天狐星ベヒーモスのバイオレートの亡骸のみだったが、アイアコスは自らを主君の片翼と言った彼女との絆を信じようとする。

 だが、突如、目を開いたバイオレートは主君の胸を貫き、巨大な小宇宙(コスモ)を漂わせた。

 その瞬間、アイアコスは片翼が敗れた自分への仕置人となったことを悟る。

 その頃、自分たちのために自らの目を潰したシジフォスに肩を貸していた天馬星座(ペガサス)テンマは、背後の黒船に強大な小宇宙が降り立ったのを感じた。

 その小宇宙の下へ向かおうとするテンマ。

 シジフォスの「それは…天馬星座(ペガサス)としての意思なのか!?」との問いに「ああ!」と答える天馬星座の聖闘士(セイント)。

 彼は一角獣星座(ユニコーン)耶人にシジフォスを任せると、黒船へと走る。

  「もうお前は、俺の戦う理由だから、アローン!!!」 

 テンマの心は決まっていた。

 バイオレートの図上に降臨するアローン=ハーデス

 「地に堕ちた迦桜羅(カルラ)王を看取りにきた」という彼は、自らの死人形となったベヒーモスの冥闘士(スペクター)にアイアコスを討たせるつもりなのだ。

 一瞬、手に炎を宿すアイアコスだが、孤独の内で死ぬよりは愛する者の手で死ぬことを選び、その炎を消した。

 バイオレートの拳がアイアコスに迫る!

 が、その拳は彼女の涙とともに、寸前で止まった。

 バイオレートは、死体となっても、アイアコスへの想いがハーデスに抗ったのだ!

 それを見て、ハーデスは自ら手を下そうとするが、そこに流星拳とともに割って入ったのは、テンマだった!

  今、運命の二人が再び対峙する!!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、1&2話上映&声優トークイベントとwebラジオ「ラジオ小宇宙通信」の情報が公開されています!

【感想】

  敗れたアイアコスを待つ、怒涛の展開!

  逃げ出した部下!自らを始末しに現れた主君ハーデス!そして、死してもなお自分を想うバイオレート!!

 まさか、こんなドラマティックな結末が用意されているとは思いもよりませんでした。
 それにしても、涙を流して、ハーデスに抗い、愛する人を守ろうとするバイオレートの想いには胸を打たれます。

 そして、遂に再会を果たしたアローン=ハーデスとテンマ!

  よもやの急展開は、最終決戦の序章なのでしょうか!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/3/5 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第123話 絆

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 22:16:45

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 青銅聖闘士(ブロンズセイント)や雑兵たちの前に、冥王軍の船とともに現れた天雄星ガルーダのアイアコス

 アテナ軍の絆を「いつかは砕け散る」と揶揄する彼の腕には、天狐星ベヒーモスのバイオレートが抱えられている。

 天醜星デッドリービートルのスタンドらはアイアコスの名を叫んでは歓喜し、聖闘士たちは畏怖した。

 バイオレートの髪を弄びながら、アイアコスは「お前たちにとって、この世で最も強い絆とは何だ?」と問う。

 狼星座(ウルフ)ユンカース「こんな状況でも逃げねェ馬鹿野郎たちと同じものを守ってつながってると感じる…熱い思い!!それが俺たちの思う絆だ!!」と答えた。

 それを「虫唾が走る」と切り捨てたガルーダは、十字の光でアテナ軍を壊滅状態に追い込む。

 それに便乗し、「絆など、無い!!そんなものを夢見るから、お前らは虫ケラなんだ!!」と嘲笑うスタンド。彼が主であるアイアコスに同意を求めようとした時、その首が跳んだ。

 スタンドの返り血で、バイオレートに化粧を施すアイアコス。彼はこの世で最も強い絆は隷属だと教えた。

 彼は船を前進させ、アテナ軍をすり潰そうとするが、ただ一人、ユンカースは帆船を守るため、その前に立ちはだかった。

 アイアコスの船が眼前に迫る!

  だが、それはそこで止まり、ユンカースの目の前には一人の黄金の戦士-射手座(サジタリアス)のシジフォスが立っていた!

 彼は微笑みながら、「お前たちは間違ってなどいない!」と、健気な青銅聖闘士を肯定した。

  さらに、帆船の上より姿を現したのは、新生聖衣を纏ったテンマだ!

 アイアコスはバイオレートの髪を口元に持っていくと、不敵な表情を浮かべた。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、天暴星ベヌウの輝火の設定画です。

【感想】

  遂に援軍到着!
  シジフォス&テンマです!!

 どのタイミングでどちらが来るのか、期待して待っていたのですが、絶好のタイミングで、二人一緒とは!
 シジフォスの真の力もさることながら、テンマの修行の成果がようやく見られるのが楽しみです!

 消息不明となっているレグルス&ユズリハも気になりますが、彼らとの共闘もあるのでしょうか…?

 そして、体はデカイが小悪党(笑)なスタンドの最後はあまりにもあっけなくやってきました。

  バイオレートの遺体の髪に執着する(?)変態チックなサディストf^_^;、アイアコス先生の次の手は!?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/27 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第122話 意地

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:45:07

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 天狐星ベヒーモスのバイオレートを超え、遂に打倒した獅子座(レオ)レグルスを謎の衝撃が襲う。

 一方、地下の帆船の前では、一角獣星座(ユニコーン)耶人天醜星デッドリービートルのスタンドにいたぶられていた。

 「女神アテナもヤキが回ったな!!」と、アテナのことをこき下ろすスタンドに、耶人は反論し、まだ希望が残っていると言い放って、ユニコーン ギャロップを仕掛けるが、スタンドに頭を捕まえられ、レグルスは戻らないと、否定される。

 そして、青銅は黄金の寄生虫だと叩かれ、投げ飛ばされるのだった。

 さらに冥王軍がそこに一気に攻め込んでくるが、ザシャアッの足音とともに、耶人の前に立ったのは、狼星座(ウルフ)のユンカースら、青銅二軍の四人だった。

 ユンカースは雑兵たちにも発破を駆け、今、守れるものを精一杯守るよう、諭す。

 彼らは皆で肩を組み、一丸となって、船を守る。

 スタンドは「何が意地だ!!!」と、その壁を打ち砕こうとするが、聖闘士たちの小宇宙(コスモ)に阻まれ、拳が通らない。

 その時、青銅相手に手間取るスタンドを叱咤する声が響き、冥王軍の船が岩壁を突き破って現れた!

  その上にはバイオレートの亡骸を抱えた天雄星ガルーダのアイアコスの姿があった。

 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、テンマ役柿原徹也さんと手代木史織先生の対談です。

【感想】

  “小宇宙の壁”発動!
  そこに青銅&雑兵の意地を見た!!

 …といった感じのエピソードでした。

 数で攻める冥王軍に対し、アテナ軍も、末端の雑兵に至るまで、全員が意地とプライドを持って、闘っていることが描かれ、聖戦は総力戦の様相を呈してきました!

  そして、いよいよアイアコスが降臨!

 十字の光に襲われたレグルスはどうなったのか!?
 また、新生聖衣を纏ったテンマはいつ駆けつけるのか!?

  アイアコス編もクライマックスを迎えようとしています!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/20 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第121話 超える

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:53:38

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】  

 『影ぬい』を自分のものとした獅子座(レオ)レグルスは、影の正体が冥界第7獄のタールとそこに潜む亡者たちであると見破っていた。

 天狐星ベヒーモスのバイオレートは彼らを小宇宙(コスモ)で使役して、影に見せていたのだという。

 それを見破ったレグルスは、ただ、『目を凝らした』のだという。

 そして、バイオレートよりも強い小宇宙で亡者たちを操ったのだ。

 レグルスの才を称賛するバイオレート。

 だが、「私はそれを認めない!!!」と言い放つと、自らの冥衣(サープリス)ごと、亡者の群れを砕いた。

 彼女にとっての強さとは、非力という暗い地べたから競い奪い合うもので、自分たちを導く天雄星ガルーダのアイアコスのために、絶対に負ける訳にはいかないという。

 最初から才も光もあるレグルスには理解できんだろうとも語った。

 渾身の小宇宙を拳に込め、若獅子に向かってくる地獣。

  だが、レグルスのライトニングプラズマが放たれ、バイオレートは自らが慕う者の名を呼ぶと、地に膝をついた。

  レグルスは、未熟さ故、人の気持ちは分からないが、自分に出来ることは戦いの中で『超えていく』ことだけだと言った。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、冥界三巨頭の一人、天貴星グリフォンのミーノスの設定画の紹介です。

 OVA1巻の発売は、今春から6月にずれ込んだようです。。

【感想】

  レグルスの本領発揮!
  遂にバイオレートを打倒しました!!

 ライトニングプラズマも初炸裂ですね!

 自らが慕うアイアコスのため、己の身一つでぶつかってきたバイオレートにも感銘を受けましたが、 天才であるが故の苦悩を覗かせたレグルスもまた良かったです。

 戦いの中で『超える』というのが彼のポリシーのようですね。

  次はいよいよアイアコスとの対決でしょうか?それとも…?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/13 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第120話 天性

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:58:55

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は絶賛発売中です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

【あらすじ】  

 聖域(サンクチュアリ)に響き渡る寂しげな音に導かれた射手座(サジタリアス)シジフォスが慰霊地の丘を訪れると、聖衣(クロス)たちに囲まれ、それを修復し続ける牡羊座(アリエス)シオンの姿がそこにはあった。

 耳を傾けると、聖衣たちの声が聞こえてくるというシオンに、シジフォスは若き才を見る。

 そして、それこそがハクレイが弟子に見出した天性だったのだ。

 一方、シジフォスが五年前に見出した獅子座(レオ)レグルスも、闘いの中で超人的な成長を遂げる天性を持っていた。

 そのレグルスは、ジャミールにおいて、天狐星ベヒーモスのバイオレートの『影ぬい』に動きを封じられ、苦戦を強いられていた。

 彼女は、自らが慕う天雄星ガルーダのアイアコスに、レグルスの骨を砕く音や血化粧の自分の姿を届けようと舞う。

 だが、獅子座の聖闘士(ゴールドセイント)を黄金聖衣(ゴールドクロス)ごと貫こうとした瞬間、その動きが止まる。

 レグルスは、手を高々と掲げ、言う。

  「ほらな。超えた!!!」

 影ぬいを自らのものとしたレグルスの、恐るべき天性。

  バイオレートの顔面に獅子の拳が炸裂した!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』は、教皇セージと聖域の設定画の紹介です。

【感想】

  レグルスはとんでもない成長力の持ち主です!

 破ることは不可能と思われた『影ぬい』を、わずかの間に自分のものにしてしまうとは…!
 このまま成長していけば、冥王軍を脅かす存在となりそうです。
 バイオレートを倒し、アイアコスに挑んでいくのでしょうか…?

 そして、ムウを彷彿とさせるシオンの聖衣修復姿。
 自らの血であれだけの聖衣を蘇らせたシオンもまた、恐るべき天性の持ち主ですね!

  しかし、シジフォス…、まだ聖域におったんか!?f^_^;

 ★「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/2/6 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第119話 若獅子

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 13:01:44

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第12巻は2月6日発売です!
『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION(ネクスト ディメンション) 冥王神話』単行本(コミックス)第1巻も同時発売!

【あらすじ】  

 闘いの場を洞穴から地上に移した天狐星ベヒーモスのバイオレート獅子座レグルス

 意気上がるレグルスに、バイオレートは半壊した自らの冥衣(サープリス)の胸部を外す。

 若獅子はバイオレートが女であることに気付くが、それを気にするような相手ではなく、強い「武人」であるとして、挑む。

 彼女の拳をかわすと、その上に乗り、「力の流れもクセも全部覚えた」というレグルス。

 それをへらず口と切り捨てるバイオレートは次なる拳を放つが、それを指先で止めたレグルスは、地獣を岩山に叩き付ける。

 レグルスの洞察力、柔軟性、戦闘センスに驚くバイオレートだが、若獅子に対し、なおも笑みを浮かべる。

 そのころ、希望の帆船の眠る洞穴では、天醜星デッドリービートルのスタンドが現れ、一角獣星座(ユニコーン)耶人をいたぶっていた。

 冥界からやってきたこの冥闘士(スペクター)は、狼星座(ウルフ)ユンカースたちに、「お前たちもいずれ本隊が抹殺しにやってくるだろう」と告げる。

 上空には洞穴を取り囲む、無数のスケルトン。そして、天雄星ガルーダのアイアコスの船の姿があった。

 レグルスが船に気付くと、バイオレートは自らが黄金聖闘士である若獅子を止めるための先鋒に過ぎないことを教える。

 耶人やユンカースたちの下へ戻らねばと焦るレグルスだが、その足下ではバイオレートの影が彼の動きを封じていた!

  自分を超えたと豪語したレグルスに、バイオレートは「いきがった坊やが戦場に来るから、こうなるのだ」と言い、強烈な一撃を喰らわせた!

 
 アニメ化情報『小宇宙通信』はユズリハの設定画の紹介。

  そして、本日6日は、いよいよ12巻の発売日です!

【感想】

  まさかのスタンド再登場です!

 やはり、冥界での一件で、耶人との間に因縁は芽生えていたのですね。f^_^;

  そして、闘いの中で成長していくレグルスの恐るべきポテンシャル!!

 まるで原作の星矢のようですが、天才レグルスの場合、その速度が尋常でなく速いようです。

 しかし、そんなレグルスも、仲間の危機に気を取られている隙に、バイオレートの影に捉われてしまい…船を守る青銅二軍もピンチ!

  この危機に、誰かが駆けつけるのでしょうか!?

  テンマ?シジフォス?それとも…?

 ★「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


次のページ »

HTML convert time: 0.700 sec. Powered by WordPress ME