2008/8/18 月曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (29) ヒョードル

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:20:11

天傷星マンドレイク ヒョードル

天傷星マンドレイク ヒョードル

【紹介】 

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦で、 故郷の街で再会したアローンの絵により、命を奪われ、冥界の入口、黄泉比良坂(よもつひらさか)にやってきたテンマ

 彼は、雑兵スケルトンの言葉に自らが死んだことを自覚するが、その背後に現れ、妖面(スクリーミング フェイス)の一撃でテンマを吹き飛ばしたのが天傷星マンドレイクの冥闘士(スペクター)ヒョードルだ。

 ヒョードルは廃墟のような建物の一室に監禁したテンマ「死んだはずのお前がなぜ亡者にもならず、こうして動けるかは知らんが…、さしずめ、心優しいハーデス様がお前に止めを刺す際に慈悲を施したのかもな。」と告げる。

 テンマはその言葉に怒り、蹴りを食らわせるが、逆に妖面の餌食となる。

 一角獣星座(ユニコーン)耶人鶴星座(クレイン)ユズリハテンマを救うため、建物に侵入するが、スケルトンに見つかってしまい、それを倒したユズリハの背後に天傷星の冥闘士が現れる。

 ヒョードルは妖面による衝撃波ストラングル シュリールを放つが、耶人は根性でユズリハを守る。

 だが、絞首台の下に生えるという妖草マンドレイクが引き抜かれる際に発する絶叫は、ユズリハを吹き飛ばし、感覚が麻痺した耶人も返り討ちにあう。

 起死回生のユニコーン ギャロップが妖面を砕くが、冥衣(サープリス)を傷付けられ、逆上したヒョードルは、耶人ユズリハをはじき飛ばす。

 怒りのテンマは自らが拘束されている鎖を引きちぎり、ペガサス彗星拳を妖面に叩き込んで、遂にヒョードルを撃破した。

登場 :『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス2~3巻
必殺技:ストラングル シュリール

【コメント】

  輝火に続いて登場した手代木先生オリジナルの冥闘士、マンドレイクのヒョードルです。

 「ハッ」「ハッハーハー」など、アメリカンな笑いをされる方です。笑

 連載当時、先に登場した輝火が一輝の前世?的なキャラクターだったので、このヒョードルは、見た目から、紫龍の前世かと思ってました。
 …が、二週でやられてしまったので、その推測は見事に打ち砕かれましたが。f^_^;

  妖面(スクリーミング フェイス)など、アイデアもさることながら、キャラも立っている、手代木先生オリジナル冥闘士!今後も新たな冥闘士の登場に期待です!アイアコスの軍がありそうかな?

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください


HTML convert time: 1.626 sec. Powered by WordPress ME