2008/8/20 水曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (30) ビャク

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:58:48

天霊星ネクロマンサー ビャク

画像「天霊星ネクロマンサー ビャク」

【紹介】 

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦で、 聖域に侵攻した天貴星グリフォンのミーノスの部下として登場したのが天霊星ネクロマンサーのビャクだ。

 ミーノスコズミック マリオネーションでヘラクレス座の聖闘士(セイント)らを倒すと、ミーノスの下に参上し、配置されていた聖闘士たちをあらかた片付けたことを報告。

 魚座(ピスケス)の黄金聖闘士アルバフィカの動きを封じたミーノスに、聖域へ攻め込む前の景気づけとして、近隣のロドリオ村の人間を皆殺しにするよう、指示を受け、他の冥闘士(スペクター)たちとともに村へと向かうが、途中の道に仕掛けられ、放たれた白薔薇を背中に受け、絶命。

 その後、ハーデスの力により、4人の仲間とともに復活を果たすと、「たとえ(ミーノスの)御身に何かあったとしても、我らがアテナの首をとればよいだけのこと!!」と、聖域に乗り込むことを誓うが、そこに牡牛座(タウラス)アルデバラン(ハスガード)が立ちはだかる。

 ビャクは名乗り、アルデバラン(ハスガード)「見たところ、お前は魚座のように花園を持つわけでも、毒薔薇を放つわけでもない。どうやって、この人数と戦おうというのだ。」と問うが、腕を組み、「お前達ごときの相手など、この状態で十分だということだ。」と言い放った敵に逆上し、一斉に襲い掛かる。

 しかし、グレート ホーンの一撃で全滅、再び絶命する。

登場 :『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス3,5巻

【コメント】

  ミーノスの片腕的存在で、ロドリオ村に向かった冥闘士たちのリーダーだったビャクです。

 しかし、名乗ってから、わずか2ページで絶命。。
 見た目は美しい方でしたが、短命に終わりました。

 目が原作の暗黒ドラゴンのような描かれ方をしていることから、目が不自由なのかもしれません。

  冥王軍のカリスマ ミーノス様の陰に隠れてしまいがちでしたが、副官として、他の冥闘士たちを纏め、引っ張った、その頑張りを忘れません!笑

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください


2008/7/8 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (22) グレゴー

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 7:38:19

天退星 玄武 グレゴー

画像「天退星 玄武 グレゴー」

【紹介】 

 死の森の跡地を移動する山羊座(カプリコーン)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)エルシドに突撃してきた巨漢の冥闘士(スペクター)が天退星 玄武のグレゴーだ。

 間一髪かわしたエルシドは右手に宿る聖剣(エクスカリバー)によって、自らを取り囲んだ多数の冥闘士を倒し、グレゴーの挑戦を受ける。

 彼は、ダイヤモンド並みと自負する冥衣(サープリス)に身を包んだ体を回転させながら、エルシドに突っ込むが、聖剣はそれすらも一刀両断してしまった。

登場 :コミックス9巻

【コメント】

  ロストキャンバス史上最大の噛ませ犬との呼び声高いグレゴーさんです!

 私、こういう瞬殺キャラが大好きなんですよ。
 原作で言うと、天敗星トロルのイワンとかね。笑

 しかし、グレゴーだけはノリが北斗の拳だったなぁ。爆

 そして、他の冥闘士がワイバーンとかグリフォンといった横文字の神話上の生物を冥衣のモチーフとする中で、彼だけは何故か東洋式に玄武。
 青龍とか白虎とか朱雀も出てくるんだろうか。

 同じく瞬殺された天霊星ネクロマンサーのビャクには冥衣分解装着図がなかったので、グレゴーさんの冥衣分解装着図がコミックスに載れば、彼の方が重要度が上か?

  というわけで、10巻には天退星玄武の冥衣分解装着図が掲載されることを期待します!笑

  …それにしても、キューブやグレゴーのイラスト描いてるのって、私くらいでしょうね。f^_^;

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/6/10 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (18) アルバフィカ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 9:45:06

魚座(ピスケス) アルバフィカ

魚座(ピスケス) アルバフィカ

【紹介】 

 聖域(サンクチュアリ)へと侵攻した冥界三巨頭 天貴星グリフォンのミーノスの軍勢を迎え撃ったのは、魚座(ピスケス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アルバフィカだった。

 彼は聖域への道に魔宮薔薇(デモンローズ)の陣を敷き、その道を進もうとする冥闘士(スペクター)たちを毒薔薇の香気により、死に誘った。

 耐毒体質のアルバフィカに対し、地暗星ディープのニオベが挑むも、猛毒の血液を霧状の針のように吹き出すクリムゾン ソーンで打倒し、ミーノスと闘う。

 天霊星ネクロマンサーのビャクらは、ミーノスの指示でロドリオ村を攻めようとするが、アルバフィカの仕掛けた白薔薇に打たれ、倒れる。

 アルバフィカミーノスコズミック マリオネーションで全身の骨を砕かれるが、ロドリオ村を襲うミーノスから村人たちを守るため、再び立ち上がると、全身の血をクリムゾン ソーンとして放ち、その間隙を縫って自らの毒血を含んだブラッディ ローズミーノスの胸に打ち込み、倒した。

 自らが猛毒の血液を持つため、周囲を遠ざけて生きてきたアルバフィカだが、常にともにあった毒薔薇を美しいと呟き、息を引き取った。

登場 :コミックス1巻~3巻

必殺技:ロイヤル デモン ローズ
     ピラニアン ローズ
     ブラッディ ローズ
     クリムゾン ソーン

【コメント】

  黄金聖闘士で一番最初に戦死したアルバフィカ。

 その壮絶な最期は過酷な聖戦の始まりを予感させました。

 自らの毒を含んだ血液のため、あえて周囲を遠ざけ、孤高を貫いた戦士は、とても気高く、美しく思えました。

  悪の聖闘士アフロディーテの先代ということで、良くも悪くも期待の高かった魚座のアルバフィカですが、同じく悪の聖闘士だったデスマスクの先代であるマニゴルドと同様、とても素晴らしい戦士でした。

  この先、何人の黄金聖闘士が登場しようと、彼の死が聖戦の始まりにあったことは決して忘れません!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


HTML convert time: 0.475 sec. Powered by WordPress ME