2009/7/14 火曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第140話 貫く忠義

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 5:54:23

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第15巻は8月7日(金)発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.2も8月21日(金)発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天獣星スフィンクスのファラオを撃破した射手座(サジタリアス)シジフォスだが、心臓を失っているため、倒れてしまった。

 ロストキャンバスの門は開きかけるが、途中で止まってしまう。

 ファラオが呪いをかけていたのだ。

 彼は、ビッグバンでも起こして門を破壊しない限り、そこを通ることは出来ぬと言い、力尽きる。

 牡羊座(アリエス)シオンは一つだけそれを可能にする方法があると口にするが、それには黄金聖闘士(ゴールドセイント)3人が揃わねば不可能だという。

 だが、今や残る黄金聖闘士は彼自身と獅子座(レオ)レグルスだけなのだ。

 しかし、シジフォスは再び立ち上がり、アテナエクスクラメーションの構えを取った。

 黄金聖闘士が三位一体となって放つその技の破壊力は小規模ながら宇宙創造ビッグバンに匹敵するのだ。

 放たれた力は大きな光となり、門に注がれた。

 射手座の聖闘士は、薄れゆく意識の中、サーシャを聖域(サンクチュアリ)へと連れてきた日のことを思う。

 まだ幼い少女は、女神アテナとして生きる重責を担うことを覚悟しながらも、皆が幸せになるのなら、「私も幸せ!!」だと、笑顔で言い切ったのだ。

  そして、その瞬間、シジフォスは、巨大な神としての運命から、この少女をその願いごと守りたいと思ったのだった。
  聖闘士とは違う気持ちで…。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、聖闘士聖衣神話でベヌウ輝火が発売されることが発表されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/7/7 火曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第139話 真実の羽

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 12:53:54

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 希望の船により、ロストキャンバスの門の前まで到達したアテナ軍だが、突然の琴の音とともに雑兵たちの心臓が飛び出した!

 「このまま手をこまねいては全滅する!!」と、門に向かって一斉に攻撃を放つ聖闘士(セイント)たちだが、傷一つ付けられずに跳ね返される。

 そこに現れた守り人の天獣星スフィンクスのファラオは、聖闘士たちの心臓を秤にかけるが、秤はマアトの羽と釣り合わずに傾き、彼らの体は灰となる。

 次にバランス オブ カースの魔手はアテナを庇った天馬星座(ペガサス)テンマに向けられた!

 一方、地上に残った天雄星ガルーダのアイアコス天暴星ベヌウの輝火の黒炎コロナブラストにより冥衣(サープリス)を砕かれるが、人間『水鏡』として残りの命を生きるように言われるのだった。

 テンマを救ったのは射手座(サジタリアス)シジフォスで、彼は自らのアテナへの忠義をかけ、心臓を秤に掛けさせる。

アテナへの思いにより、秤は釣り合い、シジフォスの拳はファラオの魔琴を打ち砕いた!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、車田正美先生作詞のED曲『花の鎖』の歌詞が掲載され、TOHOシネマズでの上映イベントの模様がレポートされています。

 また、その他にパンドラ役水樹奈々のインタビュー、グラビア、ポスター、カラーページでもOVA第1巻の特報が掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/6/27 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第138話 魔琴

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 10:57:00

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も絶賛発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 ロストキャンバスのアトリエで絵を描き続ける冥王ハーデスの下に、海底神殿から生還した天猛星ワイバーンのラダマンティスが参上する。

 もう一度冥王軍で戦わせて欲しいと懇願するラダマンティスだが、ハーデスは答えない。

 そこに現れた天獣星スフィンクスのファラオは、ワイバーンの冥闘士(スペクター)を「元 三巨頭」と呼び、パンドラを守ったことは誉められるが、お前が蠍座(スコーピオン)を仕留めていれば、アテナ軍の船は誕生しなかったのではないかと責める。

 彼は、ラダマンティスのハーデスへの忠義の程を確かめるため、魔琴を使った技バランス オブ カースでその心臓を引きずり出そうとする。

  が、元三巨頭は「ハーデス様のためならば、心臓の一つや二つ、惜しくはない!!!」と、自らの手で心臓を抉り出した!

 スカーレットニードル カタケオ アンタレスを受けたその心臓は今だ燃えていた。

  「ハーデス様…貴方に忠義を疑われる…それこそが…胸をえぐられる程の苦痛にございます!!!」

 そんなラダマンティスの言葉の通り、心臓は天秤にかけられ、真実のマアトの羽と釣り合い、その忠義が本物であると証明されたのだ。

 その一部始終を見たハーデスは、倒れたワイバーンの心臓に自らの血を注ぎ、冥衣(サープリス)をパワーアップさせるとともに彼を蘇らせると、魔宮の守り人としての任を与えた。

 ハーデスの周囲に立つ、無数の守り人たち。ファラオもその一人だった。

 守るべき魔宮に戻るというスフィンクスの冥闘士に、ハーデスは「楽しみにしているよ、ファラオ。お前の魔琴が、聖闘士(セイント)どもの絶叫が聞こえてくるのを…」と言う。

 一方、希望の船により、ロストキャンバスの門の前まで到達したアテナ軍だが、その様子を探りに向かった雑兵たちの耳に、琴の音が鳴り響く。

  すると、突然、彼らの心臓が飛び出し、第一の守り人ファラオが現れた!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、OVAプロモ映像の街頭ビジョンジャックの告知がされています!

 また、カラーページでもOVA第1巻の情報&サーシャ役平野綾の10Pに渡るグラビアが掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2007/9/4 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (2) オルフェ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — admin @ 5:46:05

琴座(ライラ) オルフェ

オルフェ

オルフェは、冥界第二獄(プリズン)に進んだ星矢と瞬の前に現れた伝説の白銀聖闘士(シルバーセイント)。その力は黄金聖闘士(ゴールドセイント)も凌ぐとも言われるが、毒蛇に噛まれて命を落とした恋人ユリティースを生き返らせてもらうため、冥王ハーデスの下を訪れ、そのまま冥界に留まっていた。

彼はギリシャ神話そのままに「地上に出るまで、後ろを振り返ってはならぬ」という条件の下、ユリティースを生き返らせてもらう約束をハーデスより取り付けたのだが、パンドラはオルフェの琴をいたく気に入ったハーデスのために、彼を冥界に留まらせようと画策し、天獣星スフィンクスのファラオに太陽と同等の光を放つ鏡を与え、オルフェに地上に着いたと勘違いさせ、振り返らせてしまった。

星矢たちとの出会いの中で事の真相を知ったオルフェはストリンガー・ノクターンでファラオを倒し、第八獄ジュデッカにおいてハーデスに琴を聴かせる機会に、星矢と瞬を花箱に隠して連れて行き、ハーデスを討とうとするが、天猛星ワイバーンのラダマンティスに見抜かれてしまい、心臓を貫かれて命を落とす。

登場 :冥王ハーデス編(冥界編)
必殺技:ストリンガー・ノクターン
     デストリップ・セレナーデ
     ストリンガー・フィーネ
出身地:ギリシア
修行地:ギリシア・聖域

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/s_orpheus.html

愛と義のために闘い、命を落としたオルフェには「一度死んだ者を生き返らせようとした僕が間違っていたんだ…」「ハーデス、お命、頂戴!」など名台詞が多い。

また、白銀聖闘士でありながら、各種フィギュアが発売されるなど、その人気の高さを物語っている。

劇場アニメ版一作目『邪神エリス』に登場した琴座(ライラ)のオルフェウス、TVアニメ版アスガルド編に登場したエータ星ベネトナーシュのミーメというそっくりなキャラがいるが、これはよくあるアニメ版のパラレルということだろうか…。
オルフェウスに関しては、そもそも車田御大がデザインしたのだが。。

ともあれ、オルフェはカッコイイ!
冥界三巨頭を相手に一歩も引かないなど、並の聖闘士の出来ることではない。



HTML convert time: 0.594 sec. Powered by WordPress ME