2009/11/5 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第155話 暗殺劇

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 0:04:40

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.3も発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 双子座(ジェミニ)アスプロス幻朧魔皇拳に操られた弟のデフテロス教皇セージを暗殺すべく、教皇の間を訪れる。

 影に生きるという宿命を受け入れ、引き受けたことは間違っていたのかと、心の中で兄に問い掛けながら…。

 彼は「私を殺しに来たのだろう?二番目の男(デフテロス)よ」と語る教皇に拳を振るうが、それは寸でのところで止められる。

 そこに現れたのは彼の兄アスプロス自身で、凶星の弟が教皇に謀反の拳を向けるのならば、それは自らの罪も同然であるとして、自らの手による弟の処罰を申し出る。

 「見てはおれんな…」「兄弟同士が殺し合うなど、本来あってはならん」と背を向けた教皇を、双子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)は背後より討とうとするが、それは突如現れた梵字によって弾かれる。

 「見てられんのはお前だよ、アスプロス」と言う教皇は、乙女座(バルゴ)アスミタをその場に呼んでおり、かねてよりアスプロスの心の動きを見抜いていた彼は、聖戦激化の前にその真意を見定めようとしたのだ。

 アスプロスにとっても、射手座(サジタリアス)シジフォス蟹座(キャンサー)マニゴルドでなくアスミタの登場は予想外だったが、弟を傀儡と呼び、自分の側には「銀河を砕く最強の人間が二人いる」と言って、ひるまない。

  アスミタ&教皇セージ VS アスプロス&デフテロス!
  今ここに、二つの千日戦争が起ころうとしていた!

 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、遂に発売されたOVA第3巻の衝撃シーンが公開されています!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2008/8/28 木曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第98話 灼熱の試練

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 9:50:09

「こんなものいらん!!!」
[週刊少年チャンピオン39号掲載]
※ネタバレ必至!

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第10巻は絶賛発売中です!

【あらすじ】

 奈落から這い上がり、弟子にしてくれと、カノン島の鬼に懇願するテンマ。すると、

「こんなものいらん!!!」

 と、聖衣(クロス)の箱を奈落へと落とされてしまう。

 動揺するテンマに
「たわけ!!!強くなりたいのならば、捨ておけ!!」
と言い、ついてくるよう告げる鬼。

 溶岩の大瀑布に案内されると、そこで地鳴りが起こり、テンマは火山が噴火するのではないかと恐れるが、鬼は

「だまれ、カノン島!!!」

と一喝。すると、火山は静まる。

 鬼は言う。

「いい事を教えてやる小僧。強さとは力を屈服させることよ!!!」

 すると、次にはマグマの中へと入っていく。

マグマの中に入り、マグマの球を掌の上に浮かべる鬼

 マグマをもろともせず、その中を進む鬼は、驚くテンマに「お前には無理か…、だろうな!お前は小宇宙(コスモ)の扱いが、極端に不器用そうだ!」と言い、マグマの球を掌に浮かべると、3日でそれをやるように課す。

 できなければ、弱者のまま殺して喰らうのみと言い捨て、大瀑布の中へと消えた鬼に対して、やるしかない状況に追い込まれるテンマ。

 まずは当たって砕けろでマグマに手を突っ込むが、火傷し、鬼が「小宇宙を操ってみせろ」と言っていたことを思い出す。

 テンマは小宇宙を高め、拳圧でマグマの表面を飛ばして、掌で制止させることに一瞬だが、成功。
 その後、何度か挑戦するが、なかなか球を宙に止められない。

 修行の最中、外の涼しさの中で、生きていることを実感するテンマ。

死んでいった者たちを思うテンマ

 その脳裏を過ぎるのは、死んでいった仲間たちの顔だった。

  今のテンマには、落ち込んでいるヒマなんてないのだ。

マグマの球を掌の上に浮かべることに成功したテンマ

  テンマは、自分の内から湧きあがる宇宙を丁寧に正確に掌に集中させ、遂にはマグマの球を掌の上に浮かべることに成功する!

  だが、そこに鬼が現れ、テンマの首に腕をかけると、マグマの滝の上から放り投げた!

灼熱のマグマに落下したテンマ

 「では、次の課題だな。」と鬼。

  果たして、灼熱のマグマに落下したテンマの運命は!? 

【感想】

  鬼さん、強すぎる…というより、凄すぎる!

  今回の展開はバキかと思いましたよ。笑

 一喝で火山の噴火を止めるわ、マグマの大瀑布の中にどんどん入っていくわ、テンマをマグマの滝の上から放り投げるわ。

 しかも、「強さとは力を屈服させることよ!!!」と言い切るなど、ここまで屈強なキャラクターは星矢史上初ではないでしょうか。

 もはや別のマンガかというような力押しの展開に、圧倒されました。。f^_^;

 ただ、こうでもしないと、テンマが大きくレベルアップを図るには不十分なのでしょうね!

 次の課題もドキドキものですが、その前に、テンマは無事なのか…?

【今回の名台詞】

「いい事を教えてやる小僧。強さとは力を屈服させることよ!!!」(カノン島の鬼)
→他にも今回は「こんなものいらん!!!」「だまれ、カノン島!!!」など、鬼の凄まじい台詞のオンパレードでした。f^_^;

「そうだ、俺は生きてるんだ…」(テンマ)
→テンマは、死んでいった孤児院の子どもたち、アスミタ、ハスガード、マニゴルド、エルシド、ハクレイ、サロ、そして、童虎の分まで、生を全うしなければならないのですよね!
しかし、ここに童虎の姿があることに、やはり違和感が…。f^_^;

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/6/13 金曜日

真・冥王神話が姿を現す!?6/13付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 12:14:35

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!
今回より二週間分の合計です!

第14回キーワード☆ランキング
[統計期間5/22-6/4]

1. 冥王神話 感想
2. マニゴルド
3. 聖闘士星矢 冥王神話
4. 聖闘士星矢冥王神話
5. パンタソス
6. ロストキャンバス
7. カプリコーン エルシド
8. lost canvas
9. シジフォス 冥衣
10. next dimension 冥王神話

ハーデス覚醒!
「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第88話 邪悪」より、遂に覚醒を果たしたハーデス>

  今回は「冥王神話」という言葉が4つもランクイン!!

 先週、うっかり更新を忘れていたため、一週間遅れのランキング発表となったわけですがf^_^;、今週のチャンピオンの「第88話 邪悪」を読んで、「冥王神話」というのはアローンの悲しい末路を指しているのではないかという気がしてきました。。

 魂の救済を望んだアローンヒュプノス「お前ほど邪悪な人間は見た事ない!!」と断じられ、ハーデスに意識を乗っ取られる。

 とても悲しい結末に向かっている気がします…。

 考えすぎかもしれませんが、サブタイトルの「ロストキャンバス」にハッキリとした意味を持たせた手代木先生のこと、「冥王神話」にも何か深い意味付けが為されるかもしれません。。

  でも、願わくば、元の優しいアローンに戻って欲しい!

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/6/10 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (18) アルバフィカ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 9:45:06

魚座(ピスケス) アルバフィカ

魚座(ピスケス) アルバフィカ

【紹介】 

 聖域(サンクチュアリ)へと侵攻した冥界三巨頭 天貴星グリフォンのミーノスの軍勢を迎え撃ったのは、魚座(ピスケス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アルバフィカだった。

 彼は聖域への道に魔宮薔薇(デモンローズ)の陣を敷き、その道を進もうとする冥闘士(スペクター)たちを毒薔薇の香気により、死に誘った。

 耐毒体質のアルバフィカに対し、地暗星ディープのニオベが挑むも、猛毒の血液を霧状の針のように吹き出すクリムゾン ソーンで打倒し、ミーノスと闘う。

 天霊星ネクロマンサーのビャクらは、ミーノスの指示でロドリオ村を攻めようとするが、アルバフィカの仕掛けた白薔薇に打たれ、倒れる。

 アルバフィカミーノスコズミック マリオネーションで全身の骨を砕かれるが、ロドリオ村を襲うミーノスから村人たちを守るため、再び立ち上がると、全身の血をクリムゾン ソーンとして放ち、その間隙を縫って自らの毒血を含んだブラッディ ローズミーノスの胸に打ち込み、倒した。

 自らが猛毒の血液を持つため、周囲を遠ざけて生きてきたアルバフィカだが、常にともにあった毒薔薇を美しいと呟き、息を引き取った。

登場 :コミックス1巻~3巻

必殺技:ロイヤル デモン ローズ
     ピラニアン ローズ
     ブラッディ ローズ
     クリムゾン ソーン

【コメント】

  黄金聖闘士で一番最初に戦死したアルバフィカ。

 その壮絶な最期は過酷な聖戦の始まりを予感させました。

 自らの毒を含んだ血液のため、あえて周囲を遠ざけ、孤高を貫いた戦士は、とても気高く、美しく思えました。

  悪の聖闘士アフロディーテの先代ということで、良くも悪くも期待の高かった魚座のアルバフィカですが、同じく悪の聖闘士だったデスマスクの先代であるマニゴルドと同様、とても素晴らしい戦士でした。

  この先、何人の黄金聖闘士が登場しようと、彼の死が聖戦の始まりにあったことは決して忘れません!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/6/6 金曜日

コミックス『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(9)

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』コミックス — 聖闘士 星矢 @ 12:34:46

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』第9巻

  本日6月6日、遂に発売になったコミックス『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』最新第9巻。

 お話的には、「第70話 託された想い」~「第78話 夢界の芥子」までを収録しています。

 教皇セージ蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドが命を懸けて死の神タナトスを封印し、双子神のもう一神、眠りの神ヒュプノスとその配下の夢の神々が動き始めます。

 夢神オネイロスの手にかかり、夢界モルフィアに封印されてしまったテンマ。そして、夢界に侵入し、仮象者パンタソス幻夢イケロスを次々と倒していく山羊座(カプリコーン)エルシド。夢から目覚めたテンマは神聖衣(ゴッドクロス)を纏い、造形者モルペウスを倒す。…というところまでが描かれています。

 各話の詳しいあらすじはこちら。↓

LC第70話 託された想い
LC第71話 斬撃!
LC第72話 夢の眷族
LC第73話 夢界
LC第74話 違和感
THE LOST CANVAS 第75話 本心
THE LOST CANVAS 第76話 再戦
THE LOST CANVAS 第77話 研ぎ澄ませ!!
THE LOST CANVAS 第78話 夢界の芥子

  扉絵はアテナと神聖衣を纏った天馬星座(ペガサス)の聖闘士!(星矢?)

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』第9巻 扉絵

  そして、裏表紙イラストは、ロストキャンバス一の萌えキャラとの呼び声高い仮象者パンタソスの描き下ろしカラーショットです!

 さすが手代木先生!ファンの喜ぶツボを分かってらっしゃる!!笑

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』第9巻 裏表紙のパンタソス

 巻末描き下ろしイラストはシジフォス&エルシド、さらに、「聖衣(クロス)分解装着図II」として鶴星座クレイン(ユズリハ)の聖衣、「冥衣(サープリス)分解装着図6」(7の間違い)として、天究星ナス(ベロニカ)の冥衣が掲載されています。

  連載では惜しくも戦死してしまった闘士エルシドの勇姿!そして、伝説の神聖衣(ゴッドクロス)を纏ったテンマ!

  夢の神々との熱き激闘の奇跡!夢界でのシジフォスとの邂逅!!

…という感じで、今回も熱い内容が盛り沢山です!!


2008/6/3 火曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (17) ベロニカ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 9:04:35

天究星ナス ベロニカ

天究星ナス ベロニカ

【紹介】 

 テンマの故郷の街に程近い死の森に入った彼らを待っていたのは、沼の魔人、ムカデの怪物、そして、死人の群れだった。

 これらを操っていたのが天究星ナスの冥闘士(スペクター)ベロニカで、オルガンの演奏で、死んだ子どもたちにテンマを襲わせ、ペガサス流星拳は彼を取り巻く蠅の大群に守られ、受け付けない。

 駆け付けた蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドは蠅たちを燐気の珠に閉じ込め、足技アクベンスベロニカを真っ二つにするが、死の神タナトスの力を得ている彼はなおも起き上がってくる。

 ベロニカブライアルフォートで森の全てを腐らせるが、マニゴルド積尸気冥界波で黄泉比良坂に連れてこられ、積尸気鬼蒼焔で焼き尽くされる。

 タナトスの命令により、彼はマニゴルドを道連れにしようと、飛び込んでくるが、その体が双子神の離宮への通路となり、マニゴルドタナトスの下に辿り着いた。

 死者を愛するベロニカは生者を「気持ち悪い」と吐き捨て、また、その口調や容姿からマニゴルドに「オカマ」呼ばわりされていた。

登場 :コミックス7巻~8巻

必殺技:ブライアル フォート

【コメント】

  オカマのベロニカさんです。

 当初は、男か女か、そもそも冥闘士なのか?ということで議論を呼んでいました。

 確かに、冥闘士の冥衣以外の姿というのは珍しいかもしれませんね。
 私服姿を披露しているのは双子神くらい…?(冥闘士じゃないか。。)

  マニゴルドとの相性がいいの悪いので、彼とのやり取りでは随分と楽しませてくれましたが、結局はその引き立て役に終わった感がありますね。w

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


次のページ »

HTML convert time: 0.859 sec. Powered by WordPress ME