2008/5/23 金曜日

シジフォス急上昇!5/23付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 8:19:55

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!
二週分纏めての発表です!

第12回キーワード☆ランキング
[統計期間5/8-5/14]

1. 冥王神話 感想
2. マニゴルド
3. カプリコーン エルシド
4. 蟹座 マニゴルド
5. パンタソス
6. next dimension 冥王神話
7. 山羊座 エルシド
8. エルシド 山羊座
9. lost canvas
10. 冥王神話 エルシド

第13回キーワード☆ランキング
[統計期間5/15-5/21]

1. 冥王神話 感想
2. マニゴルド
3. カプリコーン エルシド
4. シジフォス 冥衣
5. パンタソス
6. シジフォス 射手座
7. アルバフィカ
8. ロストキャンバス
9. 聖闘士星矢 ロストキャンバス
10. 聖闘士星矢 冥王神話

射手座の冥衣(?)を纏ったシジフォス
<「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第84話 引き金」より、射手座(サジタリアス)の冥衣(サープリス)を纏ったシジフォス>

  今週は射手座(サジタリアス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント) シジフォスが4位,6位に初登場!!

 特に彼の冥衣姿というのは、意外性もあり、多くの人の関心を集めたようです。

  何せ、射手座の聖闘士というのは、原作時より、漆黒のイメージからは最も遠かったですからね…。

 今後の活躍で、さらなる上昇はあるのか!?

  しかし、大活躍の黄金聖闘士たちに混じって堂々ランクインを続けているパンタソスも凄い!笑

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/5/16 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (15) セージ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:42:39

教皇 セージ

教皇 セージ

【紹介】 

 聖域(サンクチュアリ)に単身乗り込んできた冥王ハーデス(アローン)
 アテナ(サーシャ)の下に駆け付けたのは、射手座(サジタリアス) シジフォス牡牛座(タウラス) アルデバラン(ハスガード)、そして、教皇 セージだった。

 彼はアテナの護符による大いなる籠『タリスマン ケージ』で、ハーデスを捕らえようとするが、通用せず、空間を繋ぐことで封印の地の魔塔へと冥王を誘うも、パンドラの妨害により、封印は失敗に終わる。

 その後、彼は、弟子である蟹座(キャンサー) マニゴルドに命じ、冥王軍が狙うテンマを聖域の牢に幽閉する。アローンの親友であるテンマは、この聖戦の鍵なのだ。

 その後、マニゴルド死の神 タナトスの空けた空間の穴を辿り、双子神の離宮に乗り込むと、セージもまた“神の道”を通り、弟子に加勢。

 タナトスは必殺のテリブル プロビデンスを放つが、マニゴルドが師を庇い、その身に受け、セージもまた弟子を守る。

 セージマニゴルドとともにダブルの積尸気冥界波(せきしきめいかいは)を放ち、死の神の魂を仮の肉体から引きずり出すが、マニゴルドは魂が戻る依代(よりしろ)としてのタナトスの肉体を押さえつけるために、“神の道”に飛び込み、消滅。

 その後、タナトスセージの肉体を乗っ取ろうとするが、それもセージの読み通りで、セージは法衣の下に兄ハクレイの祭壇星座(アルター)の聖衣を身に纏っており、そこに兄弟が注ぎ込んでいた小宇宙(コスモ)により、タナトスは動きを封じられる。
 前聖戦で多くの同胞を死に追いやったタナトスヒュプノスの封印はセージハクレイにとって悲願だったのだ。

 セージアテナより預かった聖柩を取り出し、そこにタナトスの魂を封じると、離宮の崩壊とともに散った。

 元々は蟹座の聖闘士だったセージは、追いはぎをしていた幼き日のマニゴルドを聖域に連れて行き、命の意味を教えた。

登場 :コミックス1巻~8巻

必殺技:タリスマンケージ
    積尸気冥界波

【コメント】

  ロストキャンバスの現在の人気No.1キャラクター、マニゴルドさんの師匠、セージです!

 やはり彼も、

  カッコイイですよね!笑

 後に続く者たちのために、その身を賭したセージ。そして、今、兄ハクレイも弟の意志を継いでいます。

 彼の生き方が後に教皇となったシオンにも受け継がれているのだと思います。

 本当に立派な教皇でした。

  今はただ、ご冥福をお祈りします…。

  蟹座師弟の熱き魂は決して忘れません!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/5/9 金曜日

アルバフィカが初登場!5/9付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 14:07:35

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!
今回は二週分纏めての発表です!

第10回キーワード☆ランキング
[統計期間4/25-4/30]

1. 冥王神話 感想
2. マニゴルド
3. パンタソス
4. 山羊座 エルシド
5. 蟹座 マニゴルド
6. 神々の闘いの系譜
7. 聖闘士星矢 the lost canvas 冥王神話
8. 聖闘士星矢 冥王神話
9. lost canvas
10. 聖闘士星矢 エルシド

第11回キーワード☆ランキング
[統計期間5/1-5/7]

1. 冥王神話 感想
2. マニゴルド
3. パンタソス
4. エルシド 山羊座
5. 積尸気魂葬破
6. 聖闘士星矢 エルシド
7. アルバフィカ
8. 聖闘士星矢 冥王神話
9. 聖闘士星矢冥王神話
10. 山羊座 エルシド

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話 (3)
<聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話 (3)よりアルバフィカ&ミーノス>

  今週は魚座(ピスケス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)アルバフィカが初登場!!

 これまた人気の先代黄金聖闘士、アルバフィカですが、ランクインは初になります。

 とはいえ、この『神々の闘いの系譜』ではアルバフィカについて、まだほとんど書いていないので、、これは「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」のコンテンツが検索に引っ掛かったのですね。

 近々、キャラクター列伝にも登場させようと思います。

  そして、5位まで上昇した積尸気魂葬破も要注目!

 相変わらず、マニゴルドさんの人気は絶大なようです…!

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/5/2 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (14) マニゴルド

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:17:36

蟹座(キャンサー) マニゴルド

蟹座(キャンサー) マニゴルド

【紹介】 

 牡牛座(タウラス)のアルデバラン(ハスガード)の死の責任を感じ、聖域(サンクチュアリ)を去ることを決意した天馬星座(ペガサス)のテンマの前に現れたのが蟹座(キャンサー)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)マニゴルドだ。

 彼は、教皇セージの命令を受け、テンマを聖域の牢に幽閉する。

 その後、テンマ祭壇星座(アルター)のハクレイの手引きで脱獄し、一角獣星座(ユニコーン)耶人鶴星座(クレイン)ユズリハとともにハーデス城に向かうが、テンマの故郷に程近い死の森で天究星ナスのベロニカの操る死人たちに囲まれ、危機に陥った時、マニゴルドが再び現れ、自らを「保護者」だと名乗る。

 ベロニカの体を足技のアクベンスで切断し、なおも起き上がってきた彼を積尸気冥界波(せきしきめいかいは)で黄泉比良坂(よもつひらさか)に自らとともに送ると、魂を糧に燃える鬼火を使った技・積尸気鬼蒼焔(せきしききそうえん)で打倒する。

 さらにマニゴルドベロニカを操っていたタナトスの空けた空間の穴を辿り、双子神の離宮に乗り込むと、死の神に闘いを挑んだ。

 チェスの駒を具現化した騎兵たちを積尸気鬼蒼焔(せきしききそうえん)で焼き払い、師であるセージの協力を得て、積尸気魂葬破(せきしきこんそうは)タナトスタルタロズ フォビアを破るが、テリブル プロビデンスを食らい、黄金聖衣(ゴールドクロス)も半壊。

 セージを打ちのめしたタナトスに怒りの一撃を食らわせるが、超次元空間である“神の道”に引きずられ、右足を切断される。

 マニゴルドセージとともにダブルの積尸気冥界波(せきしきめいかいは)を放ち、死の神の魂を仮の肉体から引きずり出すが、魂が戻る依代(よりしろ)としてのタナトスの肉体を押さえつけるために、“神の道”に飛び込み、消滅した。

 死後、蟹座の聖衣とともに彼の魂が聖域の牡羊座(アリエス)のシオンの前に現れ、自分の師からシオンの師(恐らくはハクレイのこと)への届け物だと言って、教皇の兜を託す。

 マニゴルドは幼い頃、多くの死を見てきた経験から荒み、追いはぎをしていたところを先代の蟹座の聖闘士だったセージに出会い、聖域に連れていかれ、命の意味を教えられた過去を持つ。

 ちなみに、マニゴルドとはイタリア語で「死刑執行人」の意味である。

登場 :コミックス7巻~9巻

必殺技:積尸気冥界波
    アクベンス
    積尸気鬼蒼焔
    積尸気魂葬破

【コメント】

  ロストキャンバスの現在の人気No.1キャラクター、マニゴルドさんです!

 やはり彼も、

  カッコイイですよね!

 ストイックなエルシドとは違い、飄々としていて、一見、ちゃらんぽらんにも見えますが、神にも物怖じせず、喧嘩を売り、師匠を守るためなら、命を懸ける。

  コミックス8巻のタナトス戦は蟹座師弟(マニゴルド&セージ)の最大の見せ場です!

 この師弟は全くと言っていいほどキャラクターが違うのですが、お互いを思いやり、守ろうとする気持ちが素晴らしいです。

 それだけ、マニゴルドにとってセージ、セージにとってマニゴルドは、かけがえのない存在だったのでしょう。

  今はただ、ご冥福をお祈りします…。

  蟹座の熱き魂は決して忘れません!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2008/4/25 金曜日

パンタソス陥落!4/25付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 11:35:08

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

第9回キーワード☆ランキング
[統計期間4/17-4/23]

1. マニゴルド
2. 冥王神話 感想
3. 聖闘士星矢冥王神話
4. パンタソス
5. 山羊座 エルシド
6. 聖闘士星矢 冥王神話
7. 神々の闘いの系譜
8. lost canvas
9. 蟹座 マニゴルド
10. 積尸気魂葬破

「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道」より“サディスティック・パンタ”
<「THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第82話 大義の道」より“サディスティック・パンタ”>

  な…何と、我らがアイドル、パンタソスがトップ3から陥落…!!

 やはり、復活したとはいえ、オネイロスの背後に時々顔が浮かび上がるだけというのと、正体が男だったことが尾を引いているのでしょうか。。

 上記画像にあるように、今週は喋ってくれているので、少しでも人気が回復してくれればいいのですが。f^_^;

 その一方でマニゴルドさんは絶好調。

  積尸気魂葬破までランクインしちゃいました!

  来週は「エルシドの部下」で訪れる人が現れることを期待!

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


2008/4/18 金曜日

ガーディアンズオラクル初登場!4/18付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — 聖闘士 星矢 @ 15:34:47

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

第8回キーワード☆ランキング
[統計期間4/10-4/16]

1. マニゴルド
2. パンタソス
3. 冥王神話 感想
4. カプリコーン エルシド
5. 聖闘士星矢冥王神話
6. lost canvas
7. 山羊座 エルシド
8. 神々の闘いの系譜
9. 蟹座 マニゴルド
10. ガーディアンズオラクル

ガーディアンズオラクル 
<これが噂の(?)ガーディアンズオラクル>

 上位陣は代わり映えがしないので(笑)、下位に注目…と、

  「ガーディアンズオラクル」が初のトップ10入りを果たしましたよ!

 “オラクル”というと某企業を想像してしまうのは、私だけではあるまい。。f^_^;

 しかし、オネイロスさんのこの技、いまいち正体不明です。
 指先から放つ光線のようなものでしょうか…?

 まあ、原理不明の技は聖闘士星矢ワールドでは「もはや常識!」ですから、今さら驚かないのですが。f^_^;

 では、来週も宜しくお願い致します。(^-^)/

画像の出典:『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』(原作:車田正美、漫画:手代木 史織、秋田書店)

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの投稿をお待ちしております!


« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.733 sec. Powered by WordPress ME