2008/8/5 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (31) ニオベ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 7:52:23

地暗星ディープ ニオベ

画像「地暗星ディープ ニオベ」
※『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』にも登場

【紹介】

 天猛星ワイバーンのラダマンティスの配下で、その指示に従い、聖域十二宮に向かった正規の冥闘士(スペクター)の一人。

 牡羊座(アリエス)ムウが金牛宮に辿り着くと、そこには立ったまま息絶えた牡牛座(タウラス)アルデバランの姿があり、その動きを封じ、止めを刺したのが地暗星ディープ ニオベだった。

 ニオベムウに、中枢神経を冒し、五体を麻痺させ、死へと誘う香気の技ディープ フレグランスを放つが、クリスタル ウォールに阻まれる。

 ムウは牡牛座の聖衣にかすかに残った香気によって、ニオベの技を知り、かわすことが出来たのだ。

 彼は「すでに死んでいる者に勝負もなにもあるまい。先を急ぐので、失礼!」と言い、ニオベの前を去る。

 ニオベディープ フレグランスアルデバランの息の根を止めたと思った時、彼もまたグレート ホーンによって五体をバラバラにされていたのだ。

 『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』で描かれた243年前の聖戦では、聖域(サンクチュアリ)に侵攻した天貴星グリフォンのミーノスの下に現れる。

 魚座(ピスケス)アルバフィカの敷いた薔薇園に踏み入った、ミーノス配下の冥闘士たちが倒れると、「よい部下に恵まれましたな、ミーノス様」と、皮肉を言う。

 アルバフィカに挑むニオベ「お前のような下衆に薔薇の香気の良し悪しがわかるとも思えんが…」と言われ、逆上するが、拳を黒薔薇に遮られ、ピラニアンローズを受ける。

 彼は反撃のディープ フレグランスを放つが、近隣の村への毒の拡散を恐れたアルバフィカはその毒を一身に集める。

 ニオベはさらにアルバフィカに殴りかかるが、耐毒体質のアルバフィカにはニオベの香気は効いておらず、毒の血を針のように打ち込む技クリムゾン ソーンによって打倒された。

登場 :原作→冥王ハーデス(十二宮)編
     『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』→コミックス3巻
必殺技:ディープ フレグランス、デッド・パフューム
出身地:ボリビア

【コメント】

  原作で一番最初に聖闘士と交戦した正規の冥闘士、ニオベさんです。

 黄金聖闘士のアルデバランを倒すなど、冥闘士の強大さを示したかに見えたニオベさんですが…、それだけでした。f^_^;

 しかし、アルデバランと相打ちというのは、やはり強いのか?
 強いのか弱いのか、謎なお人です。;

 その健闘を買われて(?)、ロストキャンバスではアルバフィカとの香気合戦を展開しますが、クリムゾン ソーンに倒れています。

  自分の力を過信しているのか、部下を倒されたミーノスに皮肉を言うなど、調子に乗ってる感が玉にキズですね。笑

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!

聖闘士★Search投票にご協力ください!


2008/6/27 金曜日

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』キャラクター列伝 (20) アトラ

Filed under: 『ザ ロスト キャンバス』キャラクター — 聖闘士 星矢 @ 8:39:50

アトラ

アトラ

【紹介】 

 ユズリハに連れられ、一角獣星座(ユニコーン)の青銅聖闘士(ブロンズセイント)耶人がやってきたジャミールの地で、ジャミールの長ことハクレイとともに現れた少年がアトラだ。

 最初は、アテナの血の加護を受けた剣を運んだりと、ハクレイの手伝いをしていた。

 しかし、聖域(サンクチュアリ)における魚座(ピスケス)アルバフィカ天貴星グリフォンのミーノスの死闘後、牡羊座(アリエス)シオンの下にテレポーテーションで現れた彼は、教皇に冥闘士(スペクター)は不死であると告げ、テンマが冥闘士の魂を封印する数珠を持ち帰ることを示唆する。

 アトラはその後、聖域に留まっていたが、アテナ軍が冥王軍との決戦に向かうにあたり、射手座(サジタリアス)シジフォスの指示で全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせた。 

登場 :コミックス2巻~

【コメント】

  第89話でアテナ軍全軍をハーデス城近郊までテレポーテーションさせるという、大技を発動したアトラです。

 13話(2巻)からちょろちょろ出ていたのですが、24話(3巻)で教皇に冥闘士を打倒する方法を伝えた以外は台詞もなく…、ここに来て、まさかの大活躍です!

 ハクレイの秘蔵の子ということで、シオン、ユズリハの弟弟子ということになりますが、24話でシオンに「お初にお目にかかります。」と言っていたことから、シオンがハクレイの下で修行を積んでいた頃にはまだその場にいなかったことが分かります。

 巷では、“ムウによく似た少年”として、その関連性が囁かれていますが、果たして…?

 何らかの理由で冷凍睡眠を施され、現代に目覚める…ということにでもなれば、アトラ=ムウということもありそうですが、それだったら、原作ハーデス編でのシオンのムウに対するあの態度はないか。笑

  いずれにせよ、アトラの今後にも注目です!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!


2007/12/19 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (18) 貴鬼

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 8:25:20

貴鬼

貴鬼

【紹介】 

銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された、天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の聖衣(クロス)を修復するため 、紫龍が訪れたチベットの秘境ジャミールで、岩を浮遊させ、彼を襲ったのが、貴鬼(きき)だ。

貴鬼は牡羊座(アリエス)ムウの弟子で、命を賭けて聖衣を修復させた紫龍に代わり、聖衣を星矢たちの下へと届ける。

その後も、ムウとともに星矢たちの危機を救い、海皇ポセイドン編では、海底神殿を支える七本の柱を破壊することの出来る天秤座(ライブラ)の黄金聖衣(ゴールドクロス)の武器を星矢たちの下へと運び、北氷洋を守るクラーケンのアイザックに痛めつけられたりもしたが、聖闘士(セイント)とともに闘う戦士の一人として、誇りを持って、聖衣を守りきった。

冥王ハーデス編では、終盤、魔鈴が聖域(サンクチュアリ)近郊のロドリオ村から星矢の姉・星華(セイカ)を探し出してくると、タナトスの攻撃から彼女を守るため、魔鈴、邪武らと共に体を張った。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編

【コメント】

原作のマスコットキャラ(?)アッペンデックスの貴鬼です。

まだ8歳の男の子ですが、そのガッツは星矢たちにも負けません。

彼が後々、ムウの後を継いで、牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士になるのでしょうか。

だとしたら、シオン→ムウ→貴鬼と、引眉は牡羊座の聖闘士の重要な資質ということになりますね。w


2007/11/14 水曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (13) ムウ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 12:19:43

牡羊座(アリエス)ムウ

ムウ

【紹介】 

鳳凰星座(フェニックス)一輝率いる暗黒聖闘士(ブラックセイント)との闘いを前に、銀河戦争(ギャラクシアン・ウォーズ)で破壊された天馬星座(ペガサス)と龍星座(ドラゴン)の青銅聖衣(ブロンズクロス)を抱えて、チベットの秘境ジャミールを訪れた龍星座(ドラゴン)紫龍が、入口のない館で出会ったのが世界唯一の聖衣修復者ムウだ。

彼は紫龍の血を使い、聖衣を直すと、弟子の貴鬼(キキ)に星矢の下へと届けさせた。

その後、彼は、白銀聖闘士(シルバーセイント)蜥蜴座(リザド)ミスティから星矢、紫龍、氷河、瞬を助けたり、五老峰での蟹座(キャンサー)デスマスクと紫龍の闘いに介入するなど、星矢たちの力となるが、その正体は牡羊座(アリエス)の黄金聖闘士(ゴールドセイント)で、天秤座(ライブラ)童虎の友であった。

聖域(サンクチュアリ)の十二宮に乗り込んだ星矢たちには、白羊宮でセブンセンシズ(第七感)について説く。

冥王ハーデス編においては、ハーデスの力によって蘇り、聖域に攻め入ってきた蟹座(キャンサー)デスマスク、魚座(ピスケス)アフロディーテと闘うが、師であり前教皇であるシオンには抵抗出来ず、童虎に助けられる。

その後、獅子座(レオ)アイオリア・蠍座(スコーピオン)ミロとともに地上のハーデス城に乗り込むも、天猛星ワイバーンのラダマンティスに手も足も出ず、死界の穴に落とされてしまう。

冥界第8獄(プリズン)コキュートスで氷の中に埋められていた三人だが、黄金聖衣の集結時には、聖衣の共鳴に応じ、そこから脱出すると、『嘆きの壁』に参上する。

最後は、他の黄金聖闘士たちとともに太陽の光を作り出して壁を破壊すると、星矢たちにアテナを託し、散る。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:クリスタルウォール
     スターライトエクスティンクション
     スターダストレボリューション
     クリスタルネット

出身地:チベット
修行地:チベット・ジャミール

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_mu.html

【コメント】

原作の序盤から登場していたムウですが、最初はただの聖衣修復者という感じでした。その後、白銀聖闘士と対峙する中でそのサイコキネシスを見せたものの、まさか黄金聖闘士の一人とは予想だに出来ませんでした。

それだけに、牡羊座の聖衣を纏った姿に最初は違和感を覚えましたが…。f^_^;

しかし、本編を通して、星矢たちの良き理解者であり、兄貴分として、なくてはならない存在です。


2007/11/6 火曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (12) シャカ

Filed under: 『聖闘士星矢』キャラクター列伝 — 聖闘士 星矢 @ 10:01:49

乙女座(バルゴ)シャカ

シャカ

【紹介】 

デスクイーン島で暗黒聖闘士(ブラックセイント)たちを倒し、鳳凰星座(フェニックス)の聖衣(クロス)を手に入れた一輝の前に現れたのは、『神に最も近い男』シャカだった。彼は鳳翼天翔さえも涼風だと言い放ち、一輝を完膚無きまでに打ちのめす。

時は流れ、シャカは、星矢との戦いを終えて聖域(サンクチュアリ)に帰還した獅子座(レオ)アイオリアが教皇に詰め寄ろうとすると、その前に立ちはだかり、千日戦争を繰り広げる。

十二宮に乗り込んできた青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちとの闘いでは、処女宮において、彼らを窮地に追い込むと、救出に現れた一輝と再戦になり、一輝の脳裏にはかつての敗北の記憶が恐怖となって蘇る。

シャカの圧倒的な力の前に手も足も出ず、天舞宝輪によって五感、続く第六感をも剥奪された一輝だが、それにより、自らの小宇宙(コスモ)を増幅させると、シャカを道連れに自爆し、二人は異次元へと飛ばされる。

牡羊座(アリエス)ムウのテレキネシスによって、九死に一生を得、シャカは一輝とともに聖域へ戻ってくるが、自らが善と信じた教皇=双子座(ジェミニ)サガが討たれた後は、アテナに忠誠を誓うのだった。

その後、冥王ハーデス編においては、聖域に攻め入ってきた冥闘士(スペクター)たちを一掃するが、処女宮の脇にある沙羅双樹の木の下で、サガ・シュラ・カミュのアテナエクスクラメーションを受け、花びらにアテナに向けた辞世の句を血文字で書くと、消滅する。

やがて、シャカのメッセージを受け取ったアテナもサガの短剣で自害。

『阿頼耶識』(=エイトセンシズ)により、アテナとともに生きたまま冥界へとやってきたシャカはアテナをハーデスの下へと導くが、『嘆きの壁』で足止めされてしまう。

しかし、黄金聖衣の集結により太陽の光を作り出して壁を破壊すると、星矢たちにアテナを託し、散る。

登場 :サガ反乱編~冥王ハーデス編
必殺技:天魔降伏
     転法輪印
     カーン
     六道輪廻
     天舞宝輪
     天空覇邪魑魅魍魎

出身地:インド
修行地:インド・ガンジス川流域

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/g_shaka.html

【コメント】

黄金聖闘士最強との呼び声も高い、『神に最も近い男』シャカです。

その圧倒的な力と悟りの境地にある達観した思考は、他の聖闘士とかけ離れたものを感じます。

車田正美先生も週刊少年ジャンプ連載時には彼を題材にした『Shaka』という読み切り(一輝がデスクイーン島でシャカに打ちのめされる話)を掲載するほど、力を入れていました。

沙羅双樹の木の下で、生きる意味の全てを悟り、消滅していくシャカの姿は、涙なしには語れません。(T_T)


2007/9/20 木曜日

『聖闘士星矢』キャラクター列伝 (6) シオン

※『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』にも登場 

牡羊座(アリエス) シオン

シオン

【紹介】 

冥王ハーデスの先兵として聖域(サンクチュアリ)を襲った蟹座(キャンサー)デスマスク・魚座(ピスケス)アフロディーテを率いていたのは、13年前にサガに殺害された前教皇であり、牡羊座(アリエス)ムウの師であるシオンだった。

ハーデスにより18歳の肉体を持って蘇らせられた彼は双子座(ジェミニ)サガ・水瓶座(アクエリアス)カミュ・山羊座(カプリコーン)シュラに十二宮突破を命じると、自らはかつて親友であった天秤座(ライブラ)童虎と対峙する。

闘いの最中、女神アテナがサガの短剣で自害すると、シオンはアテナ神殿に現れ、星矢たち青銅聖闘士(ブロンズセイント)の聖衣(クロス)をアテナの血によって復活させ、アテナがハーデスを討つために冥界へと向かったことを教える。

そして、星矢にアテナの聖衣を託し、アテナに渡して、ハーデスを討つよう命じると、自らは塵となって消えた。

登場 :冥王ハーデス編(十二宮編)
必殺技:スターダストレボリューション
     クリスタルウォール

出身地:チベット
修行地:不明

★PS2ソフト『冥王ハーデス十二宮編』キャラクター紹介ページ
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list
/ps2_seiya2/charactor/sp_shion.html

【コメント】

今や『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』で大活躍のシオンですが、原作での出番は少なかったです。f^_^;

しかし、当初はサガに殺された前教皇という設定しかなかった彼が冥王ハーデス十二宮編でサガたちを率いて現れた時のインパクトは絶大でした。

「うろたえるな!」と言って、星矢たち青銅聖闘士を投げ飛ばし、ハーデスを討つよう命じたその姿は偉大な教皇そのもの。

現在連載中の両『冥王神話』では、彼がどのようにして、童虎とともに243年前の聖戦を生き抜いたのか、注目して、見ていきたいと思います。



HTML convert time: 0.642 sec. Powered by WordPress ME