2009/10/31 土曜日

THE LOST CANVAS ユズリハ外伝 血墨の紋

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 23:54:44

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第16巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.3も発売中!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 インドとチベットの国境 ジャミールー。

 そこには、父と母と弟を転落事故で失い、一族の血を絶やさぬために嫁ぐことを決めた少女ユズリハがいた。

 彼女の夢は、今、その背後に立つ黄金聖闘士(ゴールドセイント)牡羊座(アリエス)シオンのような戦士になることで、シオン自身もそう信じていたのだが、悲劇が彼女の運命の全てを変えてしまったのだ。

 18世紀、冥王ハーデスの復活により、新たなる聖戦が幕を開けた。

 各地で猛威を振るう冥闘士(スペクター)たちを討伐すべく、聖域(サンクチュアリ)の教皇は聖闘士を各地へ派遣していた。

 そして、黄金聖闘士のシオンもまた、彼の故郷であるジャミールに派遣されてきたのだ。

 館で彼を待っていたのは、師であるハクレイ

 シオンは師に、教皇セージが星見によりジャミールに凶星の兆しありと告げたことを報告する。

 弟子の一人トクサが死に、もう一人、ユズリハも嫁に行くため、弟子三人に去られてはさすがに落ち込むからと、気を付けるようにとシオンに言葉を掛けるハクレイ。

 その頃、ユズリハは夢で、戦士になるには不要だからと、母よりもらったストールを返してしまった時に、男の自分が家を継ぐと言ってくれたトクサの姿を思い出していた。

 目を覚ました彼女は、次の瞬間、目を疑う。

 怪我をしながらもそこに立っていたのは、紛れもないトクサの姿。

 姉は弟を抱きしめるが、その背を黒い小宇宙(コスモ)が狙っていた。

 その小宇宙はシオンも感じていた。

 彼が駆けつけた先ではユズリハの家が燃えており、その前には膝をつく彼女の姿が。

 「申し訳ありません…我が一族より魔が…、魔星が…」とシオンに詫びる彼女の視線の先に立つのは、冥衣(サープリス)を纏ったトクサの姿。

 彼は、死の神タナトスの声を聞き、百八の魔星の一つ、天巧星ハヌマーンのトクサとして目覚めたのだという。

 死の神は、永遠の命を与える代わりに、その代償として、愛する者たちの死を捧げるように言ってきたのだという。

 それは彼の両親の死だった。

 そして、次には自らの姉の死も捧げようというトクサは、積尸気如意霊臨(せきしきにょいれいりん)を放つ!

 光の柱のように撃たれた霊魂よりユズリハを守ったのはシオン。

 そして、次なるトクサの動きを封じたのは、ユズリハが母より譲り受けたストールだった。

 冥王の軍門に下った弟に、それは戦には不要じゃなかったのかと言われるが、姉は自分が何かを守って戦ってなきゃ気がすまないのだと答える。

 血筋も家紋も父や母の思いも、地獄まで守っていくつもりなのだ。弟の血をその身に刻み込んで…。

 シオンは弟を討とうとするユズリハを止めるが、トクサは姉が戦いで傷だらけになるのはシオンのせいだと責める。

 彼女がシオンの強さに憧れ、目指し続けたからだと。

 ならば、自身の手で姉の命を散らすのみと拳を振るうトクサに、シオンはスターダストレボリューションを放つ。

 それはトクサを打ち砕いた。

 シオンは、自らの使命は、兄弟子として、歪んだトクサからユズリハの道を守ること、そして、トクサに引導を渡すことだと言った。

 そして、ユズリハは弟の手を取り、トクサはその手の中で果てた。

 「シオン様、私はやはり戦士として、この先も強くあります。…だけど」と呟くユズリハに、シオンはただ「ああ…」とだけ答えた。

 その夜、ユズリハは弟の亡骸を抱え、泣いた。

  その日から、彼女は弟の血を掬い、家紋をその身に刻んだのだった。
  鶴星座(クレイン)のユズリハ-彼女の決意と共に。

 
 『プリンセスGOLD』2009年11+12月号には、聖闘士星矢とTHE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス)の作品紹介ページもあります。必見!

聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/8/3 月曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第143話 渡し守

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 5:53:15

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第15巻は8月7日(金)発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.2も8月21日(金)発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 希望の船に乗り込み、石化した聖闘士(セイント)たちを品定めする冥闘士(スペクター) 天間星アケローンのカロン

 鶴星座(クレイン)ユズリハ「いいね!俺好み!!」と愛でるが、次には一角獣星座(ユニコーン)耶人を手にしたオールで打ち壊そうとする。

 オールを受け止めたのは天馬星座(ペガサス)テンマ

 怒りの小宇宙(コスモ)でカロンを投げ飛ばすが、ローリング オールで返り討ちに遭う。

 テンマのことを「仲間を見放す薄情者」と言うカロン。

 やがて、希望の船は音を立てて沈み始める。

 テンマと同じく無事だったサーシャは、カロンに雲海の水先案内人になるように頼みこんだ。

 獅子座(レオ)レグルス牡羊座(アリエス)シオンに睨みをきかされたカロンが渋々それを承知すると、五人はカロンの船に乗り込み、希望の船は雲海の藻屑と消えた。

 やがて岸が見えてきたところで、カロンはアテナ=サーシャの髪を船賃代わりに置いていくように言う。

 当然、テンマやシオンは反対するが、サーシャは聖闘士たちが命という対価を払って自分たちを導いてくれたことに比べたら、安い交渉だと、自らの髪を斬り、カロンに与えた。

 だが、彼女が髪を渡した瞬間、カロンは「毎度ありィ!!!」と叫び、天上より天使が現れると、それを持ち去る!

  冥王ハーデスはそれを画材にアテナの絵を描き、女神の力を封じてしまうのだった!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』には、マニゴルド役小野大輔とアルデバラン役杉田智和のインタビューが掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/7/25 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第142話 雲海の別れ

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 23:54:37

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第15巻は8月7日(金)発売!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.2も8月21日(金)発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 射手座(サジタリアス)シジフォスは残された聖闘士(セイント)たちに進むべき道を示し、散っていった。

 その大きな犠牲により、遂にロストキャンバス内部へと突入した希望の船は、雲のドームと雲海に囲まれた空間に出る。

 雲海に落下した希望の船は、ひとりでに進み始めた。

 一角獣星座(ユニコーン)耶人は、天馬星座(ペガサス)テンマに、シジフォスを失い、辛い思いをしているサーシャの傍にいるように勧めるが、テンマはサーシャは今、アテナで、自分は聖闘士なのだから、お互いにそんなことは求めていないという。

 それを肯定する鶴星座(クレイン)ユズリハ

 幼馴染であるテンマとサーシャの関係をひがむようなことを言う耶人だが、今はテンマが背負っているものが分かったから、変わったのだという。

 やがて、船が「この先 過去の愛情を断ち切れ」と書かれた門を通ると、突如霧が立ち込め、テンマの背後にアローン、マニゴルド、エルシドら自らの前を過ぎ去った者たちが現れて、彼に呼びかけた。

 テンマはそれが冥王の罠だと感づくが、もし今、肩でも叩かれたら、振り向いてしまいそうな気持ちになる。

 そんな彼の頭を押さえ、危機を救ったのは耶人だった。

 耶人は、故郷の家族の声が聞こえ、振り返ってしまったが、そこにあったのは振り向いたまま石になったユズリハら仲間たちの姿だったという。

 そう言う耶人の手も、どんどんと固くなっていく。

  「いやだ耶人…俺!!お前とはずっと馬鹿やって…一緒に戦ってけるって思ってたのに…思い込んでたのに!!!」

 涙を浮かべ、抗うテンマ。

 だが、耶人は、嫌いだったというテンマに、

「でも友達だからな、言っちゃうぜ。それでもお前は進まなきゃならねェって。アテナ様と一緒に」

と伝えると、完全に石となったのだった。

  その様子を希望の船の横で見ていた冥闘士が一人。
  -天間星アケローンのカロンだった!

 
今回のアニメ化情報『小宇宙通信』には、アスミタ役石田彰とアルバフィカ役神谷浩史のインタビューが掲載されています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/6/19 金曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第137話 星の魔宮

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 15:35:53

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第14巻は発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1も6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 上空のロストキャンバスに無数の魔宮を出現させた冥王ハーデス=アローンは、因縁の二人-天馬星座(ペガサス)テンマアテナ=サーシャをその居城へと招待するという。

 「ここまで追いつめて逃がすかよ、ハーデス!!!」と向かっていくテンマ。

  冥王は「笑止!!」と切り捨て、旧友の手を剣で貫くと、元妹の首に手をかけた。

 そして、ロストキャンバスに現れた魔宮を多くの死と苦痛が渦巻く『星の魔宮』だと教える。

 さらには、テンマたちを苦しみ悶えさせて死を与え、その死に顔を描いて、アトリエに飾ることこそが、自らの望む因縁の結末だと語った。

 アテナの首輪をも破壊したハーデスに尚も拳を向けるテンマ。

 だが、冥王はロストキャンバスへと至る門を目の前に呼び寄せ、そこに入ると、テンマたちの前から姿を消した。

 「宿敵(とも)よ、待っているぞ…」との言葉を残して。

  「ちくしょオォォー!!!!」

 絶叫するテンマ。

 兄の手が冷たかったと言うアテナは、生き残った聖闘士(セイント)たちに、ロストキャンバスへと行くために、力を貸してくれるよう、求めた。

  牡羊座(アリエス)シオン、獅子座(レオ)レグルス、鶴星座(クレイン)ユズリハら、全アテナ軍が希望の船の下に集まるのだった。

 
今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、新生天馬星座の聖衣の設定画が公開されています!

 また、カラーページでもOVA第1巻の告知がされています!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!

☆随時追記予定!


2009/4/25 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第130話 盾として

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 4:25:22

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第13巻は好評発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1は6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 雨の中、墓を背に座り込む一人の少年。

 傍らには、黄金の獅子が立っている。

 少年にその持ち主の所在を問う射手座(サジタリアス)シジフォス

 その少年-獅子座(レオ)レグルスは、シジフォスが黄金聖衣(ゴールドクロス)を奪いにきたのだと勘違いし、掴みかかる。

 射手座の聖闘士(セイント)は翼を広げて、そんな少年を受け止めた。

 それがレグルスとシジフォスとの出会いだった。

 彼はその時、シジフォスがレグルスと多くの人間を、我が身を省みず、守る男だと直感したという。

 一方、両軍の船を落とし、地上に降り立った天雄星ガルーダのアイアコスは、大地に十字を刻むと、それがシジフォスの墓標だと言い放つ。

 光の矢を番えようと、構えるシジフォス。

 対するアイアコスは、泣き叫ぶ部下を引っ張り出してくる。

 「卑怯な…、部下を盾にするなど!!」と批難するシジフォスだが、アイアコスの狙いはそうではなかった。

 「銀河の巨眼に…遭遇させてやろう!!」と言うと、ガルーダの冥衣(サープリス)頭部の装飾で部下の魂を吸い出し、ギャラクティカ デスブリングを発動する!

 強烈な眼光に体の自由が奪われるシジフォス!

 彼は、続くガルーダ フラップでその墓標に叩き付けられる!

 勝利を確信したアイアコスは、次に希望の船を破壊しようとするが、突如、背後から巨大な小宇宙(コスモ)が立ち上った。

  シジフォスが仲間を守るため、立ち上がったのだ…!

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、魚座(ピスケス)アルバフィカの設定が掲載されています!

【感想】

  アイアコスの新技炸裂!ギャラクティカ デスブリング!!
  そして、ガルーダ フラップも炸裂!!

 原作のギャラクティカ イリュージョンを連想させる新必殺技は、冥衣のヘッドパーツを使い、部下の魂を吸い取る、今までにないタイプの技ですね。
 まさに、アイアコスの残虐性を象徴するような技です!

  この二連続の猛攻に耐え、立ち上がってきたシジフォスはさすがですが、レグルスもやられてしまったこの技をどう攻略していくのか、楽しみです!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


2009/4/18 土曜日

THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 第129話 非道

Filed under: 今週の『ザ ロスト キャンバス』 — 聖闘士 星矢 @ 8:13:30

『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』単行本(コミックス)第13巻は好評発売中!
OVA『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS(ザ ロスト キャンバス) 冥王神話』vol.1は6月24日発売!

※注意:この記事にはネタバレが含まれています!

【あらすじ】

 天雄星ガルーダのアイアコスの起こした炎より、自軍だけでなく、アイアコスの部下たちをも救った射手座(サジタリアス)シジフォスに、一角獣星座(ユニコーン)耶人天馬星座(ペガサス)テンマ、そして、冥闘士(スペクター)たちまでもが驚きと感嘆の声をあげる。

 だが、アイアコスは、シジフォスの言動を「笑わせる!!!」と切り捨て、「こいつらは、いわば俺の馬よ!」「この俺が鞭打つことで、最高のパフォーマンスを生み出せるのだ!!」と宣言する。

 傷ついた部下たちを駆り立て、黒船を希望の船に突撃させるガルーダ。

  衝撃で、希望の船の船首の「勝利の女神」(ニケ)が折れる!

  勝利を確信するアイアコスだが、次に亀裂が走ったのは黒船の船首の方だった!

 その原因となっていたのは、彼の部下たちの主に対する迷い…。

 しかし、そんな部下を「駄馬」だと切り捨てるアイアコスは、宙に巨大な十字を産み出し、希望の船を黒船もろとも地上に落としてしまう!

 地上では、獅子座(レオ)レグルスを肩に抱えた鶴星座(クレイン)ユズリハがそれを目撃し、耶人たちの身を案ずる。

 レグルスは、自分に深手を負わせたアイアコスについて、「正面から対峙しちゃいけない。…じゃないと、とり返しのつかないことになる」と、意味深な発言をする。

 十字に裂かれた地上に立つ、シジフォスとアイアコス。

  味方の船まで落とした敵に再び怒りを滾らす聖闘士(セイント)の将だが、アイアコスは「何がいけない?俺はいらぬものを処分しただけだよ」と、なおも不敵な笑みを見せる。

 
 今回のアニメ化情報『小宇宙通信』では、東京国際アニメフェアでベールを脱いだ聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)天馬星座テンマの発売が告知されています!

【感想】

  アイアコスの非道ぶりは、回を追うごとにエスカレートしていきますね!!

 それだけに、シジフォスの人間的な器の大きさがクローズアップされるのですが。

 闘いの哲学も将としての部下に対する態度も対極にある二人を描くことで、これだけ話を盛り上げる手代木先生は、さすがですね…!

 レグルスの再登場も嬉しい限りです。
 案の定、姿の見えなくなっていたユズリハに助けられていました。笑

  そして、ペガサステンマの聖闘士聖衣神話化!こちらも期待大です!!

「聖闘士星矢コミュニティ ~聖域(サンクチュアリ)~」フォーラムでは、皆さんの感想をお待ちしております!
聖闘士★Search投票にご協力ください!


次のページ »

HTML convert time: 0.767 sec. Powered by WordPress ME